• fluct

  • 天気の子

    新海誠最新作「天気の子」予告編解禁!監督自ら手がけた原作小説は公開前日に発売

    2019年04月14日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    7月19日(金)より全国公開される新海誠監督の最新作「天気の子」。このたび、同作の本編映像とRADWIMPSによる主題歌を使用した予告編が解禁されました。

    さらに公開前日の7月18日(木)に、新海誠監督自らが執筆した原作小説が発売されることも決定。初回限定版には新海監督からのメッセージとサインが書籍カバーに印字され、限定イベントへの参加券や、特別版『小説 天気の子』が当たる抽選券なども付いてきます。

     

    「これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語」

    社会現象を巻き起こした「君の名は。」から3年ぶりとなる最新作「天気の子」は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される2人の少年少女が自らの生き方を“選択”するストーリー。

    家出して東京にやってきた少年「帆高」と、不思議な力をもつ少女「陽菜」の恋を中心に物語が展開され、帆高の声を醍醐虎汰朗さん、陽菜の声を森七菜さんが担当します。

    今回解禁された予告編は深海監督が自ら編集したもので、美しく繊細に描かれた空や雨にRADWIMPSの楽曲が加わって、作品の物語性を強く感じさせる仕上がりとなっています。

    新海監督とRADWIMPSが再びタッグを組むことになったきっかけは、「君の名は。」公開からちょうど1年経った2017年8月26日。監督がRADWIMPSの野田洋次郎さんに、書き上がったばかりの脚本を送ったことから始まりました。

    最初は音楽オファーのつもりではなく、「この脚本から洋次郎さんの頭のなかにどんな音が聴こえてくるか」をどうしても知りたくて連絡したという新海監督。しかしその後、主題歌「愛にできることはまだあるかい」を受け取り、「これは作るべき映画になる」と強く思ったのだそうです。

    制作にあたっての約束は、「お互い初めましての気持ちでやりましょう」、そして「前回とは違うことをやりましょう」。

    「君の名は。」と同様に脚本段階から密にミーティングを重ね、前作以上に緻密で妥協のない作業が現在も繰り返されているそうです。

    あらすじ
    「あの光の中に、行ってみたかった」
    高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。
    しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。
    彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。
    そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。
    ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。
    彼女には、不思議な能力があった。

    「ねぇ、今から晴れるよ」

    少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。
    それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――

     

    『小説 天気の子』4月12日より予約開始

    7月18日(木)に発売される原作『小説 天気の子』は、4月12日(金)より全国の書店・ネット書店にて事前予約がスタート。

    初回限定の書籍カバーの裏には新海誠監督からのメッセージとサインが印字されており、限定イベント(8月下旬頃開催予定)への参加券や、シリアルナンバーと監督のサインが入った特別版『小説 天気の子』(文庫サイズ・ハードカバー)などが当たる抽選券が付いてきます。

    いち早く確実に初回限定版を手に入れたい方は、予約がおすすめです。

    『小説 天気の子』(角川文庫刊)
    ・著者:新海誠
    ・発売:2019年7月18日(木)※電子書籍同日配信予定
    ・発行所:KADOKAWA
    ・定価:本体600円+税
    ・ISBN:9784041026403



    映画「天気の子」作品情報

    2019年7月19日(金)全国ロードショー

    原作・脚本・監督:新海誠
    音楽:RADWIMPS
    声の出演:醍醐虎汰朗、森七菜
    キャラクターデザイン:田中将賀
    作画監督:田村篤
    美術監督:滝口比呂志
    製作:「天気の子」製作委員会
    制作プロデュース:STORY inc.
    制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
    配給:東宝

    https://www.tenkinoko.com/

    ©2019「天気の子」製作委員会




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る