• fluct

  • 「オトナ帝国の逆襲」の原恵一監督が40年以上読みつがれる名作をアニメ化:「バースデー・ワンダーランド」ほか今週公開の映画

    2019年04月28日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    ◆◆◆ 本・コミックが原作の映画公開情報や、映画の関連本をまとめて紹介しています ◆◆◆

    4月26日公開「東映まんがまつり」4作

    1967年から1990年春まで行なわれた、子ども向けオムニバス興行「東映まんがまつり」が29年ぶりに復活!

    今回は「おしりたんてい」「爆釣バーハンター」「うちの3姉妹」「りさいくるずー」の劇場版アニメ4本が上映されます。

    原作・関連本はこちら

    おしりたんてい カレーなるじけん
    著者:トロル
    発売日:2019年04月
    発行所:ポプラ社
    価格:1,078円(税込)
    ISBNコード:9784591162088
    爆釣バーハンター 1
    著者:鈴木サバ缶
    発売日:2018年08月
    発行所:小学館
    価格:499円(税込)
    ISBNコード:9784091427700
    うちの3姉妹 1
    著者:松本ぷりっつ
    発売日:2013年05月
    発行所:主婦の友社
    価格:723円(税込)
    ISBNコード:9784072894668

     

    4月26日公開「HOMIE KEI ~チカーノになった日本人~」

    「チカーノ」とはメキシコ系アメリカ人ギャングのこと。暴力性・結束力によって恐れられているチカーノのボスと運命的な出会いを果たし、家族のような“人とのつながり”を初めて経験したのをきっかけに「人生を蘇生復活」させたKEIさんのドキュメンタリー。

    親の愛を知らず、子どもの頃から新宿歌舞伎町でケンカに明け暮れて育ち、FBIのおとり捜査にはめられてカリフォルニアの刑務所に10年以上服役。抗争や殺人事件のたえない“非日常な日常”を生き抜くことのできた「自己をまっとうすること」の強さと、チカーノとの出会いで知った「人とのつながり」、そして日本帰国後に彼が始めたこととは……。

    漫画はこちら

    チカーノになった日本人 改訂版
    著者:Kei
    発売日:2009年05月
    発行所:東京キララ社
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784309908205

     

    4月26日公開「アベンジャーズ/エンドゲーム」

    マーベルのヒーローたちが集結する「アベンジャーズ」シリーズの第4作。

    「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」には登場しなかったホークアイやアントマンに加え、キャプテン・マーベルが参戦! 先着順・数量限定の来場者特典は、ヒーローたちの新スーツをあしらったオリジナルクーナッツです。

    あらすじ
    最強を超える敵“サノス”によって、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命は、半分に消し去られてしまった…。
    大切な家族や友人を目の前で失い、絶望とともに地球にとり残された35億の人々の中には、この悲劇を乗り越えて前に進もうとする者もいた。
    だが、“彼ら”は決して諦めなかった──
    地球での壮絶な戦いから生き残った、キャプテン・アメリカ、ソー、ブラック・ウィドウ、ハルク、ホークアイ、そして宇宙を当てもなく彷徨いながら、新たなスーツを開発し続けるアイアンマン。
    ヒーローたちは、大逆転へのわずかな希望を信じて再び集結する。はたして失った者たちを取り戻す方法はあるのか?
    35億人の未来のために、そして“今はここにいない”仲間たちのために、最後にして史上最大の逆襲〈アベンジ〉に挑む。
    最強チーム“アベンジャーズ”の名にかけて──。

    (「アベンジャーズ/エンドゲーム」公式サイトより)

    関連本多数!

    マーベル・アベンジャーズ事典 増補改訂版
    著者:アラン・カウシル 高木亮
    発売日:2017年05月
    発行所:小学館集英社プロダクション
    価格:3,300円(税込)
    ISBNコード:9784796876612

    もっと見る

     

    4月26日公開「バースデー・ワンダーランド」

    1981年の刊行以来、 約40年にわたって読みつがれてきた児童文学『地下室からのふしぎな旅』を、「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」や森絵都さん原作の「カラフル」、「河童のクゥと夏休み」などを手がけた原恵一監督がアニメ映画化。

    豪華声優陣と、美しい映像も見どころです。

    あらすじ
    誕生日の前日――アカネの目の前で地下室の扉が突然開いた。そこに現れたのは、謎の大錬金術師のヒポクラテスとその弟子の小人のピポ。「私たちの世界を救って欲しいのです!」と必死でアカネに請う2人。自分に自信がないアカネは「できっこない」と断るが、好奇心旺盛で自由奔放な叔母のチィに促され……無理やり連れて行かれたのは、骨董屋の地下の扉の先から繋がる〈幸せ色のワンダーランド〉!

    (映画「バースデー・ワンダーランド」公式サイトより)

    原作はこちら

    地下室からのふしぎな旅 新装版
    著者:柏葉幸子 杉田比呂美
    発売日:2006年04月
    発行所:講談社
    価格:770円(税込)
    ISBNコード:9784061487246

     

    4月27日公開「誰がために憲法はある」

    松元ヒロさんが20年以上演じ続けている、日本国憲法を擬人化した一人芝居「憲法くん」をベースにしたドキュメンタリー。

    渡辺美佐子さんを中心メンバーとした原爆朗読劇が2019年に幕を閉じることを受け、公演を続けてきた女優たちそれぞれの思いも語られます。

    原作はこちら

    憲法くん
    著者:松元ヒロ 武田美穂
    発売日:2016年12月
    発行所:講談社
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784061333093




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る