• fluct

  • 「MOE絵本屋さん大賞2022」の受賞作が決定!今年も大人と子どもがいっしょに楽しめる絵本が多数ランクイン!

    2022年12月28日
    楽しむ
    日販 企画課 片山
    Pocket

    12月28日(水)、「第15回 MOE絵本屋さん大賞 2022」の受賞作が発表されました。

    「MOE絵本屋さん大賞」は、白泉社刊行の絵本専門誌「月刊MOE」が実施している、全国の書店員が選ぶ“新刊絵本の年間ランキング”です。今回は「パパママ賞」に代わり、「ファーストブック賞」が新設。上位30作の発表に加えて、新人賞とファーストブック賞にはそれぞれ5作が選ばれました。

     

    第15回 MOE絵本屋さん大賞 2022 トップ10

    ・第1位『大ピンチずかん』(鈴木のりたけ/小学館)
    ・第2位『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』(ヨシタケシンスケ/白泉社)
    ・第3位『さかなくん』(しおたにまみこ/偕成社)
    ・第4位『くみたて』(田中達也/福音館書店)
    ・第5位『ねこいる!』(たなかひかる/ポプラ社)
    ・第6位『ノラネコぐんだん ラーメンやさん』(工藤ノリコ/白泉社)
    ・第7位『ぼく』(作:谷川俊太郎、絵:合田里美/岩崎書店)
    ・第8位『ドーナツペンタくん』(柴田ケイコ/白泉社)
    ・第9位『ひよこは にげます』(五味太郎/福音館書店)
    ・第10位『バスが来ましたよ』(文:由美村嬉々、絵:松本春野/白泉社)

    第1位を受賞したのは、鈴木のりたけさんの『大ピンチずかん』。

    大ピンチずかん
    著者:鈴木のりたけ
    発売日:2022年02月
    発行所:小学館
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784097251385

    タイトルの通り、子どもが出合うさまざまな大ピンチを図鑑形式で紹介する絵本。2022年10月には、「第13回リブロ絵本大賞」でも大賞を受賞している一冊です。

    それぞれ「大ピンチレベル」と5段階の「なりやすさ」で分類し、得意のユーモアを利かせた「のりたけワールド」全開で、あらゆる方向から大ピンチをときあかします。

    鈴木のりたけさんの絵本は、発想力とユーモアが魅力。気になった人は、ぜひほかの「のりたけワールド」ものぞいてみてはいかがでしょうか。

    第2位には、ヨシタケシンスケさんの『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』がランクイン。

    かみはこんなにくちゃくちゃだけど
    著者:ヨシタケシンスケ
    発売日:2022年04月
    発行所:白泉社
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784592763000

    本書は「第13回 MOE絵本屋さん大賞 2020」で第1位を獲得した『あつかったら ぬげばいい』の姉妹編となる作品で、絵本を開いた左右のページに「こんなことしてみたい!」「いまはまだこんな状態だけど」というさまざまな希望が描かれています。

    子どもだけでなく、大人やお年寄り、赤ちゃんまでが登場する本作。きっとどこかに、読んだ人の心を明るくしてくれる何かを見つけられるはずです。

    著者のヨシタケシンスケさんは、昨年の第14回でも『あんなにあんなに』で第1位を獲得しています。

    あつかったらぬげばいい
    著者:ヨシタケシンスケ
    発売日:2020年08月
    発行所:白泉社
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784592762744

    続いて第3位は、しおたにまみこさんの『さかなくん』が受賞しました。

    昨年、第2位を受賞した『たまごのはなし』をはじめ、しおたにさんのこれまでの作品は鉛筆で制作されたモノトーンな世界がメインでした。『さかなくん』では、鉛筆+水彩で描かれたカラフルな絵に注目です。2022年7月には、本作の出版を記念して初めての原画展も開催されました。

    さかなくん
    著者:しおたにまみこ
    発売日:2022年05月
    発行所:偕成社
    価格:1,430円(税込)
    ISBNコード:9784033501802

    さかなくんは、さかなですから水の中で暮らしています。小学校に行くときは、ゴムのズボンをはいて、水でいっぱいのヘルメットをかぶって、ひれにはクリームを塗って……と、ひと仕事。でもきゅっきゅと歩いて通う小学校をさかなくんは好きなのです。ただ、ひとつ、体育の時間だけはきらいでした。なぜなら、さかなくんは走るのが苦手だから……。

    さかなくんの暮らす世界を魅力的に描ききった一作。私たちと同じようなごく普通の毎日だけど、どこかちがう、そんな世界をたっぷり味わえます。
    (偕成社公式サイトより)

    ※第11位~第30位の作品、くわしい紹介は「月刊MOE」2月号にて!

    MOE (モエ) 2023年 02月号
    著者:
    発売日:2022年12月28日
    発行所:白泉社
    価格:930円(税込)
    JANコード:4910187870234

     

    新人賞

    続いては、「新人賞」を受賞した作品です。

    ・第1位『くみたて』(田中達也/福音館書店)
    ・第2位『タコとだいこん』(伊佐久美/講談社)
    ・第3位『おばけのかわをむいたら』(たなかひかる/文響社)
    ・第4位『カッパのあさごはん』(小山つづき/ロクリン社)
    ・第5位『よるはおやすみ』(はっとりさちえ/福音館書店)

    海外でも人気のミニチュア写真家・見立て作家である田中達也さんの絵本デビュー作『くみたて』が新人賞の第1位を受賞し、全体ランキング第4位とのダブル受賞となりました。

    田中さんの個展「MINIATURE LIFE展2 田中達也 見立ての世界」が全国を巡回しており、2023年1月29日(日)まで岩手・盛岡市民文化ホールにて開催中です。

    くみたて
    著者:田中達也
    発売日:2022年06月
    発行所:福音館書店
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784834086706

     

    ファーストブック賞

    最後に「ファーストブック賞」を受賞した作品です。

    ・第1位『ころりん・ぽい!』(ひらぎみつえ/ほるぷ出版)
    ・第2位『ひよこは にげます』(五味太郎/福音館書店)
    ・第3位『おもち』(彦坂有紀、もりといずみ/福音館書店)
    ・第4位『かたちが ぱぱぱ』(作:ささがわいさむ、絵:かしわらあきお/Gakken)
    ・第5位『おなまえ おしえて』(新井洋行/偕成社)

    第1位は、ひらぎみつえさんの『ころりん・ぽい!』が受賞しました。

    累計発行部数110万部を突破している人気シリーズ「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」の作品で、指でさわって動かすことで絵柄が変わり、赤ちゃんの興味を引き付けます。

     

    昨年の受賞作

    「MOE絵本屋さん大賞」2021年の受賞作が決定! 第1位は2年連続でヨシタケシンスケ、人気画家junaidaも2作ランクイン




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る