• fluct

  • ビアンカ・ベロヴァー『湖』邦訳出版記念イベント開催【4/24・東京】

    2019年04月10日
    楽しむ
    チェコセンター東京
    Pocket

    チェコの権威ある文学賞であるマグネジア・リテラ賞、EU文学賞を受賞した『湖』が、4月20日(土)に河出書房新社から発売されます。

    その発売を記念し、著者のビアンカ・ベロヴァーさんと翻訳を手がけた阿部賢一さん、そしてミュージシャンのアドリアン・T・ベルさんを迎えてのイベントが、4月24日(水)、チェコ共和国大使館にて開催されます。

    チェコ語、日本語での朗読や作品をめぐるトークが、音楽とともに楽しめるイベントです。

    また、ほかにも東京や京都で関連イベントの実施が予定されています。詳しくは下記をご確認ください。

    著者:ビアンカ・ベロヴァー 阿部賢一
    発売日:2019年04月
    発行所:河出書房新社
    価格:2,640円(税込)
    ISBNコード:9784309207674

    まだ、いけにえが足りないんだよ――湖から戻らなくなった祖父。そして少年ナミは母を探し旅立つ。気鋭のチェコ女性作家が描く現代の黙示録! マグネジア・リテラ賞、EU文学賞受賞。

    〈河出書房新社 公式サイト『湖』より〉

     

    ビアンカ・ベロヴァー『湖』邦訳出版記念イベント

    日時:
    2019年4月24日(水)19:00~ / 18:30開場

    会場:
    チェコ共和国大使館 ホール(東京都渋谷区広尾2-16-14)【MAP

    参加方法:
    こちらからお申込みください。

    参加費:
    無料

    主催:
    チェコ共和国大使館、チェコセンター東京

    お問い合わせ:
    03-3400-8129(チェコセンター東京)

    詳しくはこちら

     

    関連イベント

    【東京】
    「ビアンカ・ベロヴァー × アンナ・チマ × 阿部賢一 トークイベント」

    ・日時:2019年4月26日(金) 19:00~ / 開場19:00
    ・会場:Books 青いカバ(東京都文京区本駒込2-28-24)
    ・参加費:1,000円

    【京都】
    「ビアンカ・ベロヴァー × 阿部賢一 トークイベント」

    ・日時:2019年4月27日(土)17:00~18:30 / 開場16:30
    ・会場:モンターグ・ブックセラーズ(京都市上京区油小路中立売西入ル甲斐守町97番地 2階 Impact Hub Kyoto内)
    ・参加費:①1,300円(書籍不要の場合)、②3,500円(書籍『湖』付)

    協力:
    チェコセンター東京、駐日チェコ共和国大使館、河出書房新社

    イベント詳細・お申込み・お問い合わせはこちら

    【登壇者プロフィール】
    ビアンカ・ベロヴァー Bianca Bellová
    1970年プラハ生まれ。2009年「Sentimentální román」でデビュー。16年に本作で、チェコで最も権威のあるマグネジア・リテラ賞、EU文学賞を受賞し、世界的に注目される。

    阿部 賢一
    1972年東京都生まれ。東京大学准教授。著書に『複数形のプラハ』『カレル・タイゲ』、訳書にフラバル『わたしは英国王に給仕した』、オウジェドニーク『エウロペアナ』など。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る