• fluct

  • 『京都府警あやかし課の事件簿』が第7回京都本大賞に ガイド本大賞・リピーター賞も決定

    2019年11月05日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    10月31日(木)、「第7回京都本大賞」「ガイド本大賞2019」の投票結果が発表され、あわせて授賞式が行なわれました。

    「京都本大賞」大賞に選ばれたのは、天花寺さやかさんの『京都府警あやかし課の事件簿』。「京都ガイド本大賞」では、大賞に「京都案内」、リピーター賞に『体験が楽しい!京都本』が決定しました。

    京都本大賞は、過去1年間に刊行された“京都を舞台にした小説”から、もっとも地元の人々に読んでほしいと思う作品を読者とともに決めるご当地文学賞。今回は対象22作品のなかから実行委員が最終ノミネート作を3作に絞り、京都府内の書店店頭や京都府書店商業組合Webサイトで読者からの一般投票を募集。店頭投票を5ポイント、Web投票を1ポイントとして集計し、最終的な得票数で大賞が決定しました。

    一方の京都ガイド本大賞は、数多く出版されている京都ガイド本の中から、読者や書店がガイド本を選ぶ際の指標となることを目指し創設された賞。こちらは一般投票はなく、出版社によるエントリー制とし、京都府書店商業組合の組合員を中心とした書店員らの投票で選出されました。

     

    第7回京都本大賞『京都府警あやかし課の事件簿』

    京都府警あやかし課の事件簿
    著者:天花寺さやか
    発売日:2019年01月
    発行所:PHP研究所
    価格:792円(税込)
    ISBNコード:9784569768724

    小説投稿サイト「エブリスタ」で「神様×現代ファンタジー」部門急上昇1位を獲得した大人気連載が待望の書籍化!
    京都府警が擁する「人外特別警戒隊」、通称「あやかし課」。化け物から神様まで、あやかしが絡むあらゆる事件を人知れず解決するのが彼らの任務である。そんなあやかし課に入隊したばかりの新人女性隊員・大(まさる)。個性豊かなメンバーとともに仕事に励む大だったが、実は彼女には人には言えないある事情があって……。街の平和を守るために、古都を奔走する若き隊員たちの活躍を描いた傑作現代ファンタジー!

    (PHP研究所公式サイトより)

    ※文庫シリーズ。既刊2巻で、第3巻は12月25日(水)発売予定。

     

    京都ガイド本大賞2019 大賞「京都案内」

    京都案内
    著者:リーフ・パブリケーションズ
    発売日:2019年08月
    発行所:リーフパブリケーションズ
    価格:990円(税込)
    ISBNコード:9784908070488

    「今、京都を案内するならどこに行く?」というキーワードで、「愛されスイーツ」「連れて行きたいおもてなしごはん」「自慢したいコーヒー」「とっておきのパンを買いに」など、さまざまな切り口からおいしいものを紹介した一冊。グルメだけでなく、宿や観光地、お土産なども網羅し、エリア別マップも収録されています。

     

    京都ガイド本大賞2019 リピーター賞「体験が楽しい!京都本」

    2時間以内でできる体験が楽しい!京都本
    著者:京阪神エルマガジン社
    発売日:2019年06月
    発行所:京阪神エルマガジン社
    価格:968円(税込)
    ISBNコード:9784874355978

    聞香や陶芸、和菓子、伝統工芸、座禅、写経、工場見学……。京都ならではの“体験”から、2時間以内でできるものを地元編集部がピックアップして紹介。所要時間や料金、予約方法などのデータや、体験の際に立ち寄れるお店の情報も掲載されています。
    「ジェイアール京都伊勢丹B1フロアを使いこなそう」「予約いらず!のお気軽スポットを知っておこう」などのお役立ちコラム、街歩き情報も収録。

     

    昨年の受賞作はこちら

    第6回京都本大賞に原田マハ『異邦人』が決定! 才能と美に翻弄された人々を描く美術小説




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る