• fluct

  • 「俺マンガ大賞2017」トップ50発表!Twitterユーザーが選んだ2017年のおすすめ漫画は?

    2018年01月24日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    第30位から第11位まで

    順位 タイトル 著者 出版社
    30 猫工船 カレー沢薫 小学館
    30 かしましめし おかざき真里 祥伝社
    30 ブルーピリオド 山口つばさ 講談社
    28 ランウェイで笑って 猪ノ谷言葉 講談社
    28 ダンジョン飯 九井諒子 KADOKAWA
    25 それでも町は廻っている 石黒正数 少年画報社
    25 凪のお暇 コナリミサト 秋田書店
    25 青野くんに触りたいから死にたい 椎名うみ 講談社
    24 春と盆暗 熊倉献 講談社
    21 バイオレンスアクション 沢田新/浅井蓮次 小学館
    21 青のフラッグ KAITO 集英社
    21 うたかたダイアログ 稲井カオル 白泉社
    20 彼方のアストラ 篠原健太 集英社
    18 モディリアーニにお願い 相澤いくえ 小学館
    18 干支天使チアラット 中川ホメオパシー リイド社
    17 不滅のあなたへ 大今良時 講談社
    16 BLUE GIANT 石塚真一 小学館
    15 北北西に曇と往け 入江亜季 KADOKAWA
    14 私の少年 高野ひと深 双葉社
    13 とんがり帽子のアトリエ 白浜鴎 講談社
    11 我らコンタクティ 森田るい 講談社
    11 約束のネバーランド 出水ぽすか/白井カイウ 集英社

     

    第30位『ブルーピリオド』(既刊1巻)

    ブルーピリオド 1
    著者:山口つばさ
    発売日:2017年12月
    発行所:講談社
    価格:693円(税込)
    ISBNコード:9784065105863

    成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。
    その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。

    アフターヌン公式サイト『ブルーピリオド』より)

    人付き合いも勉強もうまくやっている“リア充”なのに、どこかいつも虚しさを感じていた主人公の八虎。『ブルーピリオド』はそんな八虎が、ある出会いをきっかけに「東大よりも難しい」といわれる美大合格を目指す青春物語です。

    生まれて始めて“好きなもの”に出会った八虎の高揚感が、透明感のある絵でまっすぐに描かれている本作。美術のノウハウやウンチクも満載です。

    『ブルーピリオド』の試し読みはこちら

     

    第24位『春と盆暗』(単巻)

    春と盆暗
    著者:熊倉献
    発売日:2017年01月
    発行所:講談社
    価格:649円(税込)
    ISBNコード:9784063882346

    さえない男子たちが恋におちた。よりによって相手は一筋縄ではいかない女子ばかり!
    彼女は何を考えている? ——俺は、どうすりゃいい?
    四季賞出身の新鋭が贈る、日常から生まれるドラマを切り取ったオムニバス恋愛譚。

    アフタヌーン公式サイト『春と盆暗』より)

    さえないボンクラ男子たちの、4編の片思いを収録した恋愛譚。

    平凡な男子たちが恋をする女の子は誰も彼も一筋縄ではいかない子ばかり。サブカル好きの心をくすぐる、ちょっと不思議な女の子たちがとにかくかわいい作品です。

    『春と盆暗』の試し読みはこちら

     

    第21位『うたかたダイアログ』(既刊2巻)

    うたかたダイアログ 1
    著者:稲井カオル
    発売日:2017年07月
    発行所:白泉社
    価格:472円(税込)
    ISBNコード:9784592213666

    とあるショッピングモールのドラッグストアでアルバイトをする高校生、宇多川と片野。部活で全国優勝を目指したり、胸を焦がすような恋愛をしてみたり、不思議な力を使って世界を救ったり、異世界に召喚されて魔王を倒したり…そんなドラマとは一切無縁な二人の高校生活。基本的には無駄口を叩いているだけですが…それが、何だかとても楽しいんです。

    白泉社公式サイト『うたかたダイアログ』より)

    一言でいうと、「アルバイト仲間の高校生男女2人がひたすら無駄口を叩いているだけの漫画」。それがなぜ、こんなにおもしろいのでしょうか?

    キレのいい会話の応酬は、まるで漫才を見ているよう。しかしそんな会話劇の端々に、思わずキュンとさせられてしまう恋愛要素が散りばめられています。

    男女問わずハマってしまう、中毒性の高いラブコメディです。

    『うたかたダイアログ』の試し読みはこちら

     

    第11位『我らコンタクティ』(単巻)

    我らコンタクティ
    著者:森田るい
    発売日:2017年11月
    発行所:講談社
    価格:715円(税込)
    ISBNコード:9784063882971

    冴えないOLをしているカナエは小学校時代の同級生かずきと再会する。何故か1人でロケット開発をしているかずきを見て、カナエは直感する。「これは金になる」と!

    アフタヌーン公式サイト『我らコンタクティ』より)

    子どもの頃と変わらない純粋さで、突拍子もない目的のために、一人でロケット開発を進めていたかずき。そんなかずきのもとに、それぞれに思惑をもった大人たちが集まり始め、ロケットの打ち上げに向けて動き始めるという内容の作品。

    のんびりしているけれど何気にドロドロした人間ドラマが繰り広げられる前半から一変、後半からはいきなりフルアクセルで、ロケット打ち上げへ向けて物語が走り出します。このスピード感は、一度味わってみる価値ありです!

    『我らコンタクティ』の試し読みはこちら

    ***

    第50位から第11位まで駆け足でご紹介しましたが、ランキング結果はいかがでしたか?(トップ10の紹介はこちら

    なお「#俺マン2017」特設サイトでは、5票以上獲得した作品が第1位から第421位まで、一覧で公開されています。

    特設サイトでは、一覧の作品タイトルから作品ごとの投票ユーザーが見られるほか、ユーザーのアイコンをクリックすると、その人がほかにどんな作品を「俺マン」に選んだのかも見ることができます。またユーザー情報は投票時のTwitterアカウントにリンクしているので、フォローすれば、普段どんな漫画を読んでいるのかを知れて便利です。

    好きな作品や好みの合いそうな人をフォローすれば、きっとまだ出会っていないおもしろい作品を知ることができるはず。ぜひ「俺マン」をきっかけに、新しい作品をどんどん掘ってみてください。そして読んでおもしろかったら、その作品をどんどんみんなと共有してください。

    ランキングも楽しいですが、それが「俺マン」の本来の目的ですので。

    #俺マン2017 特設サイト
    http://oreman.jp/ranking/oreman2017/

    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る