• fluct

  • 『あるかしら書店』のおじさんが本を選んでくれる!「あるかしら文庫診断」特設サイトがオープン

    2019年04月04日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    あるかしら書店
    著者:ヨシタケシンスケ
    発売日:2017年06月
    発行所:ポプラ社
    価格:1,320円(税込)
    ISBNコード:9784591154441

    ヨシタケシンスケさんが“本にまつわる妄想”をあれこれ詰め込んだ絵本『あるかしら書店』。

    お客さんの「こんな本あるかしら?」という声に「これなんか、どうかしら」と応えてくれる書店を描いた作品なのですが、このたび、店主の“あるかしらおじさん”が本当に本を選んでくれる特設サイトがオープンしました。

    「告白されるなら海で叫ばれたい」「ビュッフェより断然『定食』派」など8つの項目から自分に当てはまるものを3つ選ぶと、おじさんが「本当に読みたい文庫本」を紹介してくれます。

    また現在、書店店頭では、ポプラ文庫の既刊作品にオリジナルカバーをかけた「あるかしら文庫」フェアが開催中。

    男の子やおばあちゃん、ネコ、宇宙人、宮司さん(!?)などなど、個性豊かなお客さんたちの「あるかしら?」に応えて選ばれた24作が並んでいます。

    「こんな本、あるかしら?」「そんな本、あるのかしら」というワクワクを刺激する、書店でしか開催されていない限定フェア。対象作品を購入すると、1冊につきポストカードが1枚もらえます。

    〉特設サイト「あるかしら文庫診断」
    https://www.poplar.co.jp/arukasira/shindan/

     

    この記事なんかもどうかしら

    【インタビュー】ヨシタケシンスケの妄想炸裂!「こんな本はあるかしら?」にあの手この手で応えるキュートな一冊『あるかしら書店』

    ヨシタケシンスケの“頭の中”がわかるイラストエッセイ集『思わず考えちゃう』



    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る