• fluct

  • おしりたんていアニメ

    『おしりたんてい』映画化決定!2019年4月に劇場公開

    2018年12月01日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    累計500万部突破の人気児童書シリーズ『おしりたんてい』が、29年ぶりに復活する「東映まんがまつり」上映作品の一つとして映画化され、2019年4月26日(金)に劇場公開されることになりました。

    【2019/3/1更新】「東映まんがまつり」の予告動画が公開されました!(くわしくはこちら

    ©トロル・ポプラ社/おしりたんてい製作委員会

     

    「フーム、においますね」 500万部突破の人気シリーズ

    おしりたんてい
    著者:トロル
    発売日:2012年10月
    発行所:ポプラ社
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784591130902

    『おしりたんてい』は、絵本・読み物あわせて13タイトルが刊行されている謎解きシリーズ。

    おしりのようなインパクトのある見た目と紳士的なふるまい、犯人を追い詰める「必殺技」が子どもたちに人気で、先日発表された2018年の年間ベストセラー(日販調べ)では『おしりたんてい みはらしそうのかいじけん』『おしりたんてい あやうしたんていじむしょ』の2作が総合トップ20にランクインしています。

    本日12月1日(土)より、NHK EテレにてTVアニメのレギュラー放送が開始。

    また12月12日(水)には、絵本第7弾『おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろいかいぶつ!?』が発売予定です。

    ©Troll/POPLAR



    「東映まんがまつり」詳細

    1967年から始まった、夏休みなど長期休みに行なわれた子ども向けオムニバス興行タイトルのひとつ。アニメ作品だけでなく、実写映画「フィンガー5の大冒険」「がんばれ!!ロボコン」などさまざまなジャンルの作品が上映された。「東映まんがまつり」という呼称は1990年の春まで使われており、29年ぶりの復活となる。

    今回の上映作品
    ・「映画 おしりたんてい カレーなる じけん」
    ・「映画 爆釣バーハンター 謎のバーコードトライアングル! 爆釣れ!神海魚ポセイドン」
    ・「えいが うちの3姉妹」
    ・「りさいくるずー」

    2019年4月26日(金)全国ロードショー
    toei-mangamatsuri.jp

     

    「東映まんがまつり」では『おしりたんてい』を含む4作を上映

    「東映まんがまつり」は、子ども向け映画をまとめて上映するオムニバス興行で、1967(昭和42)年に始まり、1990(平成2)年の春まで呼称が使われていました。

    そのため「東映まんがまつり」としての興行は、実に29年ぶりに復活することとなります。

    今回の「東映まんがまつり」では、「おしりたんてい」のほか「爆釣バーハンター」「うちの3姉妹」「りさいくるずー」を上映予定とのこと。くわしくは続報を待ちましょう。

     

    関連記事

    アニメ「おしりたんてい」レギュラー放送決定!12月には絵本第7弾も発売

    2018年 年間ベストセラーランキング発表!あの歴史的名著の漫画版が第1位に




    タグ
    Pocket

  • 広告用

    20190320
  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る