• fluct

  • このコミックがキテる!既刊5巻以内のおすすめ漫画ランキング〈10月新刊発売〉

    2016年10月31日
    楽しむ
    日販 販売企画部 福田(コミック担当)
    Pocket

    第4位『空母いぶき』〈最新5巻が10月28日発売〉

    『沈黙の艦隊』『ジパング』に続く、かわぐちかいじの新軍事エンターテインメント!

    空母いぶき 5
    著者:かわぐちかいじ 惠谷治
    発売日:2016年10月
    発行所:小学館
    価格:607円(税込)
    ISBNコード:9784091892232

    〈あらすじ〉
    20XX年、尖閣諸島沖で海上自衛隊と中国海軍が衝突!!
    戦闘は回避したものの、危機感を募らせた日本政府は、最新鋭戦闘機を搭載した事実上の空母「いぶき」を就役させ、新艦隊を編成――――!!!
    艦長は、空自出身の男・秋津―――。

    小学館公式サイト『空母いぶき(1)』より)

    〈この漫画が好きな人におすすめ!〉
    ・『海賊とよばれた男』(原作:百田尚樹 作画:須本壮一/講談社)
    ・『アルキメデスの大戦』(三田紀房/講談社)
    ・『GATE 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり』(原作:柳内たくみ 漫画:竿尾悟/アルファポリス)

    〈おすすめポイント〉
    『沈黙の艦隊』『ジパング』のかわぐちかいじさんが、尖閣諸島における中国軍と海上自衛隊の軍事衝突をリアルに描きます。『空母いぶき』のメイン読者は40~50代男性と、一般的な漫画読者よりも年齢層が高いのが特徴です。

    〉作品紹介ページ(第1話試し読みあり)
    https://csbs.shogakukan.co.jp/book?book_group_id=9963

     

    第5位『出会って5秒でバトル』〈最新3巻が10月19日発売〉

    誰にも予想できない能力と類まれな“脳”力を武器にした新世代能力バトル!

    出会って5秒でバトル 3
    著者:はらわたさいぞう みやこかしわ
    発売日:2016年10月
    発行所:小学館
    価格:641円(税込)
    ISBNコード:9784091273840

    〈あらすじ〉
    好きなもの、ゲーム。嫌いなもの、退屈。狂がつくほどゲーム好きな白柳アキラは、ある日突然謎の怪物に襲われ知らぬ間に能力バトルに巻き込まれてしまう。

    しかし、彼はその状況に焦るでもなくむしろ喜んで…?

    裏サンデー『出会って5秒でバトル』より)

    〈この漫画が好きな人におすすめ!〉
    ・『虚構推理』(原作:城平京 漫画:片瀬茶柴/講談社)
    ・『ダーウィンズゲーム』(FLIPFLOPs/秋田書店)
    ・『君死ニタマフ事ナカレ』(原作:ヨコオタロウ 作画:森山大輔/スクウェア・エニックス)
    ・『賭ケグルイ』(原作:河本ほむら 作画:尚村透/スクウェア・エニックス)

    〈おすすめポイント〉
    『出会って5秒でバトル』は、知る人ぞ知る人気Web漫画を『新妹魔王の契約者』の作画担当・みやこかしわさんがリメイクした作品。漫画アプリ「マンガワン」で連載中の異能力バトル漫画です。ゲームの度に設定やルールが変わり、常に緊迫感が漂う頭脳バトルが魅力です。

    無料で読めるけど手元に残したい!人気急上昇中のWeb発マンガ6作

    〉作品紹介ページ(第1話試し読みあり)
    https://www.shogakukan.co.jp/books/09127028

     

    第6位『今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね』〈最新3巻が10月17日発売〉

    「俺は君を殺したい」――“恋”が“殺意”に侵されるダークサスペンス

    今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね 3
    著者:榊原宗々 要マジュロ
    発売日:2016年10月
    発行所:講談社
    価格:472円(税込)
    ISBNコード:9784063925487

    〈あらすじ〉
    神城卓が片思いの相手・花園魅香に出会った時、ふとよぎったのは「花園の喉元を傘で突き破る」という明確な殺意のビジョンであった。残虐で、残酷で、残忍な世界に囚われた少年が、抗いの果てに辿り着くのは希望か、絶望か!?

    講談社コミックプラス『今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね』より)

    〈この漫画が好きな人におすすめ!〉
    ・『虚構推理』(原作:城平京 漫画:片瀬茶柴/講談社)
    ・『賭ケグルイ』(原作:河本ほむら 作画:尚村透/スクウェア・エニックス)
    ・『リアルアカウント』(原作:オクショウ 漫画:渡辺静/講談社)
    ・『東京喰種:re』(石田スイ/集英社)

    〈おすすめポイント〉
    『今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね』はタイトルだけでなく、内容もかなりのインパクトがある作品です。主人公が片思いの幼なじみに対して「守りたい」「殺したい」という相反する感情を抱き、悩み苦しむ姿が描かれます。ショッキングで目まぐるしい展開に、目が離せません。

    パニック・ホラー漫画おすすめ6選 体が殺意に侵食される!!

    〉作品紹介ページ(第1話試し読みあり)
    http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063714937

    1 2 3
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る