• fluct

  • とんでもない 鈴木のりたけ

    動物たちの「とんでもない」に大人もハッとする!鈴木のりたけの絵本『とんでもない』が売れ行き好調

    2016年07月26日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    誰しも悩みがあって、人のことがうらやましい

    鎧のような立派な皮があっても、少し動くだけで疲れてしまう。

    同じように、ウサギのようにぴょんぴょん跳ねまわることができても、クジラのように海の中をゆったり泳げる大きな体になっても、キリンのように長い首で高いところから色んなものを見下ろせても、本人にとってはその特徴が悩みの種で、皆満たされない心を抱えているのです。

    『とんでもない』に出てくる動物たちは、皆「とんでもない」という言葉とともに、「君が思っているほど、いいことばかりじゃないよ」という表情をしています。『とんでもない』には、大人もハッとさせられるようなテーマが、ユーモラスな絵とともに描かれているのです。

    男の子から始まった「とんでもない」の連鎖はどんな結末を迎えるのか? 続きはぜひ、絵本でご確認ください。

     

    『とんでもない』の作者・鈴木のりたけさんの絵本

    『とんでもない』の作者である鈴木のりたけさんは、新幹線の運転士として鉄道会社へ勤務した後、グラフィックデザイナーを経て絵本作家になったという、ちょっと変わった経歴をお持ちです。

    主な作品は「しごとば」シリーズや『おしりをしりたい』など。リアルな質感とユーモア満載のストーリーで子どもだけでなく大人からも人気が高く、『ぼくのトイレ』で第17回日本絵本賞読者賞、『しごとば 東京スカイツリー』で第62回小学館児童出版文化賞を受賞しています。

    しごとば 東京スカイツリー
    著者:鈴木のりたけ
    発売日:2012年04月
    発行所:ブロンズ新社
    価格:1,980円(税込)
    ISBNコード:9784893095428

    ちなみにデビュー作は、ケチャップの容器が主人公の衝撃的にシュールな絵本『ケチャップマン』。こちらは2015年11月にブロンズ新社から復刊されており、ほんのひきだしでもご紹介しています。

    ▶ シュールな作風で圧倒的存在感! 鈴木のりたけ『ケチャップマン』が復刊

    ケチャップマン
    著者:鈴木のりたけ
    発売日:2015年11月
    発行所:ブロンズ新社
    価格:1,078円(税込)
    ISBNコード:9784893096104

    また「しごとば」シリーズでさまざまな仕事の現場を独特の視点から描いてきた鈴木のりたけさんが、自らの“子育ての現場”を4コマ漫画で描いた『そだてば』も朝日新聞出版より発売中。

    次々に襲いかかる子どもたちからの無理難題を切り抜けつつ、“よそのお宅”の子育ての現場も突撃しており、さまざま子育てのあり方をあぶり出しています。

    こちらは雑誌「AERA with Baby」の人気連載を大幅加筆のうえ再構成したもの。日々子育てを頑張っているお父さん・お母さんの共感を呼んでいます。こちらもぜひ読んでみてください。

    そだてば
    著者:鈴木のりたけ
    発売日:2013年12月
    発行所:朝日新聞出版
    価格:1,320円(税込)
    ISBNコード:9784023312555

    (画像提供:アリス館)

    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る