• fluct

  • 【ベスト10発表!】2017年上半期で1番売れたコミック第1巻は何だ?上半期コミック第1巻売上ランキングBEST50

    2017年08月23日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    第6位『なんでここに先生が!?』

    なんでここに先生が!?
    著者:蘇募ロウ
    発売日:2017年01月
    発行所:講談社
    価格:638円(税込)
    ISBNコード:9784063829044

    おっかないと評判の児嶋先生。でも俺の前ではいつでも天然ドジな困った先生だ。男湯、トイレ、プール、保健室‥なぜかエッチな体で大ピンチ! 俺はいったいどうすればいい!? 誰か答えを教えてくれ!!!!

    ヤングマガジン公式サイト『なんでここに先生が!?』より)

    『なんでここに先生が!?』は、「ヤングマガジン」(講談社)連載中のちょっとHなラブコメディ。読者人気の高さから「読み切り掲載」「改題のうえ短期集中連載」「完全連載化」とトントン拍子に出世してきた作品です(ちなみに読み切り掲載時は『ゴールデンタイムズ』というタイトルでした)。

    内容は「ラッキースケベの総合カタログ」といった感じで、本作では、“鬼の児嶋”と恐れられているナイスバディの国語教師と、普通の男子高校生の間に(なぜか)巻き起こる数々のハプニングが描かれます。

    ワンパターンな展開ながらも、テンポが良く、何も考えずにサクサク読めてしまうのがいいところ。“鬼”のはずなのにかわいい先生にも癒されると評判です。2人の距離が少しずつ変化していくところも見所です。

    読者は20代から40代の男性が中心。『終末のハーレム』(宵野コタロー/集英社)や『ゆらぎ荘の幽奈さん』(ミウラタダヒロ/集英社)、『はじめてのギャル』(植野メグル/KADOKAWA)といった作品との併読傾向が見られました。

    単行本は第1巻まで発売されており、第2巻は9月6日(水)発売予定。第2巻はフルカラーの小冊子がついた特装版も同時発売です。

    ちなみに単行本第1巻には、「ヤングマガジン」本誌にすら載せられない“限界に挑んだ”描き下ろしが1話分まるごと収録されています。連載を読んでいた方もぜひご確認を!

     

    『なんでここに先生が!?』試し読みはこちらから

    関連記事
    ヤンマガ連載『なんでここに先生が!?』上坂すみれ主演でTVアニメ化決定

     

    第5位『人形の国』

    人形の国 01
    著者:弐瓶勉
    発売日:2017年05月
    発行所:講談社
    価格:660円(税込)
    ISBNコード:9784063907063

    遺跡層におおわれた巨大人工天体「アポシムズ」。危険な「自動機械」や「人形病」に侵された者たちが彷徨う極寒の地表で暮らすエオ、ビコ、エスロー達は行軍訓練のさなか、強大なリベドア帝国の兵士に追われる不思議な少女を助ける。少女から託された「コード」と「七つの弾丸」、それは世界の運命を大きく変えるものだった……!!

    講談社コミックプラス『人形の国』より)

    『人形の国』は、『BLAME!』『シドニアの騎士』で知られる弐瓶勉さんが、「月刊少年シリウス」(講談社)で連載しているダーク・アドベンチャー・ファンタジー。弐瓶作品といえば独特の世界観が魅力ですが、今作では「アポシムズ」という巨大人工天体を舞台に、“自動機械”と戦いながら極寒の地表で暮らす人々と、自我を失してしまう“人形病”の蔓延が描かれています。

    「エナ」や「ヘイグス粒子」といったおなじみの用語も登場し、容赦のない残酷な設定・展開はまさに「弐瓶勉ワールド全開」。ファンなら一気に物語の中へ引きこまれること間違いなしです。「弐瓶勉さんのSF漫画は難解だ」という印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、第1巻を読んだ限りでは、これまでの作品よりも比較的理解しやすい印象を受けました。

    読者は20代から40代の男性が中心で、併読作品は『進撃の巨人』(諫山創/講談社)や『ダンジョン飯』(九井諒子/KADOKAWA)など。なお、単行本は第1巻のみ発売中です。

    『人形の国』試し読みはこちらから

     

    第4位『幸色のワンルーム』

    幸色のワンルーム 1
    著者:はくり
    発売日:2017年02月
    発行所:スクウェア・エニックス
    価格:618円(税込)
    ISBNコード:9784757552647

    その日、少女は誘拐された。しかし、それは少女にとって一縷の希望にかけた生活の始まりだった。少女は誘拐犯に結婚を誓い、誘拐犯は少女にたくさんの“幸せ”を捧ぐ。被害者と誘拐犯の関係なのに───どうしてこんなに温かいの?

    スクウェア・エニックス公式サイト『幸色のワンルーム(1)』より)

    『幸色(さちいろ)のワンルーム』は、はくりさんが無料漫画サイト「pixivコミック」で連載している作品。Twitterでは「世の中いろんな人がいると言う話」というタイトルで公開されており、累計閲覧数1.3億突破という驚異的な数字を記録しています。

    本作で描かれているのは、両親に虐待され、クラスメイトからもいじめられてきた薄幸の少女と、少女を誘拐したストーカーの青年の歪な愛。嘘で塗り固められているけれども“幸せ“な同居生活は、10代・20代の女性から圧倒的な支持を得ています。

    併読作品は『魔法使いの嫁』(ヤマザキコレ/マッグガーデン)、『私の少年』(高野ひと深/双葉社)、『ヲタクに恋は難しい』(ふじた/一迅社)など。単行本は第2巻まで発売されています。

    『幸色のワンルーム』試し読みはこちらから

    さらに詳しい作品紹介はこちら
    【幸色のワンルーム】少女と誘拐犯が歪な愛の先に見つけるものとは……
    『幸色のワンルーム』『ヤンキーショタとオタクおねえさん』最新2巻の見どころを一気に紹介!

    1 2 3
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る