• fluct

  • 村上春樹『騎士団長殺し』の文庫版が発売!全4巻2ヶ月連続刊行

    2019年02月27日
    楽しむ
    日販 在庫仕入課 さりー
    Pocket

    2017年2月に単行本が発売された、村上春樹さんの長編作品『騎士団長殺し』がついに文庫化されます!

    騎士団長殺し 第1部顕れるイデア編 上
    著者:村上春樹
    発売日:2019年03月
    発行所:新潮社
    価格:605円(税込)
    ISBNコード:9784101001715
    騎士団長殺し 第1部顕れるイデア編 下
    著者:村上春樹
    発売日:2019年03月
    発行所:新潮社
    価格:605円(税込)
    ISBNコード:9784101001722

    文庫版は全4巻で2か月連続で刊行されます。2月28日(木)に第1部「顕れるイデア編」の上下巻が、3月28日(木)に第2部「遷ろうメタファー編」上下巻が発売。初版は各巻30万部、合計で120万部です。




     

    一枚の日本画「騎士団長殺し」をめぐる長編物語

    主人公の「私」は肖像画家を生業とする36歳の男性。妻から離婚を言い渡されたことをきっかけに、日本画家・雨田具彦のアトリエに仮住まいすることになります。

    雨田氏が不在のアトリエで、「私」は偶然にも彼の未発表の作品を発見します。作品の名前は「騎士団長殺し」。この作品を見つけたことから、「私」は不思議な出来事に巻き込まれていきます……。

    一枚の絵が、秘密の扉を開ける……妻と別離し、傷心のまま、海を望む小暗い森の山荘に暮らす孤独な36歳の画家。ある日、緑濃い谷の向こうから謎めいた銀髪の隣人が現れ、主人公に奇妙な事が起き始める。雑木林の古い石室、不思議な鈴、屋根裏に棲むみみずく、そして「騎士団長」――ユーモアとメタファーに満ちた最高の長編小説!

    新潮社公式サイト『騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編(上)』より)

    村上春樹さんの作家デビュー40周年に発売された本作は、単行本発売時、日本だけでなく世界でも広く話題になりました。

    文庫化を心待ちにしていた人はもちろん、今まであまり村上春樹さんの作品に馴染みのない人も、この機会に手に取ってみてはいかがでしょうか。

    ▼単行本発売時に公開「編集担当によるブックガイド」はこちら!
    村上春樹30年来の編集担当は『騎士団長殺し』をどう読んだか?




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る