• fluct

  • 岡田准一主演「ザ・ファブル」 インタビュー&メイキング収録の特別映像解禁!

    2019年01月18日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    6月21日(金)公開の映画「ザ・ファブル」について、主演をつとめる岡田准一さんのインタビューを収録したスペシャル映像が解禁されました。

    映画「ザ・ファブル」は、「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載中の南勝久さんによる同名漫画を実写映画化したもの。

    幼少時から教育を受け、圧倒的な強さと的確な手腕をもつ“最強の殺し屋”通称「ファブル」が、ある理由でボスから「1年間殺し屋を休業して普通の生活を送れ」「万が一誰かを殺したら“処分”する」というミッションを与えられる……という内容です。

    武術・格闘技のインストラクター資格を持つ岡田准一さんは、ファブルを演じるのにうってつけ。

    インタビューでは、本作の見どころである「天才殺し屋でありながら、時にピュアでコミカルな顔も見せる“ファブル”のキャラクター」にどう挑んだかが語られているほか、映像にはアクションシーンのメイキングも織り交ぜられています。

    「原作のファンにも納得してもらいながら、それを超えられるような演技ができれば」

    そう語る岡田さんの演技に、ますます期待が高まります。

    映画「ザ・ファブル」には岡田准一さんのほか、木村文乃さん、山本美月さん、福士蒼汰さん、柳楽優弥さん、向井理さん、佐藤二朗さん、安田顕さん、佐藤浩市さんらが出演。ファブルをプロの殺し屋に育て上げた「ボス」を演じる佐藤二朗さん、ファブルを狙う殺し屋「フード」を演じる福士蒼汰さんは、本作でガンアクションも披露しています。
     

    映画「ザ・ファブル」作品情報

    STORY
    どんな相手も6秒以内に殺す――。
    “ファブル(寓話)”と呼ばれるその謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる存在だった。しかし、ちょっと仕事をし過ぎた彼に、ボス(佐藤浩市)はある指令を与える。「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」
    ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活を始める。インコを飼ったり、バイトしたり……。殺しを封じ、《普通》を満喫し始めた矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へ急発進する!
    【絶対に殺してはいけない】指令のもと、絶体絶命のピンチを切り抜け平和に暮らせるのか―?!

    出演:
    岡田准一 木村文乃 山本美月
    福士蒼汰 柳楽優弥 向井理 佐藤二朗 安田顕 佐藤浩市

    原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社「ヤングマガジン」連載)
    監督:江口カン
    脚本:渡辺雄介
    配給:松竹

    2019年6月21日(金)全国公開

    http://the-fable-movie.jp/

    ザ・ファブル 01
    著者:南勝久
    発売日:2015年03月
    発行所:講談社
    価格:610円(税込)
    ISBNコード:9784063825633

    ©2019「ザ・ファブル」製作委員会




    タグ
    Pocket

  • 広告用

    20190320
  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る