• fluct

  • 三木孝浩監督が語る生田斗真・広瀬すずの魅力、カットされた幻のエピソードも!:映画「先生! 、、、好きになってもいいですか?」

    2017年10月28日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    本編から泣く泣く削った“幻のエピソード”

    ―― 原作『先生!』は全20巻(コミック文庫は全11巻)の作品です。映画本編にはないけれど“実は描きたかった”原作のエピソードはありますか?

    比嘉愛未さん演じる中島先生と、竜星涼さん演じる浩介くんのエピソードですね。実はもともと台本の中にもあって一部撮影もしたんですが、泣く泣く削りました。それが、どこのどういうエピソードかは内緒ですけどね(笑)。

    竜星涼

    川合浩介(演:竜星涼)…響のクラスメイト。長身&イケメンで女子にはモテモテだが、自身の本命は美人で有名な中島先生。どこが好きかと千草に問われ「顔」と即答する正直者。だが肝心の中島からはガキ扱いされ全く相手にされていない。

    比嘉愛未

    中島幸子(演:比嘉愛未)…浩介をはじめ、男子生徒から圧倒的人気を誇る美人教師。普段はクールだが、伊藤へ想いを寄せる純粋な一面も。伊藤の響を見つめる特別な眼差しにいち早く気づき、嫉妬から響に痛烈な言葉を浴びせる。

    中島先生は、響と対になる人物ですよね。中島先生は“大人の女”として振る舞っていますが、昔はきっと響みたいな女の子で、本当は今も根っこのところはそうなんです。

    でも、彼女は伊藤先生のような人に出会えなかった。だから、もう響みたいにまっすぐぶつかっていくことができないんですね。言い訳したり、逃げ場を用意したりして、かわし方や鎧ばっかり増えていっちゃう。

    ―― 私は原作ファンの一人ですが、大人になった今、かなり彼女に共感している自分がいます(笑)。1990年代の連載作なので、当時響たちと同じ視点で作品を読んでいた方々は、今は先生たちと同じ“大人”ですね。

    そうですよね。そうやっていつの間にか自分の気持ちを見失っている人というのは、われわれ大人にとってはすごく親近感がわきます。だからこそ、ちょっと強がっている感じが愛おしい。「『私、大丈夫ですから』とか言っちゃって。中島先生かわいいな」「あるある、言っちゃうよね」って(笑)。中島先生は僕にとっても特に思い入れのあるキャラクターです。

    先生! 川合浩介 中島幸子

    ―― そんな中島先生も、響と伊藤先生の恋愛に関わったことや、浩介という存在が現れたことによって変わっていきます。相手を真摯に思う気持ちって、やっぱり周りも変えてしまうような強いパワーを持っていますね。特に初恋のエネルギーはすごいです。

    初恋はいつか忘れてしまうものかもしれませんが、僕は、相手のことを真剣に考えたり、自分を客観的に見たりすることで、人が一番成長する時期なんじゃないかなと思っています。主人公の響が初めてだらけの恋を通して成長していく姿、その一瞬一瞬から、大人の方もそんな時期があったことを思い出していただけるとうれしいです。

    ―― 原作では連続ドラマ的に、響と伊藤先生をとりまくキャラクターのエピソードも描かれているので、それを読むと映画で描かれた物語がより立体的に楽しめると思います。

    僕が原作ものを撮る時に一番大切にしているのは、ストーリーよりも“キャラクター”を守るということ。ストーリー展開も含め、映画化にあたって編集・変更した部分はいくつかありますが、今作でもそれは大切にしました。原作ファンの方には「あっ、響だ!」「伊藤先生だ!」と喜んでいただけると思いますし、逆に映画をご覧になった方は、すんなり原作の世界を楽しめると思います。

    「先生! 、、、好きになってもいいですか?」は、あまり時代性を入れずに仕上げたいと思っていました。そのために、響たちの制服や町並みも、クラシカルな空気感を出すようにしましたしね。この作品を10年後・20年後に見返した時も、時代感とともに捉えるというより、普遍的なラブストーリーとして観ていただけるのではないかと思います。

    先生! 1
    著者:河原和音
    発売日:2006年08月
    発行所:集英社
    価格:726円(税込)
    ISBNコード:9784086185035

     

    映画「先生! 、、、好きになってもいいですか?」

    原作:河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版)(※1996年~2003年)
    主題歌:スピッツ「歌ウサギ」(ユニバーサルJ)
    監督:三木孝浩
    脚本:岡田麿里
    出演:生田斗真 広瀬すず 竜星涼 森川葵 健太郎 中村倫也 比嘉愛未 八木亜希子 森本レオ
    製作:映画「先生!」製作委員会
    配給:ワーナー・ブラザース映画

    10月28日(土)新宿ピカデリー他 全国ロードショー

    sensei-movie.jp

    ©河原和音/集英社 ©2017 映画「先生!」製作委員会




    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る