• fluct

  • 映画「いちごの唄」7月5日公開!銀杏BOYZの名曲・峯田和伸書き下ろし主題歌が彩る予告編解禁

    2019年04月12日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    映画「いちごの唄」の公開日が7月5日(金)に決定し、予告編とポスタービジュアルが解禁されました。

    同作は、銀杏BOYSの詞曲からインスパイアされた物語を、脚本家の岡田惠和さんが書き下ろした青春小説『いちごの唄』を映画化したもの。

    不器用で心優しい青年・コウタと、亡くなった親友・伸二、コウタと1年に1度だけ会う約束をする“あーちゃん”を中心とした青春と恋の物語で、古舘佑太郎さん(コウタ役)、石橋静河さん(天野千日役)のほか、宮本信子さん、和久井映見さん、光石研さん、清原果耶さん、岸井ゆきのさん、蒔田彩珠さん、泉澤祐希さん、恒松祐里さんらが出演しています。

    予告編は、コウタが唯一の親友・伸二の命日である7月7日に、同級生の天野千日と高円寺で偶然再会するシーンから始まります。

    彼女は、コウタと伸二が“天の川の女神”と崇め、こっそり「あーちゃん」と呼んでいた憧れの女の子。コウタは勇気を振り絞って、千日に「また会えないかな」と提案します。

    「そうしよう。今日会ったところで、来年の今日……また」

    1年に一度、親友の命日である七夕に高円寺で再会し、環七通りを散歩する2人。しかしある年、コウタは千日から“伸二との過去の秘密”を聞かされ、「もう会うのは終わりにしよう」と告げられてしまいます……。

    本編を彩るのは、銀杏BOYZが恋と友情を歌った「漂流教室」「ぽあだむ」や、峯田和伸さんが本作のために書き下ろした主題歌「いちごの唄」。本作でしか聞くことのできない新曲が、予告編にも使用されています。

     

    関連記事

    岡田惠和×峯田和伸「いちごの唄」オールキャスト発表! 清原果耶、蒔田彩珠、岸井ゆきのなど



    映画「いちごの唄」作品情報

    古舘佑太郎 石橋静河
    和久井映見 光石研 清原果耶 小林喜日 大西利空
    しゅはまはるみ 渡辺道子 ポール・マグサリン 山﨑光
    蒔田彩珠 泉澤祐希 恒松祐里 吉村界人 岸井ゆきの
    峯田和伸 宮本信子

    監督:菅原伸太郎

    原作:岡田惠和・峯田和伸(朝日新聞出版)
    脚本:岡田惠和

    音楽:世武裕子・銀杏BOYZ
    主題歌「いちごの唄」銀杏BOYZ

    製作:「いちごの唄」製作委員会
    製作プロダクション:ファントム・フィルム
    配給:ファントム・フィルム

    2019年7月5日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

    いちごの唄
    著者:岡田惠和 峯田和伸
    発売日:2018年05月
    発行所:朝日新聞出版
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784023317086

    ©2019「いちごの唄」製作委員会




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る