• fluct

  • 75%の夫婦が結婚式でケンカする!?『女の機嫌の直し方』が映画化:今週公開の映画

    2019年06月15日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    ◆◆◆ 本・コミックが原作の映画公開情報や、映画の関連本をまとめて紹介しています ◆◆◆

    6月14日公開「泣くな赤鬼」

    “教え子のあいつのために、もっとなにかをしてやれたんじゃないか――”

    重松清さんの小説「泣くな赤鬼」(短編集『せんせい。』収録)が、堤真一さん・柳楽優弥さん・川栄李奈さん共演で映画化。映画公式サイトでは、重松清さんの特別寄稿「先生だから」が公開されています。

    あらすじ
    その高校教師は、陽に焼けた赤い顔と、鬼の熱血指導から“赤鬼先生”と呼ばれていた。甲子園出場を目指し、強豪チームを率いた黄金の時代から10年の月日が流れ、野球への情熱が衰えかけていたある日、かつての教え子・斎藤(愛称:ゴルゴ)と再会する。野球の素質を持ちながらも、挫折して高校を中退した生徒だった。しかし、立派な大人に成長したゴルゴは、病に侵され、命の期限が迫っていた。厳しさでしか教え子に向き合えなかったあの頃の後悔。赤鬼先生は、ゴルゴのために最後に何ができるのか――。

    (映画「泣くな赤鬼」公式サイトより)

    原作はこちら

    せんせい。
    著者:重松清
    発売日:2011年07月
    発行所:新潮社
    価格:572円(税込)
    ISBNコード:9784101349275

    関連記事
    重松清『泣くな赤鬼』映画化決定 堤真一が不器用な“元熱血教師”、柳楽優弥が余命半年の“元教え子”を演じる

     

    6月14日公開「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」

    本格タクティクスRPG「誰ガ為のアルケミスト」が、「マクロス」「アクエリオン」シリーズの河森正治総監督のもと待望のアニメ映画化。

    劇場版オリジナルキャラクター「カスミ」を演じる水瀬いのりさんをはじめ、逢坂良太さん、古幡愛さん、花江夏樹さん、石川界人さん、堀江由衣さんら人気キャストが出演しています。

    あらすじ
    自分に自信の持てない女子高生カスミは、ある日、不思議な声に導かれて異世界バベル大陸へと召喚される。そこは、伝説の存在・暗黒竜デストルークにより、錬金術も魔法も封じられ、“闇の魔人”が跋扈する世界だった。カスミは、彼女を召喚した魔法使いのリズ、そしてガンナーのエドガーと出会う。リズは「闇を封じる幻影兵」を召喚したつもりだったが、カスミはそのような力を持っていなかった。あてがはずれたことに落胆するリズとエドガーだが、カスミを放っていくこともできず、一緒にレジスタンスの村へと向かった。そこでカスミは熱を出して倒れてしまう。カスミはバベル大陸でもまったく無力のままだった。
    魔の手は瞬く間に拡がり村を襲撃する“闇の魔人”たち。
    そこには闇に堕ちた幻影兵と化したザイン、セツナ、メラニクス姉弟の姿もあった。彼らはデストルークに召喚され、村を襲撃してきたのだった。絶望を目前にしたカスミの脳裏に、意外なビジョンがふと浮かび上がる。それは、カスミの中に眠る彼女の“本当の強さ”が目覚めようとしている兆しだった――

    (「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」公式サイトより)

    関連本はこちら

    誰ガ為のアルケミスト
    著者:はせがわみやび FgG
    発売日:2019年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784047356474
    誰ガ為のアルケミストオフィシャルアートワークス
    著者:電撃ゲーム書籍編集部
    発売日:2018年01月
    発行所:KADOKAWA
    価格:3,850円(税込)
    ISBNコード:9784048933704

     

    6月14日公開「潤一」

    直木賞作家の井上荒野さんが、女性たちを瞬時に魅了するミステリアスな青年・潤一と、さまざまな背景をもつ女性たちとの“刹那の愛”を描いた連続短篇集『潤一』。

    同作を志尊淳さん主演でドラマ化した「潤一」のテレビ放送に先がけて、丸の内ピカデリーにて、1週間限定の劇場上映が行なわれます。

    あらすじ
    第一話 映子:来月に出産を控えた映子は、自身がインストラクターを務める太極拳教室を訪ねた際、レッスン中に飛び込んできた一人の青年、潤一と出会う。見様見まねでも美しい動きを見せる潤一に、目が離せない映子。ある日、たまたまコーヒーショップに居合わせた潤一と映子はそのままホテルに行き……。

    (映画「潤一」公式サイトより)

    原作はこちら

    潤一
    著者:井上荒野
    発売日:2006年12月
    発行所:新潮社
    価格:539円(税込)
    ISBNコード:9784101302515

    ※関連記事※
    井上荒野の代表作『潤一』が志尊淳主演でドラマ化 女性6人との“刹那の愛”をエロティックに描く

     

    6月15日公開「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

    原作は、鴨志田一さんの人気小説「青春ブタ野郎」シリーズ。今回公開された「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」は、昨年10月に放送されたTVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の続編で、同作初の劇場版です。

    監督は増井壮一さん、脚本は「劇場版Free!」の横谷昌宏さん。アニメーション制作は「PERSONA5 the Animation」のCloverWorksが担当しています。

    あらすじ
    空と海が輝く街“藤沢”に暮らす梓川咲太は高校二年生。
    先輩で恋人の桜島麻衣と過ごす心躍る日常は、初恋の相手、牧之原翔子の出現により一変する。
    何故か翔子は「中学生」と「大人」がふたり存在しているのだ。
    やむなく翔子と一緒に住むことになった咲太は「大人翔子」に翻弄され、麻衣との関係がぎくしゃくしてしまう。
    そんな中、「中学生翔子」が重い病気を患っていることが判明し、咲太の傷跡が疼き始める――。

    (「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」公式サイトより)

    原作はこちら

    青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない
    著者:鴨志田一
    発売日:2016年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:693円(税込)
    ISBNコード:9784048658911

     

    6月15日公開「女の機嫌の直し方」

    『妻のトリセツ』で話題の黒川伊保子さんによる著書『女の機嫌の直し方』を原案に、“女性の機嫌を損ねる地雷原”をめぐるあれこれを、結婚式を軸にして描いた作品。

    実は、結婚式とその準備でケンカする夫婦は75%にのぼるともいわれているのだそう。

    横澤夏子さんが脚本協力で参加しています。

    あらすじ
    大学でAIの研究をしているリケジョの真島愛(早見あかり)は、「男女脳の違いによる女の機嫌の直し方」をテーマに卒業論文を執筆中。データ収集のために、“男女トラブルの宝庫”結婚式場でアルバイトをすることにした。
    その初日。上司となった熱血ウェディングプランナー・青柳誠司(平岡祐太)とともに、あるカップルの結婚式を担当することに。
    新郎新婦の入場まで、あと15分。愛と青柳が控室に顔を出すと、新婦・北澤茉莉(松井玲奈)と新郎・悠(佐伯大地)の間には、かすかなトラブルの予感が漂っている。茉莉に生まれている“不機嫌”に気づいたのは、愛だけだった……。

    そんな中、事件が起きる――茉莉のウェディングドレスがワインで汚れてしまった!

    「すぐに代わりのドレスをご用意します!」 青柳と悠が式に間に合わせようと動き出すが、茉莉は「私、これがいい。これじゃないと……」と首を縦に振らない。
    やがて開演時間は過ぎ、茉莉が汚れたドレスにこだわる理由がわからない悠は、思わず声を荒らげてしまう。
    すると、茉莉の口から、最悪の言葉が飛び出した……!

    (映画「女の機嫌の直し方」公式サイトより)

    原作はこちら

    女の機嫌の直し方
    著者:黒川伊保子
    発売日:2017年04月
    発行所:集英社インターナショナル
    価格:770円(税込)
    ISBNコード:9784797680089

     

    6月15日公開「トゥレップ ―『海獣の子供』を探して―」

    アニメ制作会社 STUDIO4℃が手がける初の実写映画。「トゥレップ」とは「航海」「目的のある旅」の意で(マーシャル語)、またアイヌ語ではアイヌの主食であるオオウバユリを指し、“神様の贈り物”として大切にしてきた「命をつなぐもの」を指すそうです。

    謎の失踪をとげた男の行方を追う物語を、実在の科学者・研究者へのインタビューを交えて描いており、物語のキーとなる“男”を森崎ウィンさんが演じています(アニメ映画「海獣の子供」にアングラード役で出演)。

    あらすじ
    一人の男が姿を消した。
    残されたのは6本のビデオテープ。

    テープにはそれぞれにタイトルがつけられている。
    「海獣」「海」「生命」「神話」「対話」「宇宙」
    収録されているのはそれぞれのタイトルに沿った専門家のインタビュー映像と、行方不明になった男のボイスメモ、そして21世紀の日本の街の風景。

    そこから浮かび上がってくるのは人類が海中で生きる可能性。
    映像の解析によって、男はミクロネシアに向かったことがわかり、男の妹は現地に向かう。

    そこでタイトルのない7番目のテープが発見される。
    そのテープの中には、男の最後の姿が映されていた。

    (映画「トゥレップ ―『海獣の子供』を探して―」公式サイトより)

    映画「海獣の子供」原作漫画はこちら

    海獣の子供 1
    著者:五十嵐大介
    発売日:2007年07月
    発行所:小学館
    価格:858円(税込)
    ISBNコード:9784091883681




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る