• fluct

  • 共食いグルメ、ゆるふわバイオレンス、甘々ほろ酔いコメディ……「やわらかスピリッツ」人気上位6タイトルを紹介!

    2017年09月29日
    楽しむ
    日販 販売企画部 なーちゃん
    Pocket

    やわスピ史上“最もやわらかくない”作品! 極悪非道スピンオフ『闇金ウシジマくん外伝 肉蝮伝説』(※第1集発売中)

    闇金ウシジマくん外伝 肉蝮伝説 1
    著者:真鍋昌平 速戸ゆう
    発売日:2017年07月
    発行所:小学館
    価格:680円(税込)
    ISBNコード:9784091895837

    大ヒット作品『闇金ウシジマくん』の公式スピンオフ始動! 主人公は、今最も関わり合いになりたくない男、『ウシジマくん』1の凶悪キャラ、肉蝮!
    時は、丑嶋と出会う直前の時期。出してはいけない男が刑務所から出所する時、全てを捕食する怪物の、極悪伝説が幕を開ける…

    やわらかスピリッツ『闇金ウシジマくん外伝 肉蝮伝説』より)

    『闇金ウシジマくん』の登場人物で最も凶悪なキャラクター、肉蝮が主人公! 収容先の刑務所で問題行動を起こしながらも満期出所しますが、出てきていきなり「お金を貸してくれなかった」という理由でヤクザをボコボコにするなど、全く更生していません。『闇金ウシジマくん』はリアルな怖さがありましたが、こちらは“同じ人間とは思えない”現実的にはありえない恐怖が続きます。

    また、本作では『闇金ウシジマくん』の作者・真鍋昌平さんは原作担当であり、漫画はこれが連載デビュー作となる速戸ゆうさんが描いています。初連載とは思えない筆致にも注目です!

    〉試し読みはこちらから
    http://yawaspi.com/nikumamushi/index.html

     

    圧倒的“尊さ”! 売り切れ店続出のガールミーツガール『柚子森さん』(※第1~3集発売中)

    柚子森さん 1
    著者:江島絵理
    発売日:2016年12月
    発行所:小学館
    価格:640円(税込)
    ISBNコード:9784091892928

    白くて、小さくて、華奢で、凛としている小学生の女の子と、意気地なしの女子高生との、そわそわ&ほんわかな日々。
    小学生なのに大人びたたたずまいをみせる“柚子森さん”と、ついつい敬語で接してしまう女子高生の“野間みみか”の一喜一憂から目が離せない、注目の話題作。

    小学館公式サイト『柚子森さん(1)』より)

    表紙の絵からもわかるように、「この世の中にある白くて尊いものたちを集めたらこの子になった」といってもいいくらい、とにかく柚子森さんがかわいい本作。『柚子森さん』では、そんな女子小学生の柚子森さんと、柚子森さんに心を奪われてしまった女子高校生のみみかが描かれています。

    柚子森さんのちょっとした仕草に、どうしようもなく心を動かされてしまうみみか。しかし本作は、ただのほのぼの日常系漫画ではありません。

    2人のお互いを好きだと思う気持ち、小学生と高校生という年の差。環境の違いから悩む姿が丁寧に描かれていて、可愛らしいものを見つめる幸せな気持ちとともに、どうしようもなく切ない気持ち、じれったい気持ちが一緒くたになってしまいます。これはやっぱり“尊い”としか言いようがないのではないでしょうか……。

    百合要素はありますが、激しい描写は一切ないので、普段百合漫画は読まないという方も抵抗なく読めると思います。

    〉試し読みはこちらから
    http://yawaspi.com/yuzumori/index.html

     

    登場人物が全員ヤバい! 奇才が描く史上最低のダンジョンコメディ『ダンジョンのほとりの宿屋の親父』(※第1~2集発売中)

    ダンジョンのほとりの宿屋の親父 1
    著者:東谷文仁
    発売日:2016年11月
    発行所:小学館
    価格:640円(税込)
    ISBNコード:9784091892881

    世界最高峰のダンジョン、そのほとりに出来たこの街は、世界中から押し寄せる冒険者たちの活気で日々あふれかえっている。
    そう、この物語の主人公は・・・そんな街の宿屋の親父である。

    やわらかスピリッツ『ダンジョンのほとりの宿屋の親父』より)

    初めてこの作品を読んだ時、「こんな最低なダンジョン漫画があるのか……」と衝撃を受けました。

    一言で説明すると、本作は「登場人物が全員ダメ」な「下ネタまみれのギャグ漫画」です。誰も彼もが登場してはボケ倒すので収集がつかず、読んでいるこっちはもう大変! 『黒いラブレター』でも見せた東谷文仁さんの独特のギャグセンスは、本作でもいかんなく発揮されています。

    〉試し読みはこちらから
    http://yawaspi.com/dungeon/index.html

    以上、今「やわらかスピリッツ」で人気上位の6タイトルをご紹介しました。まだ巻数が少ない作品ばかりなので、気になったものはぜひ書店店頭で探してみてくださいね。

    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る