• fluct

  • 『はたらく細胞』過去最大規模の原画展が開催決定!前売り券は本日から発売開始!

    2019年08月26日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    『はたらく細胞』は現在「月刊少年シリウス」で連載中。赤血球と白血球を中心とした体内細胞の人知れぬ活躍を描いた細胞擬人化ファンタジーです。

    『はたらかない細胞』などのスピンオフ作品を含むシリーズ累計発行部数は350万部を突破し、2018年にはTVアニメが放送され、第2期の制作も決定しています。

    8月21日(水)にNHK総合で放送された「あさイチ」の中で、「人体について知ることができる」学習まんがとして紹介され、放送前と比べて売上が約6倍に。擬人化された細胞の親しみやすさや、細胞や風邪に関する丁寧な説明など、子どもから大人、医療従事者まで楽しく学べる作品です。

    はたらく細胞 01
    著者:清水茜
    発売日:2015年07月
    発行所:講談社
    価格:660円(税込)
    ISBNコード:9784063765601

     

    「はたらく細胞原画展」東京会場は8月26日(月)からチケット発売開始!

    そんな『はたらく細胞』の原画展が東京と愛知で開催されます。作者・清水茜さんが描く『はたらく細胞』の貴重な漫画やカラーイラストの原画など約150点が、体内で発生した「事件」ごとに展示される過去最大規模の原画展です。

    会場では、赤血球をはじめとする細胞たちとのフォトスポットの設置など、作品世界をより楽しめる演出も予定されています。原画展ならではの商品や、先行販売のグッズなども販売される予定です。

    東京会場は10月9日(水)から22日(火)まで開催予定。前売券は8月26日(月)から発売開始しています。

    チケットは通常のチケットとは別に、音声ガイド付きチケットや、「可愛いすぎて使えない!」12種類の絵が描かれたオリジナル絆創膏の付いたグッズ付きチケットが同時発売されます。

     

    「はたらく細胞原画展」概要

    ■東京会場
    (※愛知会場の詳細は未定です。)

    会期:2019年10月9日(水)~10月22日(火・祝)

    会場:松屋銀座8階イベントスクエア

    時間:10:00~20:00(入場は閉場の30分前まで。最終日は17:00閉場)
       ※14日(月・祝)、20日(日)は19:30閉場

    入場券:ローソンチケット(Lコード37500)にて発売中。前売り券は10月8日(火)、当日券は10月21日(月)まで。(括弧内は当日券価格)

    ・グッズ付き入場券:1,300円(1,500円)

    ・音声ガイド付き:1,500円(1,700円)

    ・グッズ+音声ガイド付き:2,000円(2,200円)

    ・通常入場券:一般800円(1,000円)/高校生600円(700円)/中学生400円(500円)/小学生300円

     

    『はたらく細胞』関連記事

    完売店続出の細胞擬人化漫画『はたらく細胞』 イケメン細胞に女性ファン急増中!

    ©清水茜/講談社




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る