• fluct

  • コナリミサト『凪のお暇』が黒木華主演でドラマ化 7月よりTBSで毎週金曜放送

    2019年05月20日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    コナリミサトさんの漫画『凪のお暇』のTVドラマ化が決定しました。

    主人公・大島凪を演じるのは黒木華さん。番組はTBS系列にて、7月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜22:00~)で放送されます。

    黒木華さんがTBSの連続ドラマで主演をつとめるのは、2016年に火曜ドラマ枠で放送された「重版出来!」以来3年ぶり。ドラマ脚本は「1リットルの涙」「リアル・クローズ」「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」などを手がけた大島里美さんが担当します。

    なお主人公・凪を囲むそのほかの登場人物については、まだキャストは発表されていません。

     

    読者から大反響を呼んだ「空気を読みすぎるOLの人生リセット物語」

    凪のお暇 1
    著者:コナリミサト
    発売日:2017年06月
    発行所:秋田書店
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784253156370

    『凪のお暇』は、2016年より「Eleganceイブ」(秋田書店)にて連載中の作品。

    空気を読みすぎる性格のOL・大島凪が、過呼吸で倒れたのをきっかけに、会社を辞め、住む部屋を変え、彼氏もろともすべての人間関係を断ち切って、人生の再生を目指すという内容の“人生リセット物語”です。

    OL時代の凪は、サラサラのストレートヘアーでスタイルもよく、彼氏は社内営業部のエースという一見“勝ち組”の女性。そんな彼女が、これまでしてきた「努力」をやめ、コンプレックスだった天然パーマもそのままに、自分の幸せを見つめるべく奮闘する姿が描かれます。

    あらすじ
    都内にある家電メーカーで働くサラサラストレートヘアが特徴的な28歳の大島凪(黒木華)は、日々何事もなく平穏に過ごすために常に場の空気を読み「わかる!」と周りに同調することで自分の平和を保っていた。しかし、いつもニコニコ、ビクビク、人の顔色を伺う凪の様子に同僚からは、いじり、「良い意味で」のダメ出し、そして理不尽な仕事をふられ放題の毎日。そんな「なんだかなぁ~」な生活を送っていたある日、付き合っていた彼氏・我聞慎二からの一言がきっかけで心が折れてしまう。

    それをきっかけに「わたしの人生、これでいいのだろうか…」と見つめ直した結果、凪は人生のリセットを決意する。会社を辞め、家も引き払い、交際していた彼氏もろとも知り合いとの連絡を絶ち、SNSをやめ、携帯も解約。幸せになるために人生のリセットを図った。

    そして都心郊外の何もない六畳一間のボロアパートに引っ越した凪。コンプレックスの天然パーマを隠すため毎朝1時間かけてアイロンをかけていたサラサラストレートヘアもやめて、そのままに生きることを決意する。仕事もこれまでのつながりも予定もない、誰にも縛られない楽しいはずの自由な生活。しかし、やはり人の目を気にしてしまう凪は空気を読んでしまいそうになる…。

    凪を追いかけてきた慎二やアパートの隣人・ゴン、そして新しく出会った人たちに囲まれながら、凪の人生リセットのストーリーが始まる。

    (TBS金曜ドラマ「凪のお暇」公式サイトより)

    アラサーにして手に入れた“お暇”の間に彼女がどのように変わっていくのか、また、振りほどききれなかった“過去の自分と関わりのある人物”たちとの関係にも注目です。

    原作漫画『凪のお暇』は、現在第5巻まで発売中。

    これまで第8回ananマンガ大賞、「このマンガがすごい!2019」オンナ編第3位、第22回文化庁メディア芸術祭優秀賞を獲得しているほか、マンガ大賞では第11回・第12回と2年にわたってノミネートされています。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る