• fluct

  • わたせせいぞう画業45周年を記念したショートコミックが8月24日に発売

    2019年08月24日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部
    Pocket

    鮮やかな色彩で描かれた風景や、オシャレに決まった大人のカップルなどの絵で知られるイラストレーター・わたせせいぞうさん。

    わたせさんの名前を知らなくても、そのイラストは官公庁の配布物や観光地のポスター、カレンダーからJR九州のラッピング車両までさまざまな場所で使用されているので、目にしたことのある人は多いと思います。

    わたせせいぞうさんの画業45周年を記念したオールカラー・ショートコミック集『Dr.愛助の孤独』が、8月24日(土)に発売されます。

    あらすじ
    ある時は完全自由診療の腕利き歯科医。またある時は心優しき街角の占い師。そしてジャズクラブではクラリネットを演奏し、彫刻家の才もある。そんな一見「完璧人間」のような愛助はしかし、恋にあえなく撃沈すること多数、運命の女性を求めてさすらう旅人でもあります。20年来のあこがれの女性から、偶然出会ったサーファーガールやヨーロッパの古城の女城主まで、さまざまな女性と出会うもなかなか愛が成就しない愛助。そんな彼は、はたして幸せをつかむことができるのでしょうか?

    本書は2013~14年に「モーニング」で連載されていた『Dr.愛助の孤独』を初単行本化したもの。

    わたせさんの代表作『ハートカクテル』のように、短いラブストーリーが全25話収録されています。爽やかな恋模様と、愛助に漂うどこか物哀しい雰囲気がオールカラーによって際立ちます。

    Dr.愛助の孤独
    著者:わたせせいぞう
    発売日:2019年08月
    発行所:立東舎
    価格:2,376円(税込)
    ISBNコード:9784845634026

     

    横浜髙島屋開店60周年とあわせて「わたせせいぞう展」が開催

    横浜髙島屋の開店60周年と、わたせせいぞう画業45周年を記念し、横浜髙島屋にて『わたせせいぞう展』が開催されます。

    港町・横浜の夏と秋の風景を描いた新作「港に吹く風 横浜 ー夏ー・ー秋ー」のほか、横浜をゆかりの地とした貴重な作品が公開されます。

    特別イベントとして「わたせせいぞうサイン会」「俳優による朗読会」も開催されます。

    横浜髙島屋開店60周年・画業45周年 「わたせせいぞう展」

    会期:2019年8月21日(水)~26日(月)
    会場:横浜髙島屋 8階ギャラリー
    〒220-8601 横浜市西区南幸1-6-31
    時間:10:00~20:00 
    ※最終日は18:00閉場。

    サイン会:8月24日(土)14:00~16:00 8階ギャラリー内にて
    <参加方法>
    当日会場にて、税込2,000円以上購入の方、先着150名様に整理券を配布。
    整理券の番号順に、一人1点限り購入商品にサイン。
    <対象商品の一例>
    わたせせいぞうグッズ類 (ポストカード、クリアファイル)、書籍、額装品(版画・ポスター)など

    俳優による朗読会(各回30分・合計3回公演)
    8月24日(土)11:00~・13:00~
    8月25日(日)14:00~
    (演出)川口俊和
    (出演)リベロ、わたなべあきこ、杉元秀透

    ※新作版画「港に吹く風 横浜 ー夏ー」「港に吹く風 横浜 ー秋ー」は、会場内で同時発売。
    限定:各60枚/定価:60,000円(税別)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る