恩田陸さんインタビュー:多彩な”芸風”で、本を読む楽しさを伝えたい

ピアノコンクールを舞台にした青春群像劇『蜜蜂と遠雷』で、第156回直木賞を受賞した恩田陸さん。 構想から12年、取材11年、執筆7年とまさに渾身の力を込めて生み出された本作は、音の世界を文章で描く並々ならぬ表現力でも絶賛 … 続きを読む 恩田陸さんインタビュー:多彩な”芸風”で、本を読む楽しさを伝えたい