• fluct

  • 【試し読み】人と会うと疲れる。『酔うと化け物になる父がつらい』の作者による新作『生きやすい』

    2019年04月26日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 川下
    Pocket

    人付き合いが面倒だったり、言葉の裏を考えすぎたり、眠れなかったり……。色んなことを気に病んでしまい、“生きづらい”と感じてしまった経験はありませんか?

    『生きやすい』は、映画化もされる「酔うと化け物になる父がつらい」が話題となった菊池真理子さんによるコミックエッセイ。

    生きやすい
    著者:菊池真理子
    発売日:2019年04月
    発行所:秋田書店
    価格:972円(税込)
    ISBNコード:9784253107419

    自身も“生きづらさ”を抱えているという菊池さんが、そんな“めんどくさい自分”と付き合い、日々を乗り越えていく様子を描いた一冊です。

    ほんのひきだしでは『生きやすい』の第1話を公開しています。


    『生きやすい』第1話

    本書で描かれている“生きづらさ”に、共感した人も多いのではないでしょうか。

    「人とつながらなくてはいけない」「がんばってしゃべらなくてはいけない」と考えていた菊池さんでしたが、ひょんな出会いから少しずつ意識が変わっていくことになります。

    この続きはぜひコミックスで確認してみてください。

    生きやすい
    著者:菊池真理子
    発売日:2019年04月
    発行所:秋田書店
    価格:972円(税込)
    ISBNコード:9784253107419

    ©菊池真理子/秋田書店




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る