• fluct

  • 「本屋は重労働。でもこっそり新刊を読むのが楽しみだった」 映画「マイ・ブックショップ」アフタートークに林真理子が登壇

    2019年03月05日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    映画「マイ・ ブックショップ」の一般試写会が3月1日(金)に行なわれ、アフタートークに作家の林真理子さんが登壇しました。

    「マイ・ブックショップ」は、『テムズ河の人々』でブッカー賞を受賞したペネロピ・フィッツジェラルドの小説を、「死ぬまでにしたい10のこと」のイザベル・コイシェ監督が映画化したもの。

    1959年イギリスの小さな地方の町を舞台に、フローレンスという女性が戦死した夫との夢だった書店を開き、理不尽と闘いながらまっすぐに“よき本”を人々に届けようとするストーリーです。

    主人公・フローレンス役は、「メリー・ポピンズ リターンズ」でジェーン・バンクスを演じたエミリー・モーティマー。

    彼女の最初の客となる老紳士・ブランディッシュを「ラブ・アクチュアリー」のビル・ナイ、フローレンスを追い詰めるガマート夫人を、「しあわせへのまわり道」のパトリシア・クラークソンが演じています。

    林真理子さんは1954年山梨県出身で、実家が書店を営んでいました。

    劇中では、届いた新刊を愛おしそうに箱から取り出し、店に並べていくフローレンスの姿が印象的ですが、林さんいわく「本当に本屋は重労働。子どもの頃は雑誌に付録を挟み込むのを手伝ったりしていたんですが、手伝いながら『お母さん、本って冷たいね』と言っていたと、周りの大人から言われた覚えがあります」。

    そんな大変さはありつつも、本に囲まれた生活は幸せだったようで、「届いた新刊をこっそり読むのを楽しみにしていました」と懐かしそうに語っていました。

    映画を観た感想については、「冒頭に『人は物語の世界に住むことができる』というナレーションがありますが、けだし名言ですね。最近の若い方は孤独を非常に嫌いますけど、本を読んでいるときって孤独じゃないんです。というより、本を読んでいるときの孤独っていうのは、人間に与えられた最上の時間だと思います」。

    また1950年代末のイギリスの風景やファッションについて、「壁紙の模様の合わせ方もすばらしいし、ファッションも素敵。コートの着方や帽子のかぶり方、紅茶の飲み方なんかも。特にブランディッシュは、本を届けに来てくれたフローレンスを迎え入れてちょっとお話するだけなのに、ネクタイを締めてジャケットを着て、テーブルに普段はしていないクロスをかけて、ケーキまで用意していて……本当に素敵でした」とうっとりした表情で振り返りました。

    本作は手放しでハッピーエンドとはいえない結末を迎えますが、それでも確かに“本の力”を感じられる物語となっています。

    「本はどこだって読めますよね。私も今日ここへ来る電車の中で読み、寝る前に読み、テレビを見ながらでもなんとなく読み……。でも、人を待っているとき、待ち合わせ場所近くのカフェに入って読むのが一番幸せです」

    自分は“本屋の娘という環境”によって育てられた側面も大きいという林真理子さん。同じように、フローレンスを手伝うことになったクリスティーンという少女にも、本に囲まれた時間を過ごし、フローレンスとの交流を深めるにつれて変化が訪れ、物語の流れの重要な部分を担うことになります。

    映画「マイ・ブックショップ」は3月9日(土)より、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほかにて全国順次公開です。

    「マイ・ブックショップ」(原題:The Bookshop)

    STORY
    1959年のイギリス。書店が1軒もなかった保守的な地方の町で、夫を戦争で亡くした未亡人 フローレンスが、周囲の反発を受けながらも本屋のない町に本屋を開く。ある日、彼女は、40年以上も邸宅に引きこもり、ただ本を読むだけの毎日を過ごしていた老紳士と出会う。フローレンスは、読書の情熱を共有するその老紳士に支えられ、書店を軌道に乗せるのだが、彼女をよく思わない地元の有力者夫人は書店をつぶそうと画策する。

    3月9日(土)よりシネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次ロードショー

    監督&脚本:イザベル・コイシェ
    出演:エミリー・モーティマー、ビル・ナイ、パトリシア・クラークソン

    原作:『ブックショップ』ペネロピ・フィッツジェラルド著(ハーパーコリンズ・ジャパン刊)

    ブックショップ
    著者:ペネロピ・フィッツジェラルド 山本やよい
    発売日:2019年03月
    発行所:ハーパーコリンズ・ジャパン
    価格:1,836円(税込)
    ISBNコード:9784596552082

    配給:ココロヲ・動かす・映画社○

    mybookshop.jp

    2017|イギリス=スペイン=ドイツ|英語|カラー|5.1ch|DCP

    © 2017 Green Films AIE, Diagonal Televisió SLU, A Contracorriente Films SL, Zephyr Films The Bookshop Ltd.




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る