• fluct

  • 意味がわかると気持ちいい!『54字の物語』第4弾は、縄文~令和まで「日本史」がテーマ

    2019年07月25日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    54文字という“超ショートショート”で繰り広げられる予想外の展開が、毎回反響を呼んでいる人気シリーズ「54字の物語」。

    『54字の物語』『54字の物語 怪』『54字の物語 参』と続き、7月20日(土)、『54字の物語 史』が発売されました。

    第「4」弾となる今回のテーマは、「史」。

    著者・氏田雄介さんが「日本史しばり」での創作に挑戦し、縄文土器、聖徳太子、応仁の乱、鎖国、日本国憲法……などなど、小・中学校で学習する史実・人物を90項目ピックアップし、空想を織り交ぜて物語に仕立てています。

    さらに今作は、物語だけでなく、その背景となる歴史解説も収録されているところがポイント。

    物語は「縄文」から始まり「令和」で締める時系列となっており、物語を楽しみながら、その時代背景やエピソードを知ることで、“読む年表”として学べる一冊にもなっています。

    解説を手がけたのは、『中学歴史が面白いほどわかる本』でもおなじみの河合塾Wings講師・西村創さん。本書は、「54字の物語」シリーズにおける初のコラボレーション企画でもあります。

    「54字の物語」は、10代までの子どもとその親世代によく買われているシリーズ(※日販 WIN+調べ)。夏休みシーズンに発売された今作は、“学び”の要素が加わったこともあり、さらに読者層を広げそうです。

    なお同シリーズは、今回発売された第4弾をもって累計発行部数25万部を突破しています。

     

    意味がわかると気持ちいい! 収録作品をもう少し見てみよう

    「54字の物語」シリーズは、たった54字なので読むのには時間がかかりません。

    でも「ん? どういうことだ?」ともう一度読んだ後、意味がわかるとゾッとしたり、ニヤッとしたり。「ねえねえ、これ読んでみて」とまわりに声をかけたくなる作品がたくさん収録されています。

    今回発売された『54字の物語 史』の収録作品を見てみましょう。あなたはどの物語が好きですか?

    卑弥呼「私は金のハンコをもらったことがあるわ」推古天皇「私なんて甥が憲法を作ったのよ」イザナミ「日本産んだ」(古墳時代より「卑弥呼」)

    「税に名前をつけましょうか」「そだね」「ちょういいね」「呼びやすいようにしたいね」「三つとも決まりましたね」(飛鳥時代より「祖庸調」)

    「うちの赤ちゃんが寝返りを打たなくて心配なんです」「安心してください、小早川さん。いつかきっと寝返りますよ」(安土桃山時代より「関ヶ原の戦い」)

    これは予知夢だろうか。近藤さんが斬首されていた。土方さんと沖田さんは、キャラクター人気投票上位を争っていた。(江戸時代より「新撰組」)

    「新しい元号は令和です」全漢字の組み合わせを使いきったため、元号の重複が認められた西暦三億二〇一九年の話だ。(令和時代より「令和」)

     

    「54字の物語」シリーズ紹介

    シリーズ第1弾『54字の物語』は、「意味がわかるとゾクゾクする超短編小説」を収録した一冊。第2弾『54字の物語 怪』は、その“ゾク編”です。

    第3弾『54字の物語 参』は、優秀投稿作を多数収録した「みんなでつくる 意味がわかるとゾクゾクする超短編小説」となっています。

    54字の物語
    著者:氏田雄介 佐藤おどり
    発売日:2018年03月
    発行所:PHP研究所
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784569787435
    54字の物語怪
    著者:氏田雄介
    発売日:2018年11月
    発行所:PHP研究所
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784569788210
    54字の物語 参
    著者:氏田雄介 武田侑大
    発売日:2019年05月
    発行所:PHP研究所
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784569788593
    54字の物語史
    著者:氏田雄介 西村創 武田侑大
    発売日:2019年08月
    発行所:PHP研究所
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784569788807

    『54字の物語 史』の刊行にあわせて、“歴史”をお題にした物語を募集する「第5回 54字の文学賞」が開催中! オリジナル作品であれば、日本史・世界史は問いません。

    応募期間は9月30日(月)まで。Twitterもしくはハガキでご応募ください。見事受賞すると、図書カードが贈られます。

    くわしくはこちら




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る