• fluct

  • 『はたらく細胞』200点超展示の原画展 10月9日より開催 キャラと一緒に「かさぶた作り」に励むフォトスポットも

    2019年10月05日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    清水茜さんの漫画『はたらく細胞』の原画展が、10月9日(水)から松屋銀座にて開催されます。

    同展で展示される漫画・カラーイラストの原画は、なんと総枚数200点超!! 音声ガイドはTVアニメでキャラクターの声をつとめた花澤香菜さん(赤血球役)、前野智昭さん(白血球役)、長縄まりあさん(血小板役)が担当します。

    グッズ販売コーナーでは、原画展限定グッズや、展覧会から発売される新商品を販売。展覧会会場と松屋銀座店内をめぐってスタンプラリーを完成させると、オリジナルステッカーがもらえる企画なども用意されています。

    なお「はたらく細胞 原画展」の前売券は、10月8日(火)までの販売です。

     

    展示内容

    ●エントランス:ようこそ、 細胞たちの職場へ!
    作者・清水茜さんからのメッセージとイラストが、来場者を出迎えます。

    ●細胞キャラクターズ
    作中に登場するさまざまな細胞たちと、彼らが担当しているお仕事を原画とともに紹介します。

     

    ●ようこそ体内へ
    細胞たちを巻き込む数多くのエピソードを「細胞たちのたたかい」「体内の大災害」「細胞メモリー」の3つに分けて紹介します。

     

    ●細胞たちの生まれる部屋
    作品が生み出されるまでの貴重な資料や、作品世界の広がりを一挙に展示。設定資料やラフのほか、スピンオフ作品やアニメの紹介、9月27日(金)から公演中の舞台作品の衣装も展示されます。

     

    ●フォトスポット
    細胞たちと一緒に傷口をふさぐ「血栓」フォトスポット。

     

    はたらく細胞 原画展(東京会場)

    会期:2019年10月9日(水)~22日(火・祝)
    会場:松屋銀座 8Fイベントスクエア

    ※開場時間 10:00~20:00(入場は閉場30分前まで)
    ※最終日は17:00閉場
    ※10月14日(月・祝)、20日(日)は19:30閉場

    【通常チケット】
    ・前売券:一般800円/高校生600円/中学生400円/小学生300円
    ・当日券:一般1,000円/高校生700円/中学生500円/小学生300円

    【オリジナル絆創膏(12絵柄)付きチケット】
    ・前売券:1,300円
    ・当日券:1,500円

    【音声ガイド付きチケット】
    ・前売券:1,500円
    ・当日券:1,700円

    【オリジナル絆創膏+音声ガイド付きチケット】
    ・前売券:2,000円
    ・当日券:2,200円

    ※未就学児入場無料
    ※再入場不可
    ※グッズ販売コーナーのみの入場不可

    公式サイト
    hatarakusaibou-ten.com

    主催:はたらく細胞原画展実行委員会
    特別協力:講談社、はたらく細胞製作委員会、体内活劇「はたらく細胞」プロジェクト

     

    『はたらく細胞』とは……

    『はたらく細胞』は、2015年より「月刊少年シリウス」(講談社)で連載中の細胞擬人化ファンタジー。約37兆個にもなる人間の体内細胞の活躍を描き、“楽しく学べる漫画”としても人気を博しています。

    スピンオフを含むシリーズ累計発行部数は350万部を突破。本編の単行本は、第5巻まで発売されています。

    はたらく細胞 01
    著者:清水茜
    発売日:2015年07月
    発行所:講談社
    価格:660円(税込)
    ISBNコード:9784063765601




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る