• fluct

  • 認知症になった“ばあば”を小学生の視点で描く、感動のロングセラー絵本が映画化:『ばあばは、だいじょうぶ』ほか今週公開の映画

    2019年05月11日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    ◆◆◆ 本・コミックが原作の映画公開情報や、映画の関連本をまとめて紹介しています ◆◆◆

    5月10日公開「チア男子!!」

    原作は、実在する早稲田大学男子チアチーム「SHOCKERS」をモデルにした朝井リョウさんの青春小説。チーム「BREAKERS」発足や仲間とのいさかい、成長をさわやかに描き、映画では横浜流星さんと中尾暢樹さんが主演をつとめます。

    漫画、アニメ、舞台とさまざまに展開されてきた『チア男子!!』。待望の実写映画化です。

    あらすじ
    道場の長男に生まれ、幼い頃から柔道を続けてきた晴希。しかし、連戦連勝の姉・晴子と比べて自分に才能がないことに悩んでいた。怪我をきっかけに柔道から距離を置いていた晴希に、幼なじみで親友の一馬は「一緒に新しいことを始める」と宣言する。なんと、それは前代未聞の“男子チアリーディング部”の創設だった――!

    (映画「チア男子!!」公式サイトより)

    原作はこちら

    チア男子!!
    著者:朝井リョウ
    発売日:2013年02月
    発行所:集英社
    価格:836円(税込)
    ISBNコード:9784087450323

     

    5月10日公開「初恋 お父さん、チビがいなくなりました」

    『娚の一生』の西炯子さんによる漫画『お父さん、チビがいなくなりました』を、「毎日かあさん」「マエストロ!」の小林聖太郎監督が実写映画化。長年連れ添い、人生の酸いも甘いも共にしてきた夫婦の“真実”が、飼い猫・チビの失踪をきっかけに明らかになっていきます。

    映画化を記念して、番外編や猫たちの写真、カラー扉などを収録した原作漫画の新装版が刊行されました!

    あらすじ
    3人の子供が巣立ち、人生の晩年を夫婦ふたりと猫一匹で暮らしている勝と有喜子。
    勝は無口、頑固、家では何もしないという絵に描いたような昭和の男。そんな勝の世話を焼く有喜子の話し相手は飼い猫のチビだ。ある日有喜子は、娘に「お父さんと別れようと思っている」と告げる。驚き、その真意を探ろうと子供たちは大騒ぎ。そんな時、有喜子の心の拠り所だった猫のチビが姿を消してしまい…
    妻はなぜ、離婚を言い出したのか。そして、妻の本当の気持ちを知った夫が伝える言葉とは――

    (映画「初恋 お父さん、チビがいなくなりました」公式サイトより)

    原作はこちら

    お父さん、チビがいなくなりました 新装版
    著者:西炯子
    発売日:2019年04月
    発行所:小学館
    価格:1,045円(税込)
    ISBNコード:9784091792976

     

    5月10日公開「ばあばは、だいじょうぶ」

    高齢者の認知症を“小学生”の視点から描き、2017年に「第63回 青少年読書感想文全国コンクール」課題図書(小学校低学年の部)に選出、同年「第3回 児童ペン賞」童話賞を受賞したベストセラー絵本が映画化。

    昨年12月の「ミラノ国際映画祭」で最年少主演男優賞(寺田心)、最優秀監督賞(ジャッキー・ウー)のダブル受賞を果たした作品です。

    あらすじ
    ちょっと弱虫な小学生の翼(寺田心)は、喜寿を迎えたばあば(冨士眞奈美)、おとうさん(内田裕也)、おかあさん(松田陽子)と4人暮らし。翼は、ばあばのことが大好きだ。何かくじけそうになると、ばあばのところに行って、話を聞いてもらう。そんな時、ばあばは、必ず「だいじょうぶだよ」と言ってくれる。学校でいじめられても、ばあばが助けてくれた。そんな優しいばあばが少しずつ変わっていく。同じ質問を何度も繰り返すようになり、得意だった編み物ができなくなる。ばあばは「わすれてしまう病気(認知症)」になってしまったのだ。怒り出したり、大切にしていた庭の植物を枯らしてしまったり、翼のために作ったジャムを一人で食べてしまったり……。翼はなんだか怖くなって、近寄らなくなってしまった。そんなある日、ばあばは、靴も履かないで家を出たきり、いなくなってしまった。

    「ばあば、どこへ行ってしまったの?」

    やがて、翼は、ばあばの秘密を知る……。

    (映画「ばあばは、だいじょうぶ」公式サイトより)

    原作はこちら

    ばあばは、だいじょうぶ
    著者:楠章子 いしいつとむ
    発売日:2016年12月
    発行所:童心社
    価格:1,430円(税込)
    ISBNコード:9784494005970

     

    5月10日公開「RBG 最強の85才」

    「RBG」とは、最高齢の女性最高裁判事として注目されるルース・ベイダー・ギンズバーグの通称。「RBG 最強の85才」は、そんな彼女の歩みを、最愛の夫との胸打つエピソードとともに描くドキュメンタリー映画です。

    第91回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞・歌曲賞の2部門にノミネートされた注目作。ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほかで公開されます。

    あらすじ
    1933年ニューヨーク、ブルックリンで生まれたルース・ベイダー・ギンズバーグ。弁護士時代から一貫して女性やマイノリティの権利発展に努めてきた彼女は、1993年にビル・クリントン大統領に女性として史上2人目となる最高裁判事に指名される。以降も男子大学の女性排除、男女の賃金差別、投票法の撤廃などに、弁護士時代と変わらぬ視点から、法の下の平等の実現に向けて果敢に切り込んでゆく。若者を中心に絶大な支持を得る「RBG」はいかにして誕生したのか? 彼女を良く知る家族、友人、同僚が母として、友人として、働く女性としてのルースの知られざる素顔を語り、彼女を支え続けた夫、マーティンとの愛溢れるエピソードも描かれる、全米大ヒットのドキュメンタリー。

    (映画「RBG 最強の85才」公式サイトより)

    伝記絵本が発売中

    大統領を動かした女性ルース・ギンズバーグ
    著者:ジョナ・ウィンター ステイシー・イナースト 渋谷弘子
    発売日:2018年03月
    発行所:汐文社
    価格:1,980円(税込)
    ISBNコード:9784811324753

     

    5月10日公開「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」

    2016年にフジテレビ「ノイタミナ」で放送された、荒木哲郎監督×WIT STUDIOによるアニメ「甲鉄城のカバネリ」の最新作。68分の中編アニメーション映画で、2週間の限定上映となります。

    あらすじ
    世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは、鋼鉄の皮膜に覆われた心臓を持ち、噛んだ者までもカバネにしてしまう。カバネは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。極東の島国である日ノ本で、分厚い装甲に覆われた蒸気機関車、通称・駿城の一つ、甲鉄城に乗り込んだ生駒たちは、熾烈な戦いを潜り抜け、カバネと人の新たな攻防戦の地、日本海に面する廃坑駅「海門(うなと)」に辿りついた。生駒たちは、同じくカバネから「海門」を奪取せんとする、玄路、虎落、海門の民と「連合軍」を結成し、カバネ撃退の策を立てるのだが、「海門」の地にはある“秘密”が隠されていたのだった――。

    (映画「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」公式サイトより)

    関連本多数

    甲鉄城のカバネリ 上
    著者:三輪清宗
    発売日:2016年07月
    発行所:マッグガーデン
    価格:1,430円(税込)
    ISBNコード:9784800005946
    甲鉄城のカバネリ 1
    著者:吉田史朗 カバネリ製作委員会
    発売日:2016年12月
    発行所:マッグガーデン
    価格:628円(税込)
    ISBNコード:9784800006356
    甲鉄城のカバネリ設定資料集
    著者:カバネリ製作委員会
    発売日:2017年01月
    発行所:マッグガーデン
    価格:4,054円(税込)
    ISBNコード:9784800006349

    もっと見る




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る