• fluct

  • 『安楽死を遂げた日本人』など6作:「Yahoo!ニュース | 本屋大賞 ノンフィクション本大賞」2019年のノミネート作が決定

    2019年08月02日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    8月1日(木)、「Yahoo!ニュース | 本屋大賞 2019年ノンフィクション本大賞」(以下、ノンフィクション本大賞)のノミネート作品が発表されました。

    ノミネート作は、書店員の投票による一次選考で決定。『安楽死を遂げた日本人』をはじめ6作が選ばれており、今後書店員投票による二次選考を経て、11月上旬に大賞1作品が発表される予定です。

    ・『安楽死を遂げた日本人』(宮下洋一/小学館)
    ・『吃音 伝えられないもどかしさ』(近藤雄生/新潮社)
    ・『牙 アフリカゾウの「密猟組織」を追って』(三浦英之/小学館)
    ・『ストーカーとの七〇〇日戦争』(内澤旬子/文藝春秋)
    ・『東京貧困女子。彼女たちはなぜ躓いたのか』(中村淳彦/東洋経済新報社)
    ・『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(ブレイディみかこ/新潮社)

    ※作品名五十音順
    ※選考対象:2018年7月1日~2019年6月30日に日本語で出版されているノンフィクション作品全般(※海外作品の翻訳本は除く)

     

    昨年は“極地探検家”角幡唯介による『極夜行』が大賞を受賞

    ノンフィクション本大賞は「Yahoo!ニュース」と「本屋大賞」が連携して実施する、昨年新たに誕生した賞。

    「良質なノンフィクション作品の魅力を伝え、世界で起きている事象について思考を深めること」を目的に設立されており、執筆や出版に労力のかかるノンフィクション本を応援するため、受賞者には副賞として「取材支援費100万円」が贈られるのも特徴です。

    第1回大賞作は2018年11月8日に発表され、ノミネート10作から、ノンフィクション作家・探検家の角幡唯介さんによる『極夜行』が受賞しました。

    極夜行
    著者:角幡唯介
    発売日:2018年02月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,890円(税込)
    ISBNコード:9784163907987

     

    2019年ノンフィクション本大賞 ノミネート6作 商品情報

    安楽死を遂げた日本人
    著者:宮下洋一
    発売日:2019年06月
    発行所:小学館
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784093897822
    吃音
    著者:近藤雄生
    発売日:2019年01月
    発行所:新潮社
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784103522614
    著者:三浦英之
    発売日:2019年05月
    発行所:小学館
    価格:1,728円(税込)
    ISBNコード:9784093886949
    ストーカーとの七〇〇日戦争
    著者:内澤旬子
    発売日:2019年05月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784163910284
    東京貧困女子。
    著者:中村淳彦
    発売日:2019年04月
    発行所:東洋経済新報社
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784492261132
    ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
    著者:ブレイディみかこ
    発売日:2019年06月
    発行所:新潮社
    価格:1,458円(税込)
    ISBNコード:9784103526810

    関連記事
    【著者エッセイ】密猟組織、テロリスト…アフリカゾウ虐殺の真犯人を追うノンフィクション『牙』

     

    ノンフィクション本大賞 前回に関する記事はこちら

    探検家・角幡唯介『極夜行』が「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」を受賞

    “極夜の旅”を成す前の、試行錯誤の日々を描く 角幡唯介『極夜行前』作品ガイド

    極夜行前
    著者:角幡唯介
    発売日:2019年02月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,890円(税込)
    ISBNコード:9784163909745




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る