• fluct

  • 坂口健太郎・吉田鋼太郎出演「劇場版 FFXIV 光のお父さん」メイキング写真公開

    2019年06月10日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    6月10日(月)、「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」のメイキング写真が解禁されました。

    メイキング写真は、坂口健太郎さん・吉田鋼太郎さん演じる父子をはじめとした“岩本一家”の撮影中のようすを切り取ったもの。

    母親役の財前直見さん、妹役の山本舞香さんも加わっての集合写真や、坂口健太郎さんが野口照夫監督を撮影する場面、若かりし岩本夫妻のツーショット、さらには吉田鋼太郎さんが、主人公・アキオの幼少時代を演じた嶺岸煌桜さんとグローブを手に話し込む姿の写真も公開され、和気あいあいとした現場の雰囲気が伝わってきます。

    最初に掲載した家族の集合写真は、映画を見終えたあとにもう一度見ると、思わずぐっときてしまう人も多いのではないでしょうか……。

    「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」は、会話をほとんど交わすことがなくなっていた父子が、息子の“ある計画”をきっかけに変化していく物語。

    6月21日(金)全国公開です。

    「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」

    【STORY】この人が死んだとき、泣いたりするんだろうか── 自分が子供の頃から、何を考えているのか全く分からなかった父の背中を見て、心の中でそうつぶやくアキオ(坂口健太郎)。仕事一筋で単身赴任中だった父(吉田鋼太郎)が、突然会社を辞めて家に帰って来たのだ。母と妹も一日中ボーっとテレビを見ている父を、遠巻きに眺めている。父の本音を知りたい、そんな願いに突き動かされたアキオに、ある計画が閃く。アキオの得意なオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に父を誘導し、自分は正体を隠して、共に冒険に出るのだ。その名も〈光のお父さん計画〉! アキオは顔も本名も知らないゲーム仲間たちに協力を呼び掛け、励まされる。だが、この時のアキオは思いもしなかった。父に家族も知らない意外な顔があるとは──。

    監督:野口照夫(実写パート)・山本清史(ゲームパート)
    脚本:吹原幸太

    出演:
    坂口健太郎 吉田鋼太郎
    佐久間由衣 山本舞香
    前原 滉 今泉佑唯 野々村はなの
    和田正人 山田純大 / 佐藤隆太 財前直見

    声の出演:
    マイディー役(アキオのゲームキャラ):南條愛乃
    あるちゃん役(ゲーム内フレンド):寿美菜子
    きりんちゃん役(ゲーム内フレンド):悠木碧

    原作:「一撃確殺SS日記」(マイディー)/ファイナルファンタジーXIV(スクウェア・エニックス)

    配給:ギャガ

    ファイナルファンタジー14光のお父さん
    著者:マイディー
    発売日:2017年03月
    発行所:講談社
    価格:1,944円(税込)
    ISBNコード:9784062205122

    ©2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会
    ©マイディー/スクウェア・エニックス

     

    関連記事

    実写とゲーム映像を組み合わせた“異色の映画作り”の裏側:「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」野口照夫・山本清史両監督インタビュー




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る