• fluct

  • 早逝した天才アニメ作家・今敏の未完の大作漫画『OPUS』、完全版で新装復刊!

    2019年08月03日
    楽しむ
    復刊ドットコム編集部
    Pocket

    「千年女優」や「パプリカ」などアニメ映画の傑作群を残して急逝したアニメ監督・今敏。1997年の初監督作品「PERFECT BLUE」の前後からアニメに専念するようになりましたが、それ以前のキャリア初期は漫画家として出発したということをご存知の方も多いかもしれません。

    その「漫画家としての今敏」が遺した最長にして未完の長編漫画『OPUS』が《完全版》として新装復刊されました。

    OPUS[完全版]
    著者:今敏
    発売日:2019年07月
    発行所:復刊ドットコム
    価格:3,780円(税込)
    ISBNコード:9784835456836

    あらすじ
    連載漫画『Resonance』の佳境を迎えた漫画家・永井力は、悩んだ末に主人公リンの死をもって物語を締めくくることとした。だが、原稿用紙の奥から姿を現したリンにその原稿を奪われ、力自身もみずからの描いた漫画の世界へと引きずり込まれてしまう。
    そこで出会ったヒロイン・サトコとともに、自分の考えた設定に翻弄されながらも謎の超能力者「仮面」と戦う力。作者にあらがう登場人物たち。やがて力にとっての現実世界と作中世界の境界線が崩れてゆく中で、力は「作者は作中世界の神たりうるのか」を自問するのだったーー。

    (復刊ドットコム公式ホームページより)

    『OPUS』は1995年から96年にかけて隔週誌「コミックガイズ」にて連載。掲載誌が休刊になったことを受けて連載は中断し、作品も未完に終わり単行本化もされることのないまま、2010年に今さん急逝してしまいました。

    しかしその後まもなく、“幻の最終回”とされる原稿が発見されます。ところどころ鉛筆書きの下書きのままというものではありましたが、この原稿の発見を受けて、2010年に徳間書店から上・下巻で単行本が刊行されました。

    今回の復刊には、単行本の巻末に今監督の全作品を手掛けたプロデューサー・丸山正雄氏のインタビューや今京子氏による作品コメンタリーなど新規要素も併録し、1冊に合本した《完全版》です。

     

    今敏自筆『OPUS』企画書の特典も

    今回の『OPUS』《完全版》を復刊ドットコムの通販サイトから購入すると、先着順で今敏自筆の『OPUS』企画書を綴じ合わせた複製小冊子が数量限定でプレゼントされます。執筆開始に先立って出版社との打ち合わせのために作成されたとみられるものです。

    構想段階ではどのようなストーリーを企図していたのか、もしも連載が中断されなかったらどのような展開を見せたであろうかを窺い知ることのできる、ほぼ唯一の貴重な資料になります。

    現在『OPUS』の長編アニメ映画化の企画が進行中! 生まれ変わった本書をぜひ手に取ってください。

     

    今敏映画初監督作品「PERFECT BLUE」の絵コンテ集もあわせて!

    『OPUS』の執筆と時期を同じくしてオファーを受け、今敏にとって初の監督作品となった劇場版アニメ「PERFECT BLUE」。2015年に復刊ドットコムから、この映画の絵コンテを集成したA4サイズの書籍が刊行され、その細密な筆致はファンを驚かせました。

    3分冊で箱入りだったこの絵コンテ集を、A5判に改めて合本した『今敏 絵コンテ集 PERFECT BLUE 《軽装版》』が8月下旬に刊行予定です。

    DVD/Blu-rayの特典に収められていた監督インタビューや作品解説、さらに主人公の未麻を演じた声優・岩男潤子のインタビューなどの新規要素も多数収録した、ファン必携の内容となっています。

    10月中旬には今敏と押井守の合作した漫画『セラフィム 2億6661万3336の翼《増補復刻版》』も刊行の予定。没後ますます評価を高めつつある天才・今敏の世界をご堪能ください。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る