• fluct

  • 「コロコロコミック」創刊500号!スマホ連動で人気キャラと記念撮影できるバッジなど、付録・プレゼント企画が盛りだくさん

    2019年11月16日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    少年向け漫画雑誌「コロコロコミック」(小学館)が、本日11月15日発売号で創刊500号を迎えました。

    これを記念して、同号はプレゼント企画&付録が盛りだくさん。

    コロコロのシンボルマーク「コロドラゴン」をあしらった、驚きのしかけが楽しめる「全日本ドラゴン少年団 ゴールドバッジ」、新作ゲーム「ポケットモンスター ソード・シールド」のスタートブック付録、「フォートナイト」のフィギュアプレゼントなど、近年にない豪華な特大号となっています。

    なかでも「全日本ドラゴン少年団 ゴールドバッジ」は、スマホと連動させることで、コロコロの人気キャラと記念撮影ができるしかけになっています(※)。キャラクターはジバニャンからカービィ、黄金のコロドラゴンまで数十種類。どのキャラが登場するかはお楽しみで、長い期間にわたって遊べます。

    ※QRコードからアプリをダウンロードする必要があります。くわしくは本誌でご確認ください。

    さらに、全国に1,000店舗以上あるコロコロサポーターショップでは、コロコロ関連の雑誌・単行本を購入すると「連載作家の寄せ書きポストカード」がもらえるキャンペーンを実施中です(全2種/1冊購入につき1枚)。

    今も小学生男子の2人に一人は読んでいるといわれる「コロコロコミック」。同誌は1977年4月に『ドラえもん』を中心とした児童向け漫画誌として創刊され、学年誌より一回り小さいコロコロしたサイズにちなんで「コロコロコミック」と命名されました。

    「ポケットモンスター」「妖怪ウォッチ」「ベイブレード」「ミニ四駆」といったさまざまなブームを牽引し、現在もそれらのほか「デュエル・マスターズ」「スプラトゥーン」などの漫画・企画を掲載中です。

    藤子先生の夢をいっぱい詰め込んで生まれたコロコロコミック。その夢を引き継ぎ、すべての子供たちに、いつの時代もそれぞれに、『オレたちのコロコロ』であり続けます!! 全日本ドラゴン少年団よ(お父さんも、アニキも、現役読者のキミも!)、記念のゴールドバッジを胸に、一冊一冊に込められた“コロコロ魂”を見逃すな――!!(編集長・秋本武英)

    月刊 コロコロコミック 2019年 12月号
    著者:
    発売日:2019年11月15日
    発行所:小学館
    価格:600円(税込)
    JANコード:4910038091290




    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る