• fluct

  • 『転生したらスライムだった件』本編に加え「転生しても社畜だった」「転生したら島耕作だった」スピンオフ2作が発売!:今週の注目コミック発売日(7/8~7/14)

    2019年07月08日
    楽しむ
    日販 仕入部 コミック課
    Pocket

    今週発売の注目コミック

    ※「★」のついているタイトルはピックアップ作品です。

    7/8(月) バキ道(3)
    (板垣恵介/秋田書店)
    既刊
    弱虫ペダル(62)
    (渡辺航/秋田書店)
    既刊
    BEASTARS(14)
    (板垣巴留/秋田書店)
    既刊
    7/9(火) かつて神だった獣たちへ(10)
    (めいびい/講談社)
    既刊
    転生したらスライムだった件(12)
    (原作:伏瀬、漫画:川上泰樹、キャラクター原案:みっつばー/講談社)
    既刊
    転生しても社畜だった件(1)
    (原作:伏瀬、漫画:明地雫、キャラクター原案:みっつばー/講談社)
    転生したら島耕作だった件
    (漫画:弘兼憲史・川上泰樹、監修:伏瀬/講談社)
    荒ぶる季節の乙女どもよ。(7)
    (原作:岡田麿里、漫画:絵本奈央/講談社)
    既刊
    恋と嘘(9)
    (ムサヲ/講談社)
    既刊
    応天の門(11)
    (灰原薬/新潮社)
    既刊
    Fate/Grand Order―turas realta―(5)
    (漫画:カワグチタケシ、原作:TYPE-MOON/講談社)
    既刊
    Fate/Grand Order―Epic of Remnant― 亜種特異点II 伝承地底世界 アガルタ アガルタの女(1)
    (漫画:武中英雄、原作:TYPE-MOON/KADOKAWA)
    Fate/Grand Order―Epic of Remnant― 亜種特異点EX 深海電脳楽土 SE.RA.PH(1)
    (漫画:西出ケンゴロー、原作:TYPE-MOON/KADOKAWA)
    宇崎ちゃんは遊びたい!(3)
    (丈/KADOKAWA)
    既刊
    7/10(水) 突然ですが、今日会いに来て
    (宮園いづみ/小学館)
    ポーの一族 ユニコーン
    (萩尾望都/小学館)
    7/12(金) 生理ちゃん 2日目
    (小山健/KADOKAWA)
    既刊
    ちはやふる(42)
    (末次由紀/講談社)
    既刊
    旅とごはんと終末世界(2)
    (文ノ梛/スクウェア・エニックス)
    既刊
    おじさまと猫(3)
    (桜井海/スクウェア・エニックス)
    既刊
    ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア(14)
    (原作:大森藤ノ、漫画:矢樹貴、キャラクター原案:はいむらきよたか・ヤスダスズヒト/スクウェア・エニックス)
    既刊
    理系が恋に落ちたので証明してみた。(6)
    (山本アリフレッド/フレックスコミックス)
    既刊
    7/13(土) マリーミー!(10)(11・完)
    (夕希実久/LINE Digital Frontier発行/日販アイ・ピー・エス発売)
    既刊

     

    ピックアップ①:『かつて神だった獣たちへ(10)』(7月9日発売)※アニメ放送中

    かつて神だった獣たちへ 10
    著者:めいびい
    発売日:2019年07月
    発行所:講談社
    価格:495円(税込)
    ISBNコード:9784065162842

    7月1日(月)よりTVアニメ放送中の『かつて神だった獣たちへ』。本作は、戦時中は「神」ともてはやされたものの、平和が訪れた今、圧倒的すぎる力ゆえに「獣」と蔑まれるようになってしまった“擬神兵”たちをめぐるダークファンタジーです。

    この“擬神兵”はもとは人間で、長く続く内戦に終止符を打つため、禁忌の力を使って生み出された異形の存在。

    かつて隊長として擬神兵部隊を指揮し、戦後は暴走した疑神兵を狩る「獣狩り」となった男・ハンクと、擬神兵だった父をハンクに殺された少女・シャールの旅が描かれます。

     

    ピックアップ②:『ポーの一族 ユニコーン』(7月10日発売)※シリーズ新作

    ポーの一族ユニコーン 1
    著者:萩尾望都
    発売日:2019年07月
    発行所:小学館
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784098705795

    萩尾望都さんの代表作『ポーの一族』とは、“少年の姿のまま永遠の時を生きる吸血鬼”を描く、伝説の少女漫画。2016年5月、連載終了から実に40年ぶりに新作「春の夢」が発表され、掲載誌が売り切れるなど話題になりました。

    そしてこのたび、2017年7月発売の『春の夢』の続編となる約1年ぶりの新作『ポーの一族 ユニコーン』が発売!

    旧作『ポーの一族』の最終エピソード「エディス」の衝撃のラストから、その後の主人公・エドガーをはじめとした一族の運命が、今作では新たな登場人物とともに紡がれていきます。熱烈なファンはもちろん、新たな読者も楽しめる内容です。

    この機会に、往年の名作の奥深さを味わいましょう!

     

    ピックアップ③:『生理ちゃん 2日目』(7月12日発売)※映画化

    生理ちゃん 2日目
    著者:小山健
    発売日:2019年07月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,320円(税込)
    ISBNコード:9784047356979

    連載開始時から大反響を読んでいる『生理ちゃん』の単行本第2巻が発売! 同作は二階堂ふみさん主演で実写映画化が決定しており、本日、公開日が11月8日(金)に決定したことが発表されました。

    『生理ちゃん』は、月に一度訪れる“生理”を擬人化したキャラクター「生理ちゃん」と、さまざまな女性とのエピソードを描くWeb短編漫画です。

    生理ちゃんは玄関から「どーも生理です」と入ってきて、メガトンハンマーで下腹部を殴ったり、催涙スプレーで泣かせたりするけれど、他人にはなかなか言えない悩みを聞いてくれたり、体がつらいときに思いやりのないことを言う男性に「お前も生理にしてやるぅ」と“教育的指導”をしてくれたりする、ちょっと心強い存在。

    今回も、旅行中に生理ちゃんが来ちゃったカップルや、小学生・中学生、あるいは働き盛りの女性と“生理ちゃん”の関係など、コミカルな中にもじーんとくる名言やストーリーが盛りだくさんです。

    女性だけでなく、男性からも「勉強になる」と支持され、第23回手塚治虫文化賞 短編賞を受賞した話題作。今のうちに要チェックですよ!

    『生理ちゃん』の試し読みはこちら

     

    ピックアップ④:『転生しても社畜だった件(1)』(7月9日発売)

    転生しても社畜だった件 1
    著者:明地雫 伏瀬 みっつばー
    発売日:2019年07月
    発行所:講談社
    価格:693円(税込)
    ISBNコード:9784065162941

    『転生したらスライムだった件』の新たなスピンオフ作品登場! 転生してスライムになったはずのリムルが再び目覚めた時、そこは会社の屋上……。異世界で過ごした夢から覚め、元の世界に戻ったと思いきや、姿形はスライムのまま!?
    リムル“課長”がいつもの仲間たちと繰り広げる「中間管理職ライフ」が、4コマ漫画で楽しめます。

    同じく7月9日(火)には、レジェンド的人気を誇る「島耕作」シリーズと「転スラ」のコラボによる『転生したら島耕作だった件』も発売されます。あわせてチェックしてみてください!

    転生したら島耕作だった件
    著者:弘兼 憲史 伏瀬 川上 泰樹 みっつばー
    発売日:2019年07月
    発行所:講談社
    価格:509円(税込)
    ISBNコード:9784065168349



    特装版・限定版、関連本発売情報

    転生したらスライムだった件 12 限定版
    著者:伏瀬 川上泰樹 みっつばー
    発売日:2019年07月
    発行所:講談社
    価格:4,054円(税込)
    ISBNコード:9784065139356

    オリジナルアニメDVD「外伝:Mの悲劇?」が付いてくる、ファン必見の限定版。なお『転スラ』は、2020年にアニメ第2期の放送が予定されています。

     

    関連記事

    2019年7月発売のコミック新刊ラインアップ

    そのほかの月はこちら




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る