「どの作家がどんな風に描いても、両津勘吉は両津勘吉だった」担当編集者が語る『VS.こち亀』

惜しまれつつも連載を終了することになった『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、通称「こち亀」。連載40周年と単行本第200巻の発売を記念して、「こち亀」と6つのタイトルがクロスオーバーするノベライズアンソロジーが発売されまし … 続きを読む 「どの作家がどんな風に描いても、両津勘吉は両津勘吉だった」担当編集者が語る『VS.こち亀』