• fluct

  • 「荒野にて」アンドリュー・ヘイ監督が明かす“アメリカ文学の巨人”ジョン・スタインベックの影響とは?

    2019年03月16日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    アンドリュー・ヘイ監督最新作「荒野にて」

    4月12日(金)、映画「荒野にて」(原題:LEAN ON PETE)がヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国で順次公開されます。

    本作は、長年連れ添った夫婦の絆が揺らぐ姿を描き、数々の賞を受賞した「さざなみ」など、深く繊細な人間ドラマで支持を得ているアンドリュー・ヘイ監督の最新作。

    孤独な少年・チャーリーが、自分の居場所を探し求める姿を繊細に描いた作品です。

    あらすじ
    小さい頃に母が家出し、その日暮らしの父と二人暮らしのチャーリー。家計を助けるために老いた競走馬リーン・オン・ピートの世話を始めるが、ある日父が愛人の夫に殺されてしまう。15歳で天涯孤独になってしまった彼のもとに、追い打ちをかけるように届いたのは、試合に勝てなくなったピートの殺処分の決定通知だった。誰にも必要とされないピートの姿に自分を重ねたチャーリーは、一人馬を連れ、アメリカ北西部の広大な荒野に一歩を踏み出すが――。

     

    主演 チャーリー・プラマーは本作でヴェネチア国際映画祭新人俳優賞を受賞

    主演は、主人公と同じ「チャーリー」という名をもつ若き期待の新星、チャーリー・プラマー。

    本作で孤独とやるせない心の痛みを瑞々しく演じ、第74回ヴェネチア国際映画祭ではマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞しました。

    さらにスティーヴ・ブシェミ、クロエ・セヴィニーら個性派俳優が脇を固めています。

     

    監督が明かす、“アメリカ文学の巨人”ジョン・スタインベックの影響

    「荒野にて」は、アメリカの作家 ウィリー・ヴローティンによる2010年の同名小説が原作。

    当時から複数の映画会社が実写化に興味を示していたため、アンドリュー・ヘイ監督は、その時手がけていた作品の撮影が終わるやいなや、原作者のヴローティンに会いに行き、映画化の権利を獲得したのだそうです。

    荒野にて
    著者:ウィリー・ヴローティン 北田絵里子
    発売日:2019年03月
    発行所:早川書房
    価格:2,160円(税込)
    ISBNコード:9784152098443

    原作小説『荒野にて』は、3月6日(水)より邦訳版が早川書房より発売中。

    しかしこの原作とあわせてぜひ押さえておきたいのが、『エデンの東』『怒りの葡萄』で知られるアメリカ文学の巨匠、ジョン・スタインベックです。

    というのもウィリー・ヴローティンは『荒野にて』の執筆にあたり、ジョン・スタインベックの『チャーリーとの旅』という小説に影響を受けており、作中にもスタインベックの言葉が使用されているのです。

    「確かに我々人間は弱く、病気にもかかり、醜く、堪え性のない生き物だ。
    だが、本当にそれだけの存在であるとしたら、我々は何千年も前にこの地上から消えていただろう」

    ヘイ監督はこの言葉を心に置き、主人公・チャーリーが苦難や挫折を経験しながらも、不屈の精神で前に進んでいくようすを描きました。

    また原作での登場人物の描き方について、

    「ヴローティンは一貫して登場人物を非難しない。主人公のチャーリーであれ、デルやボニー、放浪者のシルバーであれ、たとえ立派とはいえない行動に出たときも、決して批判しない。どのキャラクターも生きるのに必死で、そんな状況が行動に強く影響していることを常に意識している。優しさを必要とする人の心を、さまざまな角度から見つめているんだ。僕もそれにならい、脚本を執筆する際はキャラクターとその行動に対して、人間味のあるアプローチを心掛けた」

    と語っており、映画化に際して2人だったキャラクターを1人の人物に統合するなど変更は加えたものの、原作への敬意を払う心は失わなかったことを明かしています。

    チャーリーとの旅
    著者:ジョン・アーンスト・スタインベック 竹内真
    発売日:2007年03月
    発行所:ポプラ社
    価格:1,944円(税込)
    ISBNコード:9784591097267

    北米では、今最も勢いがある気鋭スタジオ「A24」が配給したことでも話題の本作。

    全国公開は4月12日(金)ですが、現在ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで開催されている「未体験ゾーンの映画たち2019」での特別先行上映が決定しています。

    映画「荒野にて」※原題:LEAN ON PETE

    監督:アンドリュー・ヘイ(「さざなみ」)
    出演:チャーリー・プラマー(「ゲティ家の身代金」)、スティーヴ・ブシェミ、クロエ・セヴィニー、トラヴィス・フィメル
    配給:ギャガ

    2019年4月12日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか 全国順次ロードショー

    https://gaga.ne.jp/kouya/

    2017/イギリス/カラー/ビスタ/5.1chデジタル/122分/字幕翻訳:栗原とみ子

    © The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2017




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る