• fluct

  • 『よつばと!』最新原画展4月5日にスタート “生原稿の面白さ”をテーマに資料・ネーム・メイキングも展示

    2019年04月05日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    本日4月5日(金)、池袋 パルコミュージアムにて『よつばと!』の最新原画展がスタートしました。

    2003年3月に「月刊コミック電撃大王」(KADOKAWA)で連載をスタートし、国内累計発行部数1,370万部、海外でも人気を博しているあずまきよひこさんの漫画『よつばと!』。

    原画展は同作の15周年を記念して行なわれるもので、単行本第13巻・第14巻の最新原画を中心に、ネームや作画資料、仕事道具、執筆中の映像など、貴重な資料が一挙に展示されています。

    『よつばと!』の展覧会は、10周年を記念して開催された「よつばとダンボー展」に続く第2弾。

    前回よりも「直接見て面白い生原稿」を基準に選び、60点ほどの原稿のなかには「雑誌掲載時と、修正を加えた単行本収録時の原稿を見比べる」「1枚の生原稿を裏と表から見る」といった面白い切り口も。

    枠外に記されたメモや修正の跡など、隅々までじっくり味わってみてください。

    ▼ビニール袋を猫に見間違えた風花とのやりとり。裏には、デッサンを修正するための鉛筆書きが。

    また、新刊発売時に制作された広告・ポスターやノベルティ、海外で販売されている翻訳版の単行本なども展示。「どんなふうに『よつばと!』が作られているのか」から「どんなふうに『よつばと!』が人々に届いているのか」まで、考えれば考えるほど、もっと深読みしたくなる内容です。

    また会場には、あずまきよひこさんが描き入れた直筆イラストもあります。

    どんな絵が書かれているのか、どこにあるのか、こちらもお楽しみに。

    『よつばと!』最新原画展

    期間:2019年4月5日(金)~22日(月)10:00~21:00
    ※最終日は18:00閉場
    ※入場は閉場の30分前まで

    会場:パルコミュージアム (池袋パルコ 本館7F)

    入場料:
    ・会場限定おみやげダンボー付入場料 1,300円
    ・一般600円/学生500円/小学生以下無料

    主催:パルコ
    企画制作:よつばスタジオ/手塚プロダクション

    https://art.parco.jp/parcomuseum/detail/?id=179

    よつばと! 14
    著者:あずまきよひこ
    発売日:2018年04月
    発行所:KADOKAWA
    価格:715円(税込)
    ISBNコード:9784048937054




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る