• fluct

  • 府中三億円事件の犯人〈白田〉による話題作が漫画化 少年ジャンプ+で連載【府中三億円事件を計画・実行したのは私です。】

    2018年12月15日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    ポプラ社より発売された小説『府中三億円事件を計画・実行したのは私です。』が発売から5日で10万部を突破、さらに12月29日(土)より「少年ジャンプ+」にてコミカライズの連載がスタートすることが明らかになりました。

    『府中三億円事件を計画・実行したのは私です。』は、今年8月に小説投稿サイト「小説家になろう」に掲載され話題騒然となった作品を書籍化したもの。

    作者の名前は“白田”。犯人の有力候補に挙げられていた「少年S」の友人で、現在の年齢は70歳前後となっており、本作では「なぜあの事件を起こしたのか」「なぜ捕まることなく時効を迎えることができたのか」「事件後どんな人生を送ってきたのか」が“青春小説”として描かれています。

    今回漫画化を手がけるのは、スノーボード漫画『SHREDDERS』で昨年開催の「少年ジャンプルーキー×J SPORTS スポーツマンガ賞」大賞を受賞したMUSASHIさん。本作が連載デビュー作となります。

     

    関連記事

    小説家になろうで話題を呼んだ「三億円事件」犯人の告白小説が緊急出版 『府中三億円事件を計画・実行したのは私です。』

    府中三億円事件を計画・実行したのは私です。
    著者:白田
    発売日:2018年12月
    発行所:ポプラ社
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784591161265




    タグ
    Pocket

  • 広告用

    20190320
  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る