• fluct

  • 高橋留美子の新連載『MAO(マオ)』サンデーで連載開始!「犬夜叉」の2人が最新作を解説

    2019年05月08日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    高橋留美子の新連載『MAO(マオ)』が本日発売サンデーにて連載スタート

    『らんま1/2』『犬夜叉』『境界のRINNE』など数々の人気作で知られる高橋留美子さんの新連載が、本日5月8日(水)発売の「週刊少年サンデー」にてスタートしました。高橋留美子さんの同誌での連載は、『境界のRINNE』以来、約1年半ぶりとなります。

    少年サンデー 2019年 5/22号
    著者:
    発売日:2019年05月08日
    発行所:小学館
    価格:320円(税込)
    JANコード:4910206640596

    新連載のタイトルは『MAO(マオ)』。『MAO』は、一度死にかけたことがある少女・菜花(なのか)が、下校途中に突然、ふたつの世界が交わる地で、ある少年に出会い、壮絶な運命に巻き込まれていく――という物語であり、『犬夜叉』につづく、新たなる怪奇浪漫です。

    連載開始に合わせ、TVCM、ラジオCM、WEB動画が作成され、そのすべてに、TVアニメ「犬夜叉」で主人公・犬夜叉を演じた声優・山口勝平さんと、日暮かごめを演じたゆきのさつきさんが出演。懐かしいやり取りを交えつつ、『MAO』の第1話を解説しています。

    ▼「犬夜叉、おすわり!!」といった懐かしいセリフも!




    タグ
    Pocket

  • 広告用

    20190320
  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る