• fluct

  • 少女漫画の鉄板ネタ全部盛り!胸キュンが止まらない“禁断!?”のラブストーリー

    2019年06月14日
    楽しむ
    日販 仕入部 松生(コミック課)
    Pocket

    「少女漫画の鉄板ネタを全部やるつもりで描いています。」

    これは単行本第1巻に書かれた、作者・築島治(つきしまはる)さんのコメントです。

    その言葉どおり、今回紹介する作品では、ページをめくるたびに「これでもか!」と胸キュンの嵐に襲われます。

    現実では起こりえないような場面の連続、「こんなのありえないでしょ!」とツッコミたくなるシーンも満載ですが、厳しい現実を生きる私たちが本当に読みたい少女漫画は「現実離れしたラブストーリー」!!

    しかし漫画のタイトルは『絶対にときめいてはいけない!』

    これは「押すなよ、絶対に押すなよ」ってやつでしょうか……。

    絶対にときめいてはいけない! 1
    著者:築島治
    発売日:2018年03月
    発行所:講談社
    価格:472円(税込)
    ISBNコード:9784065111239

     

    『絶対にときめいてはいけない!』内容・あらすじ

    主人公の女子高生・さくらは、幼いときに父を亡くし、長い間母と2人で暮らしてきたため“男性に対して免疫がほとんどない”女の子。しかし母が再婚することになり、初めての“弟”ができると聞いて、「いいお姉ちゃんにならなくちゃ」と期待を膨らませていました。

    しかし現れた“弟”の楓は、かわいい年下の男の子ではなく「同い年のイケメン」!(誕生日が1日違うだけだったのです)

    ぶっきらぼうな態度の楓を、最初は苦手に感じていたさくらですが、たびたび楓の優しさに触れ、自分がときめきを感じていることに気づいてしまいます……。

     

    ときめかざるをえない「確殺胸キュンシーン」を紹介!

    “絶対にときめいてはいけない”はずなのにときめきが止まらない、禁断の義姉弟ラブストーリー。

    今回の記事では、ときめかずにはいられない鉄板の胸キュンシーンを4つご紹介します!

     

    鉄板! 胸キュンシーン①:合コンの席で偶然出くわしちゃう!?

    さくらは第1話の冒頭で、学校一のイケメンで、初恋の人である「波多野くん」に告白しますが、あっさりフラれてしまいます。

    第2話では、そんなさくらを励ますため、親友が中学時代の友人を通じて合コンを企画。しかしなんと偶然にも、男子メンバーに楓が含まれていたのです!(さすがに偶然が過ぎる!)

    さらに友人たちの「全力でさくらを励ますぞ!」という勢いにも気圧され、困惑気味のさくら。

    しかも男子メンバーの1人からグイグイ迫られてしまい、困っていたその時――。

    他人のフリをして守ってくれる楓。演技だとわかっているはずなのに、本当に楓が自分に好意を持っているかのようでドキドキしてしまいます!

    「二人だけの秘密を共有している」という状況もたまりません。

     

    鉄板! 胸キュンシーン②:お風呂で溺れて、お姫様抱っこ!?

    続いては第4話のワンシーンです。

    楓のいいところを知っていくのと同時に、「やっぱり姉としてしっかりしよう」という思いを強くするさくら。

    しかし、楓の半裸を見ては取り乱し、料理中に包丁で切ってしまった指を舐められては取り乱し、張り切れば張り切るほどむしろ自爆して、楓を困らせてしまいます。

    時間も忘れて「楓に嫌われたくない……」とお風呂で悩み続けること、なんと2時間(悩みすぎ!)。

    呼びかけても返事がないさくらを心配した楓が、風呂場の扉を開けてみると――!?

    意識を失って溺れていたさくらをバスタオルでくるみ、お姫様抱っこする楓。

    照れ顔で「しょうがないから俺が守ってやるよ」、いただきました! こんな大事なときに気を失うなんてもったいないけど、ここで意識が戻っていたら、さくらは大変なことになっていたでしょうね。

    それにしても、お姫様抱っこしてもらえるのなら、私もお風呂で溺れてみようかしら……。

     

    鉄板! 胸キュンシーン③:2階から飛び降りて、お米様抱っこ!?

    さて、3つ目は第2巻収録の第5話です。

    第1話で波多野くんにフラれたあと、偶然街中で波多野くんに会ったとき、ストーカーだと誤解されて心ない言葉をかけられてしまったさくら。

    それからなるべく彼に会わないよう避けていたのですが、勘違いに気付いた波多野くんから「謝りたい」と声をかけられます。

    しかし、それを偶然見かけた楓が――

    かつてさくらが傷つけられたときも、彼女を救ったのは楓でした。

    それからさくらがまた傷つくことのないよう、波多野くんからさくらを守っていた楓。2人が話しているのを見て「まずい」と思ったのでしょう。「何やってんだ」「飛べ」「いいから飛べ」とさくらを追い立てます。

    いやいや、危ないでしょ……と思いきや、なんとさくらも2階からダイブ!!(階段使いなよ!)

    そのまま“お米様抱っこ”で運ばれていくさくら。「心配することなんて何もないよ!」「何で怒ってるの!?」とわめいていると……

     

    「なんか知らないけど あいつといるのが嫌だったんだよ!」

     

    あーー! 「嫉妬してます」って言っちゃったーーー!!

    これを境に、2人はますますお互いを意識するようになっていきます。

     

    鉄板! 胸キュンシーン④:おまわりさんから逃げるため、恋人のフリ!?

    それでは、最後の胸キュンシーンです。

    夜遅く、親のいるところでは話しづらい話題になり、公園に出てきたさくらと楓。しかし運悪くおまわりさんに遭遇し、補導されそうになってしまいます。

    走っておまわりさんを引き離し、茂みに隠れた2人。しかし一息ついてまわりを伺うと、そこにはイチャイチャしているカップルがたくさん……!

    「ここは違うんじゃないかな」「でもおまわりさんがすぐそこまで来てる!」「どうしよう!?」

    そこで楓が取った行動は――

    恋人のフリをして、その場をやりすごそうとします。いくらおまわりさんから逃れるためとはいえ、ほかにやり方があったのでは!?と思いますが、これも少女漫画ならではです。

    しかもこのあと、おまわりさんは2人を見つけるため、そこにいるカップルたちの顔を確認し始めます。

    ここでまた、楓がとんでもない行動に出るのです。

     

    気になったら、まずは試し読み!

    「ときめいてはいけない!」と思えば思うほど、相手への気持ちに気づいていく2人。今回は厳選した4つの場面をご紹介しましたが、本編にはまだまだ胸キュンシーンがたくさんあります!

    そして王道のラブストーリーといえば、今回あえて紹介しなかった“超王道展開”があるのですが、何だかわかりますか……?

     

    そう、三角関係です!

     

    すでにその気配を感じていた方もいるかと思いますが、この後、一度さくらをフッたはずの波多野くんが急接近し、いよいよ本格的な三角関係に突入します。

    王道のラブストーリーに飽きていた人も、ここまで畳み掛けるように胸キュンシーンが詰め込まれた作品にはあまり出会ったことがないはず。“少女漫画の醍醐味”を、ぜひ今あらためて味わってみてください。

    今回紹介した漫画『絶対にときめいてはいけない!』は、月刊誌「デザート」(講談社)にて連載中。6月13日(木)には、単行本最新4巻が発売されます!

    〉試し読みはこちらから
    http://go-dessert.jp/kc/tokiike/

    絶対にときめいてはいけない! 4
    著者:築島治
    発売日:2019年06月
    発行所:講談社
    価格:484円(税込)
    ISBNコード:9784065160299




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る