• fluct

  • 『朝日新聞政治部』『嫌われた監督』『さよなら、野口健』など6作ノミネート!2022年 Yahoo!ニュース | 本屋大賞 ノンフィクション本大賞

    2022年07月27日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    7月26日(火)、「2022年 Yahoo!ニュース | 本屋大賞 ノンフィクション本大賞」(以下、ノンフィクション本大賞)のノミネート作品が発表されました。

    ノミネート作は、書店員の投票による一次選考で決定。『朝日新聞政治部』『嫌われた監督 落合博満は中日をどう変えたのか』『さよなら、野口健』など6作が選ばれており、今後書店員投票による二次選考を経て、11月上旬に大賞1作品が発表される予定です。

    ・『朝日新聞政治部』(鮫島浩/講談社)
    ・『嫌われた監督 落合博満は中日をどう変えたのか』(鈴木忠平/文藝春秋)
    ・『さよなら、野口健』(小林元喜/集英社インターナショナル)
    ・『ソ連兵へ差し出された娘たち』(平井美帆/集英社)
    ・『妻はサバイバー』(永田豊隆/朝日新聞出版)
    ・『目の見えない白鳥さんとアートを見にいく』(川内有緒/集英社インターナショナル)

    ※作品名五十音順
    ※選考対象:2021年7月1日~2022年6月30日に発行された国内作家によるノンフィクション本(新書および海外作品の翻訳本は除く)

     

    昨年は上間陽子さんの『海をあげる』が大賞を受賞

    「ノンフィクション本大賞」は、より多くの読者が良質なノンフィクション作品に触れ、世界で起きている事象についての考えを深めてもらうことを目的として、「Yahoo!ニュース」と「本屋大賞」が連携して2018年に創設した賞で、今回で5回目を迎えます。

    2021年の「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」受賞作は、沖縄で生きることの過酷な現実をつづった上間陽子さんの『海をあげる』でした。

    ◆関連記事
    上間陽子『海をあげる』が「Yahoo!ニュース|本屋大賞 2021年ノンフィクション本大賞」を受賞

     

    2022年ノンフィクション本大賞 ノミネート6作 商品情報

    朝日新聞政治部
    著者:鮫島浩
    発売日:2022年05月
    発行所:講談社
    価格:1,980円(税込)
    ISBNコード:9784065280348
    嫌われた監督落合博満は中日をどう変えたのか
    著者:鈴木忠平
    発売日:2021年09月
    発行所:文藝春秋
    価格:2,090円(税込)
    ISBNコード:9784163914411
    さよなら、野口健
    著者:小林元喜
    発売日:2022年03月
    発行所:集英社インターナショナル
    価格:2,090円(税込)
    ISBNコード:9784797674071
    ソ連兵へ差し出された娘たち
    著者:平井美帆
    発売日:2022年01月
    発行所:集英社
    価格:1,980円(税込)
    ISBNコード:9784087890150
    妻はサバイバー
    著者:永田豊隆
    発売日:2022年04月
    発行所:朝日新聞出版
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784022518194
    目の見えない白鳥さんとアートを見にいく
    著者:川内有緒
    発売日:2021年09月
    発行所:集英社インターナショナル
    価格:2,310円(税込)
    ISBNコード:9784797673999




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る