• fluct

  • 今村夏子 星の子 表紙

    今村夏子『星の子』が芦田愛菜主演、大森立嗣監督・脚本で映画化 宗教にのめり込む両親のもとで育った少女の物語

    2019年12月03日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    今村夏子『星の子』が映画化

    今村夏子さんの小説『星の子』が、芦田愛菜さん主演、「日日是好日」「さよなら渓谷」の大森立嗣さんによる監督・脚本で映画化されることになりました。

    芦田愛菜さんが実写映画で主演をつとめるのは、「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」以来5年ぶり(「円卓」は単独としては映画初主演作)。自身と同じ、中学3年生の女の子・ちひろを演じます。

     

    発表時からショッキングな内容で騒然となった話題作

    『星の子』は、今村さんが2017年に「小説トリッパー」春号(朝日新聞出版)で発表し、掲載時から大きな話題を呼んだ作品。

    同作は第39回野間文芸新人賞を受賞したほか、第157回芥川龍之介賞、2018年本屋大賞にノミネートされました。

    12月6日(金)には文庫版が発売。映画は2020年公開予定です。

    星の子
    著者:今村夏子
    発売日:2019年12月
    発行所:朝日新聞出版
    価格:682円(税込)
    ISBNコード:9784022649409

    あらすじ
    主人公・林ちひろは中学3年生。出生直後から病弱だったちひろを救いたい一心で、両親は「あやしい宗教」にのめり込んでいき、その信仰は少しずつ家族を崩壊させていく。(朝日新聞出版公式サイトより)

     

    関連本はこちら

    むらさきのスカートの女
    著者:今村夏子
    発売日:2019年06月
    発行所:朝日新聞出版
    価格:1,430円(税込)
    ISBNコード:9784022516121

    ★第161回芥川龍之介賞 受賞作

    近所に住む「むらさきのスカートの女」と呼ばれる女性が気になって仕方のない〈わたし〉は、彼女と「ともだち」になるために、自分と同じ職場で彼女が働きだすよう誘導する。(朝日新聞出版公式サイトより)

    父と私の桜尾通り商店街
    著者:今村夏子
    発売日:2019年02月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784041063415

    桜尾通り商店街の外れでパン屋を営む父と、娘の「私」。うまく立ち回ることがきず、商店街の人々からつまはじきにされていた二人だが、「私」がコッペパンをサンドイッチにして並べはじめたことで予想外の評判を呼んでしまい……。(「父と私の桜尾通り商店街」)

    全国大会を目指すチアリーディングチームのなかで、誰よりも高く飛んだなるみ先輩。かつてのトップで、いまは見る影もないなるみ先輩にはある秘密があった。(「ひょうたんの精」)

    平凡な日常は二転三転して驚きの結末へ。
    『こちらあみ子』『あひる』『星の子』と、作品を発表するたびに読む者の心をざわめかせ続ける著者の、最新作品集!

    【収録作品】白いセーター/ルルちゃん/ひょうたんの精/せとのママの誕生日/モグラハウスの扉(書き下ろし)/父と私の桜尾通り商店街

    (KADOKAWA公式サイトより)

    あひる
    著者:今村夏子
    発売日:2019年01月
    発行所:KADOKAWA
    価格:572円(税込)
    ISBNコード:9784041074435

    我が家にあひるがやってきた。知人から頼まれて飼うことになったあひるの名前は「のりたま」。娘のわたしは、2階の部屋にこもって資格試験の勉強をしている。あひるが来てから、近所の子どもたちが頻繁に遊びにくるようになった。喜んだ両親は子どもたちをのりたまと遊ばせるだけでなく、客間で宿題をさせたり、お菓子をふるまったりするようになる。しかし、のりたまが体調を崩し、動物病院へ運ばれていくと子どもたちはぱったりとこなくなってしまった。2週間後、帰ってきたのりたまは、なぜか以前よりも小さくなっていて……。(KADOKAWA公式サイトより)

    こちらあみ子
    著者:今村夏子
    発売日:2014年06月
    発行所:筑摩書房
    価格:704円(税込)
    ISBNコード:9784480431820

    あみ子は、少し風変わりな女の子。優しい父、一緒に登下校をしてくれる兄、書道教室の先生でお腹には赤ちゃんがいる母、憧れの同級生のり君。純粋なあみ子の行動が、周囲の人々を否応なしに変えていく過程を少女の無垢な視線で鮮やかに描き、独自の世界を示した、第26回太宰治賞、第24回三島由紀夫賞受賞の異才のデビュー作。書き下ろし短編「チズさん」を収録。

    【収録作品】こちらあみ子/ピクニック/チズさん

    (筑摩書房公式サイトより)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る