• fluct

  • 第9回「Twitter文学賞」投票開始!賞の特徴、過去受賞作のおすすめを紹介

    2019年02月02日
    楽しむ
    日販 MD課 NR
    Pocket

    「Twitter文学賞」過去の第1位作品とおすすめを紹介!

    「Twitter文学賞」の歴代第1位作品は、国内部門・海外部門それぞれ表のとおり。やはりややマニアックなタイトルが並んでいます。

    とはいえ、多くの票を獲得しただけあって秀作揃い。私も4分の3ほど読んでみましたが、単に面白いだけでなく一風変わった趣を備えていて、とても充実した読書体験となりました。

    そこでここからは、特におすすめしたいものをピックアップしてご紹介します!

     

    『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』(第2回 海外部門)

    オスカー・ワオの短く凄まじい人生
    著者:ジュノ・ディアズ 都甲幸治 久保尚美
    発売日:2011年02月
    発行所:新潮社
    価格:2,640円(税込)
    ISBNコード:9784105900892

    心優しいオタク青年オスカーの最大の悩みは、女の子にまったくモテないこと。どうやら彼の恋の行く手を阻んでいるのは、かつて祖父や母を苦しめたのと同じ、ドミニカの呪いらしい――。英語とスペイン語、マジックリアリズムとオタク文化が激突する、全く新しいアメリカ文学の声。英米で100万部のベストセラー、日本上陸。

    (新潮社公式サイトより)

    主人公のオスカーはいわゆる生粋のオタク。肥満体型でハンサムには程遠く、SF映画やファンタジー小説、アメコミ、テーブルトークRPG、アニメなどをこよなく愛しています(例を挙げると『指輪物語』『ファンタスティック・フォー』『スター・ウォーズ』『猿の惑星』『宇宙戦艦ヤマト』『AKIRA』『聖剣伝説』『攻殻機動隊』etc……)。

    オスカーがしきりにそういった作品を引き合いに出すため、訳者による丁寧な注釈も含めて、膨大な情報量が詰め込まれています。そのうえ、視点や時代を変えながらオスカーの家系が“ドミニカの呪い”に翻弄されてきた歴史が描写され、挙句の果てには実在したドミニカの独裁者ラファエル・トルヒーヨまで登場するというカオスっぷり。

    でありながら、物語の核は「オスカーというひとりの青年のピュアな恋心」。個人的には「これを読んでいないなんて人生損してる!」と声を大にして言いたいくらいの傑作だと思っています。

     

    『本にだって雄と雌があります』(第3回 国内部門)

    本にだって雄と雌があります
    著者:小田雅久仁
    発売日:2015年09月
    発行所:新潮社
    価格:781円(税込)
    ISBNコード:9784101200217

    本も結婚します。出産だって、します。小学四年生の夏、土井博は祖父母の住む深井家の屋敷に預けられた。ある晩、博は祖父・與次郎の定めた掟「書物の位置を変えるべからず」を破ってしまう。すると翌朝、信じられない光景が――。長じて一児の父となった博は、亡き祖父の日記から一族の歴史を遡ってゆく。そこに隠されていたのは、時代を超えた〈秘密〉だった。

    (新潮社公式サイトより)

    部屋の本棚にいつの間にか本が増えていた、なんて経験はありませんか? 書痴の方ならきっと身に覚えがあると思うのですが、本作では実際に「本と本がつがい、新しい本が産まれる」という現象が起こります。

    相性のよい本同士が隣り合わせに置かれ、人目のつかない夜中に交わることで生み出された“本の子供”。「幻書」と呼ばれるその子供は、そのままにしておくと鳥のように羽ばたいて空の彼方へ飛び去ってしまうため、ボルネオ島に棲む「空飛ぶ白象」の牙で作られた蔵書印を捺して、それを防がなければなりません。

    『本にだって雄と雌があります』は、そんな幻書の収集家である主人公・深井與次郎の生涯と一族の歴史を、いささか過剰とも思えるほどのユーモアを交えて語るというもの。その饒舌ぶりは独特のリズム感を生み、読者を知らぬ間にはるか遠くへ運んでいってしまうはずです。それこそ、ボルネオ島なんか比ではないくらい遠くへ。

     

    『愉楽』(第5回 海外部門)

    愉楽
    著者:閻連科 谷川毅
    発売日:2014年09月
    発行所:河出書房新社
    価格:3,960円(税込)
    ISBNコード:9784309206608

    うだるような夏の暑い日、大雪が降り始める。レーニンの遺体を買い取って記念館を建設するため、村では超絶技巧の見世物団が結成される。

    (河出書房新社公式サイトより)

    『愉楽』の最大の特徴は、「マジックリアリズム(魔術的リアリズム)」という表現方法が用いられているところにあります。

    マジックリアリズムとは、簡単にいうと「現実にはありえない幻想的な事物・できごとを日常的な世界と同居させることで、不思議なリアリティを構築する」というもの。先に紹介した『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』『本にだって雄と雌があります』も、このマジックリアリズムを駆使した作品です(もしかしたら「マジックリアリズムが好まれる」というのも、Twitter文学賞の傾向かも)。

    本作の舞台は、「受活村」という中国河南省西部の架空の村。盲目や聾唖、半身不随など、さまざまな身体障害を抱える者が全国から集まって暮らしている村なのですが、この受活村を擁する双槐県は、長いこと財政難に悩まされてきました。

    そんなとき、県長が「ソ連崩壊後のロシアが、レーニンの遺体を保存する資金がなく困っている」という話を聞きつけ、「遺体を買い取って県に記念館を造れば、観光客を呼び込めて財政難が解決できるぞ」と思いつきます。

    ここで問題になるのが、「それに必要な莫大な資金をどうやって調達するか」ということ。そして、それに対する答えは「受活村の障害者たちが、障害ゆえに身につけた超絶技巧を披露する“見世物団”を結成して興行収入を得る」というものでした。

    まったくもって不可解な話ですが、そこは閻連科さんの膂力の見せどころ。単行本で2段組み、464ページという分量ではありますが、著者のパワフルで変幻自在な文章に翻弄されるうちに、時を忘れて読み進めてしまうことでしょう。

     

    投票は2月11日まで!

    さて、ここまでご紹介してきた「Twitter文学賞」。今年の投票期間はたった10日しかありません。

    「これは本当に面白かった!」という小説がある方は、ぜひTwitterから投票してみてください。

    第9回「Twitter文学賞」概要
    ・投票期間:2019年2月2日(土)~11日(月)
    ・結果発表:2019年3月3日(日)

    ・投票対象:奥付が2018年1月1日~2018年12月31日までの国内の新作小説、海外の初訳小説(いずれも文庫化や復刊、電子書籍を除く)。戯曲、詩歌、エッセイ、ノンフィクション、絵本は対象外。ただし傑作選など、新たに編まれた短編集は対象。

    投票方法
    『作品名』・著者名・(出版社)を記し、半角スペースを空けてから半角で、国内部門は「#jtb9」、海外部門は「#wtb9」のハッシュタグをつけてツイート。投票できるのは、国内部門・海外部門それぞれ1人1作品まで。どちらかの部門のみの投票も可。

    ※ツイート例:『本にだって雄と雌があります』小田雅久仁(新潮社) #jtb9

    結果発表イベントの詳細はこちら




    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る