• fluct

  • 2015年下半期で1番売れたコミック第1巻は何だ?下半期コミック第1巻売上ランキングBEST 50【part 3】

    2016年02月19日
    楽しむ
    芝原 克也(日販 販売企画G)
    Pocket

    第5位

    空母いぶき 1
    著者:かわぐちかいじ
    発売日:2015年09月
    発行所:小学館
    価格:607円(税込)
    ISBNコード:9784091872104

    20XX年、尖閣諸島沖で海上自衛隊と中国海軍が衝突!!
    戦闘は回避したものの、危機感を募らせた日本政府は、最新鋭戦闘機を搭載した事実上の空母「いぶき」を就役させ、新艦隊を編成――――!!!
    艦長は、空自出身の男・秋津―――。 (小学館:コミック『空母いぶき 1』より)

    『空母いぶき』は、『沈黙の艦隊』『ジパング』のかわぐちかいじさんが描く新軍事物語。尖閣諸島沖で海上自衛隊と中国海軍が軍事衝突するという、昨今の政治情勢を見ているとおおげさとは言えないリアルで緊迫感のある内容です。単行本は現在第3巻まで発売されています。

    『空母いぶき』の読者は通常の漫画読者と比べると年齢がやや高めで、40~50代の男性が多いです。『MASTERキートン Reマスター』(著:浦沢直樹、ストーリー:長崎尚志/小学館)、『アルスラーン戦記』(漫画:荒川弘、原作:田中芳樹/講談社)、『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』(漫画:竿尾悟、原作:柳内たくみ/アルファポリス)、『蒼き鋼のアルペジオ』(Ark Performance/少年画報社)との併読傾向が見られます。

    ibuki-win

    〉『空母いぶき』作品紹介ページ(試し読みあり)
    http://big-3.jp/bigcomic/rensai/ibuki/index.html

     

    第4位

    午前0時、キスしに来てよ 1
    著者:みきもと凜
    発売日:2015年07月
    発行所:講談社
    価格:472円(税込)
    ISBNコード:9784063419931

    誰もが認める優等生・日奈々のヒミツの願い──それは“おとぎ話のような恋”をすること。ある日、日奈々の高校に超絶イケメン俳優・綾瀬 楓が映画撮影で来たことが、日奈々の平凡な毎日を変えていく──。今はじまる、リアル・シンデレラStory (講談社コミックプラス『午前0時、キスしに来てよ』より)

    『午前0時、キスしに来てよ』の著者は、『近キョリ恋愛』『きょうのキラ君』のみきもと凜さん。普通の真面目な女子高生がイケメン俳優と恋に落ちるという王道のシンデラレストーリーですが、イケメンアイドルの楓が実はお尻フェチだったりと、変化球の設定が笑えます。ストーリーや主人公だけでなく、タイトルも絵柄も実に可愛らしい作品です。単行本は現在第2巻まで発売されています。

    『午前0時、キスしに来てよ』は20代の女性を中心に、幅広い女性に読まれています。『アオハライド』(咲坂伊緒/集英社)、『きょうは会社休みます。』(藤村真理/集英社)、『ReReハロ』(南塔子/集英社)、『黒崎くんの言いなりになんてならない』(マキノ/講談社)などとの併読傾向がみられます。

    〉『午前0時、キスしに来てよ』作品紹介ページ(試し読みあり)
    http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063419931

     

    第3位

    椿町ロンリープラネット 1
    著者:やまもり三香
    発売日:2015年08月
    発行所:集英社
    価格:440円(税込)
    ISBNコード:9784088454290

    ビンボー育ちな高校2年生・大野ふみ。父親の借金のせいで家を追い出され、住み込み家政婦をやることに! しかし、その家にいたのは…目つきも態度も悪い小説家・木曳野暁。最初は距離感があったものの、徐々にお互いのことを知っていく2人は…? 心が触れ合っていく共同生活に注目! (集英社 マーガレット公式サイト『椿町ロンリープラネット』作品紹介より)

    『椿町ロンリープラネット』の著者は『ひるなかの流星』やまもり三香さん。ちょっとレトロな雰囲気の表紙が気になった方は、ぜひ手に取ってみてください! 今時の少女漫画のように男女がいきなり急接近することなく、2人が不器用ながらゆっくり時間をかけて関係を築いていくところが、なんだか古風に感じられてほっこりします。恋愛に疎いふみちゃんが、ちょっとしたことでドキドキするところも可愛いです。

    『椿町ロンリープラネット』は20代の女性を中心に、幅広い女性に読まれています。『日々蝶々』(森下Suu/集英社)、『orenge』(高野苺/双葉社)、『アオハライド』(咲坂伊緒/集英社)、『ハニー』(目黒あむ/集英社)、『ReReハロ』(南塔子/集英社)との併読傾向がみられます。

    なお単行本は、3月25日に第3巻が発売される予定です。

    〉『椿町ロンリープラネット』作品紹介ページ(試し読みあり)
    http://margaret.shueisha.co.jp/story/tsubakicho.html

    【関連記事】
    やまもり三香『ひるなかの流星』が実写映画化!2017年3月公開

     

    第2位

    はたらく細胞 01
    著者:清水茜
    発売日:2015年07月
    発行所:講談社
    価格:660円(税込)
    ISBNコード:9784063765601

    肺炎球菌! スギ花粉症! インフルエンザ! すり傷! 次々とこの世界(体)を襲う脅威。その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!? 白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞…etc.彼らは働く、24時間365日休みなく! (講談社コミックプラス『はたらく細胞(1)』より)

    著者は本作でデビューした新人・清水茜さん。作品発表当時から各所で話題になってはいましたが、ここまで売れていたとは驚きです! 大御所の漫画家による作品が並ぶ中で、第2位を獲得したことは快挙といってよいでしょう。

    『はたらく細胞』に登場するのは、人間1人の体中に60兆個あるという細胞たち。さまざまな細胞の働く姿がコミカルに擬人化され描かれています。書店員さんからも人気が高く、「全国書店員が選んだおすすめコミック 2016」でも第2位にランクインしています。

    〉今面白い漫画はこれ!「全国書店員が選んだおすすめコミック 2016」ランキング発表!
    https://hon-hikidashi.jp/bookstore/9146/

    『はたらく細胞』は白血球さんやキラーT細胞さんといったイケメン細胞たちが人気。その影響もあって読者の7割近くは女性です。『ダンジョン飯』(九井諒子/KADOKAWA)や『聖☆おにいさん』(中村光/講談社)、『鬼灯の冷徹』(江口夏実/講談社)、『坂本ですが?』(佐野菜見/KADOKAWA)との併読傾向が見られます。

    登場するイケメン細胞の紹介など、『はたらく細胞』をもっと詳しく知りたい方はこちらもぜひ読んでみてください。

    〉完売店続出の細胞擬人化漫画『はたらく細胞』 イケメン細胞に女性ファン急増中!重版情報も
    https://hon-hikidashi.jp/enjoy/3220/

    なお単行本は、現在第2巻まで発売されています。

    〉『はたらく細胞』作品紹介ページ(試し読みあり)
    http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063765601

     

    第1位

    思い、思われ、ふり、ふられ 1
    著者:咲坂伊緒
    発売日:2015年10月
    発行所:集英社
    価格:484円(税込)
    ISBNコード:9784088454672

    ひょんなことから出会ったタイプの違う女子ふたり。
    恋愛の経験もスタンスも全然違う朱里・由奈が高1になり、相談&応援しあい、されあいながらそれぞれの恋愛に乗り出していく――! (集英社 別冊マーガレット公式サイト『思い、思われ、ふり、ふられ』作品紹介より)

    「下半期コミック第1巻売上ランキング」の第1位は、『アオハライド』『ストロボ・エッジ』の咲坂伊緒さんが描く、恋愛の経験もスタンスも正反対のWヒロインによる青春譚『思い、思われ、ふり、ふられ』が獲得しました! アニメ化・ドラマ化もされ大ヒットした『アオハライド』の次作というプレッシャーをものともせず、堂々の第1位。流石です。

    『思い、思われ、ふり、ふられ』に登場するのは、恋愛に積極的で現実的な考え方の朱里、恋愛経験がなく恋に夢見がちな由奈、朱里の弟で自由奔放なモテ男の理央、由奈の幼なじみで天然な和臣。タイプの異なる4人が織り成す群像劇は、読み始めるときっと4人の誰かに感情移入してしまうでしょう。第1巻ではまだ物語が走り始めたばかりですが、第2巻が2月25日に発売予定! これからどんな恋愛模様が展開されるのか楽しみです。

    『思い、思われ、ふり、ふられ』は10~20代の女性を中心に幅広い女性に読まれており、『君に届け』(椎名軽穂/集英社)、『orenge』(高野苺/双葉社)、『好きっていいなよ。』(葉月かなえ/講談社)、『ReReハロ』(南塔子/集英社)との併読傾向がみられます。

    〉『思い、思われ、ふり、ふられ』作品紹介ページ(試し読みあり)
    http://betsuma.shueisha.co.jp/lineup/furifura.html

    *

    2015年下半期に第1巻が発売されたコミックスのうち、下半期中の売上がよかった50タイトルを紹介する今回のランキング。第50位~第21位、第20位~第11位、第10位~第1位と3回にわたってお伝えしてまいりましたが、いかがでしたか? 周囲の人々やインターネットの口コミから体感する売れ行きとは違った、結構意外な作品が並んでいたのではないでしょうか。

    あらためてランキングを眺めてみると、2015年の下半期は少女漫画が強かったようですね。少女漫画はあまり多くない巻数で完結してすぐに次の作品が出てくるので、読者がしっかり次作を読んでいる印象があります。前作の完結巻と次作の第1巻を同日に発売するといった出版社の工夫も、効果を与えているのでしょう。逆に少年漫画・青年漫画は、次作が売れ始めるのに時間がかかる印象があります。

    また、まだあまり名前が知られていない新人作家の作品に関しては、WEBで連載している作品や、ツイッターやNAVERまとめなどで話題になった作品が健闘しました。漫画雑誌を読む人が減ってきている現在においては、「まず多くの人に知ってもらえる」ことが第1巻が売れるための必須条件となっています。

    書店店頭で強く推されていた作品も強かったです。『はたらく細胞』が第2位を獲得したのは、インターネットで話題になったことと、書店店頭で大々的におすすめされていたことの相乗効果によるところが大きいと思われます。日々大量の作品が出版される中で書店員さんが注目し、推したくなったかどうかということも、ヒットするための条件の一つと言えるでしょう。

    ***

    「2015年下半期で1番売れたコミック第1巻は何だ?下半期コミック第1巻売上ランキングBEST 50」の紹介と解説は以上です。気になる作品はありましたか?

    ランキングを発表しておいて何ですが、売上上位の作品が必ずしもあなたにとって面白いとは限りません。このランキングをきっかけに、新しいフレッシュな漫画を自分で発掘する面白さを知ってもらえると嬉しいです。


    〉2015年下半期で1番売れたコミック第1巻は何だ?下半期コミック第1巻売上ランキングBEST 50
    【Part2:第20位~第11位】を見る
    【Part1:第50位~第21位】を見る

    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る