• fluct

  • 放送開始から10年!ドラマ「深夜食堂」シリーズ第5弾、10月31日よりNetflixで配信開始

    2019年10月11日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    繁華街の路地裏にひっそりと佇む「めしや」を舞台に、店を訪れるさまざまな客たちのドラマを描く「深夜食堂」。

    安倍夜郎さんの漫画を原作に、2009年に深夜ドラマとしてスタートして10年目、あの「めしや」がNetflixオリジナルシリーズとして再び“開店”することになりました。

    ドラマシリーズ第5弾となる今作のタイトルは、「深夜食堂 -Tokyo Stories Season2-」。原作の人気エピソードにオリジナルエピソードを交え、10月31日(木)よりNetflixにて全10話で全世界190か国同時配信されます。

    前シーズンでの韓国の撮影に続き、今シーズンでは台湾ロケを敢行し、海外からのスペシャルゲストとして「台北の朝、僕は恋をする」などに出演する実力派俳優、ジョセフ・チャンさんが「自信が持てない台湾の映画監督」という役どころで登場。

    登場回にはオダギリジョーさんも出演し、綾田俊樹さん演じる常連客・小寿々の驚きの過去が明かされるドラマオリジナルの内容となっています。

    オダギリジョーさんのコメント(小暮/カタギリ役)
    いやぁ、もう10年になるんですね。それだけ愛された作品に参加できて、本当に嬉しく思います。今回は台湾での撮影があり、僕も台湾なまりの中国語のセリフに挑戦する事になりました。約1か月みっちりトレーニングした成果が出ていれば良いのですが。ジョセフさんは物静かで穏やかで、芝居に誠実な方でした。

    ジョセフ・チャンさんのコメント(リー役)
    以前から「深夜食堂」がとても好きでした。「深夜食堂」は、今の社会にとても求められているストーリーだと思います。それぞれの短いエピソードが、“疎外されたと感じることの多い世界”にも暖かさがあると感じさせてくれます。作品に参加して、その暖かさを私も経験することができました。日本語での演技にはとても緊張しましたが、監督、共演者、スタッフ皆さんの自由な制作に支えられ、現場を家族のように感じました。

    今回あわせて解禁された予告映像は、今作のために撮影された“いま”の東京の街並みからスタート。

    忠さん(演:不破万作)や小寿々(演:綾田俊樹)、竜(演:松重豊)ら常連に囲まれながら、「できるもんなら作るよ」と料理を振舞うマスター(演:小林薫)のもとには、母に捨てられた男・赤井(演:仲村トオル)や、旧友の樺山(演:勝地涼)と再会した橘(演:永山絢斗)、そしてジョセフ・チャンさん演じる映画監督・リーなど、今宵もワケアリな人々が訪れます。

    チキンライス、きつねうどん、ささみチーズかつ、焼きそばパン、小梅のおにぎり、たらこのお茶漬け……。マスターの料理は客たちのお腹だけでなく、見ているこちらの心も満たしていきます。

    なお原作漫画『深夜食堂』は、「ビッグコミックオリジナル」(小学館)にて連載中で、9月30日(月)に最新22巻が発売。

    同作は、2009年に第2回マンガ大賞第4位、2010年に第55回(平成21年度)小学館漫画賞 一般向け部門と、第39回(2010年度)日本漫画家協会賞大賞を受賞しています。

    深夜食堂 22
    著者:安倍夜郎
    発売日:2019年09月
    発行所:小学館
    価格:897円(税込)
    ISBNコード:9784098604340

    Netflixオリジナルシリーズ「深夜食堂 -Tokyo Stories Season2-」(全10話)

    2019年10月31日(木)、Netflixにて全世界配信

    出演:小林薫、不破万作、綾田俊樹、安藤玉恵、松重豊、光石研、余貴美子、オダギリジョー
    監督:松岡錠司、山下敦弘、小林聖太郎
    脚本:真辺克彦、向井康介、小嶋健作、大島まり菜
    フードスタイリスト:飯島奈美

    ゲスト出演:仲村トオル、柄本明、柄本佑、勝地涼、永山絢斗 ほか
    スペシャルゲスト:ジョセフ・チャン

    原作:安倍夜郎『深夜食堂』(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る