• fluct

  • 【第1話無料公開】漫画『終末のワルキューレ』が面白い!神vs人類の激アツタイマン勝負【前編】

    2018年12月11日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    Twitterで話題の『終末のワルキューレ』が売れ行き好調!

    今、『終末のワルキューレ』というバトル漫画が売れています。

    終末のワルキューレ 1
    著者:アジチカ 梅村真也 フクイタクミ
    発売日:2018年05月
    発行所:ノース・スターズ・ピクチャーズ
    価格:626円(税込)
    ISBNコード:9784199804953

    『終末のワルキューレ』の内容は、神々の決定した「人類滅亡」を覆すため、選ばれた13人の戦士たちが13の神と“人類最強vs天界最強”のタイマン勝負を繰り広げるというもの。

    迫力ある画とケレン味たっぷりの演出、何より呂布や佐々木小次郎、ゼウス、オーディンといったすでに誰もが知っているキャラクターが異種格闘技戦を繰り広げるというワクワクするストーリー設定で、「月刊コミックゼノン」(発行:ノース・スターズ・ピクチャーズ/発売:徳間書店)での連載開始直後から大きな話題になりました。

    今年5月に発売された単行本第1巻も発売直後から売れ、全国的に品薄となったため大量重版が決定。さらに9月の第2巻発売時には、作画を担当しているアジチカさんが第1話をまるごとTwitterに公開し、爆発的に読者を増やしました。




     

    『終末のワルキューレ』第1話を無料公開!

    そしてこのたび、『終末のワルキューレ』は「このマンガがすごい!2019」オトコ編で第5位を獲得! さらに人気を集めること必至です!!

    というわけで、この機会に『終末のワルキューレ』の面白さに触れていただくため、今回ほんのひきだしで第1話をまるごと特別公開します。

    なぜ神たちは「人類滅亡」を決めたのか? そして人類に“ガチンコ13番勝負”という最後のチャンスを与えたのか?

    理由は本編でご確認ください。それではどうぞ!

    ワルキューレの機転により、首の皮一枚で滅亡を一時的に回避することが出来た人類。しかし、創造主である神々に人類が勝つ可能性などあるのでしょうか?

    『終末のワルキューレ』の物語は、間髪を入れずに最終闘争第1回戦へと進んでいきます。人類代表、天界代表、それぞれの先鋒は誰が務めるのでしょうか?

    続きは明日公開の後半をお楽しみに!

    『終末のワルキューレ』第1話無料公開【後編】はこちら




    タグ
    Pocket

  • 広告用

    20190320
  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る