• fluct

  • 途中からページが真っ白に!「おわりのないえほん」絵本週間にあわせて無料配布

    2019年03月30日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    子どもが自由に“お話の続き”を描くことができる絵本「おわりのないえほん」が、3月27日(水)から始まる「絵本週間」にあわせて制作され、都内で無料配布されています。

    「おわりのないえほん」は『ひまわりのおうち』『でんきをためるライチョウ』の2冊セット。

    どちらも「このえほんは、ちょっととくべつなしかけがあるんだ。とちゅう、びっくりするかもしれないけど さいごまでよんでみてね!」というメッセージから始まります。

     

    絵本のページが、途中からだんだん白紙に……

    『ひまわりのおうち』は、太陽の向きに合わせて動くいつでも暖かい“おうち”に、皆のお部屋やいろいろな施設がある……という内容のお話。

    花びらには「おはなの部屋」「ほしの部屋」などの素敵なお部屋がたくさんあって、花びらから吸収した太陽の光や、葉っぱで集めた雨水などが生活に還元されます。

    一方『でんきをためるライチョウ』は、こわ~い雷を上空で集めて、落ちないようにしてくれるライチョウのロボットを描いたお話。

    ライチョウが集めた雷はタマゴとして産み落とされ、家の灯りや電気自動車、電気がないところでのエネルギー源など、さまざまな場面で使うことができます。

    それぞれ「生き物の特徴」「困っている人を助けるアイディア」から生まれたお話なのですが、「おわりのないえほん」の一番大事なところはここから。

    主人公は「ほかにどんなアイディアが未来にあったら楽しいと思う?」「どんなアイディアがあったら、世界中の困っている人や動物を助けることができる?」と読者に問いかけるのです。

    もくもくもく……とフキダシが広がった先は、見開き3ページ分が全部真っ白!

    ここから先は、読者のみんなが自分のアイディアを“お話の続き”として描いていくというわけです。

     

    親子で会話しながら想像をふくらませていく

    「おわりのないえほん」は、輸送機器・機械工業メーカーのHondaが小学生を対象に毎年開催している「子どもアイディアコンテスト」の2018年最優秀賞に選ばれた2作品をもとに、アイディアを考えた本人と一緒にストーリーを仕立てて本にしたもの。

    『ひまわりのおうち』は小学1年生の南友乃さん(東京都在住)、『でんきをためるライチョウ』は小学4年生の柏木晴太さん(三重県在住)のアイディアがもとになっています。

    そして配布初日の3月27日(水)には「Honda ウエルカムプラザ青山」(東京都港区)にて、小学生の親子20組を招待してのワークショップが開かれました。

    当日は、各々が親子で絵本を読んだあと、テーブルのカラーペンを使って“お話の続き”を制作。

    まず最初に1本線を引くところで「う~ん……」と悩むようすも見られましたが、「欲しいものを言うと本物が出てくる」「みんなが笑うと天気が晴れる」といったユニークなアイディアが生まれました。

    それよりも印象的だったのは、親子が会話しながらアイディアの種を見つけ、想像を膨らませていく姿。

    一般社団法人「教育デザインラボ」代表理事の石田勝紀さんによると、絵本は自分のペースでゆっくり読むことができ、現実には体験できない世界をイメージできるという点で、発想力・想像力を育てるのに向いているのだそう。

    今回の「おわりのないえほん」は、普段の読書・読み聞かせにも応用できそうです。

    「おわりのないえほん」無料配布場所

    ・Honda ウエルカムプラザ青山(東京都港区南青山2丁目1-1 Honda青山ビル)
    ・飯倉学童クラブ(東京都港区東麻布1-21-2)
    ・青山児童館(東京都港区北青山3-3-16)
    ・高輪児童館(東京都港区高輪三丁目18-15)
    ・豊岡児童館(東京都港区三田五丁目7-7)
    ・白金台児童館(東京都港区白金台四丁目8-5)
    ・台場児童館(東京都港区台場一丁目5-1)
    ・児童青少年センター「フレンズ本町」(東京都渋谷区本町6-6-2)
    ・渋谷区こども・親子支援センター「かぞくのアトリエ」(東京都渋谷区代々木2-32-5)
    ・ブックハウスカフェ神保町(東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F)

    ※数には限りがあります。

    「おわりのないえほん」について

    ・企画:Honda
    ・発行所:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS
    ・編集:福井盛太、福井恵子、志村優衣(SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS)
    ・監修:みたむらさやか
    ・デザイン:釜ヶ澤勝彦

    https://www.honda.co.jp/ehon




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る