• fluct

  • 2021年冬を征したのはあの“殺し屋兄さんの続編”――コミック第1巻売上ランキング(2021年10~12月)

    2022年02月21日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    「まだ新しい、面白い漫画を探すにはどうすればいいか?」
    「見つけて知ってもらうことで、もっと漫画業界を盛り上げたい!」

    そんな思いからほんのひきだしでは、期間中に第1巻が発売された“まだ若い漫画”に対象を絞り、その第1巻の売上だけを集計した独自のランキングを発表しています。

    少し発表が遅くなりましたが、2021年10~12月に発売された第1巻の上位30作品のランキングです。それでは、さっそく見ていきましょう!

    ※日販調べ
    ※調査対象:2021年10月1日~12月31日に発売されたコミック第1巻(単巻作品、続編、スピンオフを含む。ファンブック、アンソロジーは除く)
    ※売上集計期間:2021年10月1日~12月31日

     

    第1位『ザ・ファブル The second contact』

    2019年に第一部の連載を終了した『ザ・ファブル』の続編『ザ・ファブル The second contact』が、最も売上を伸ばした作品となりました。

    ザ・ファブル The second contact 1
    著者:南勝久
    発売日:2021年11月
    発行所:講談社
    価格:726円(税込)
    ISBNコード:9784065258385

    本シリーズは、どんな相手でも6秒以内に殺してしまう「ファブル」と呼ばれる殺しの天才・佐藤明(偽名)が、一般人とともに平和で“普通”の日常生活を送ろうとするアクションコメディ。殺し屋を完全引退し、「レンタルおっちゃん」として活動していた佐藤でしたが、再びトラブルに巻き込まれます。はたして佐藤は、普通の生活を送ることが出来るのでしょうか――。

    2021年6月には、岡田准一さん主演による実写映画シリーズ2作目が公開されたほか、マンガアプリで全話が無料試し読み配信されたことなどにより新規読者を獲得した本作。『ザ・ファブル The second contact』の発売により、シリーズ累計部数は1,200万部を突破しています。

     

    第2位『藤本タツキ短編集「17-21」』、第3位『藤本タツキ短編集「22-26」』

    昨夏に発表した2021年7~9月の第1巻ランキングで第1位に輝いた『ルックバック』に続き、藤本タツキさんの短篇2作が上位にランクインしました。

    第2位の『藤本タツキ短編集「17-21」』には、藤本さんが17歳の時に漫画賞へ初投稿した「庭には二羽ニワトリがいた。」ほか3作が、『藤本タツキ短編集「22-26」』には、2022年にTVアニメの放送を控える『チェンソーマン』に、オマージュされたキャラクターが登場する「予言のナユタ」ほか3作が収録されています。

    17ー21
    著者:藤本タツキ
    発売日:2021年10月
    発行所:集英社
    価格:484円(税込)
    ISBNコード:9784088828039
    22ー26
    著者:藤本タツキ
    発売日:2021年11月
    発行所:集英社
    価格:484円(税込)
    ISBNコード:9784088828220

    そのほか、『東京喰種 トーキョーグール』の作者・石田スイさんの超人バトルアクション『超人X』(第4位)や、『信長を殺した男~日輪のデマルカシオン~』(第5位)、『がっこうぐらし!~おたより~』(第9位)のような続編・スピンオフ作品が入りました。

    超人X 1
    著者:石田スイ
    発売日:2021年12月
    発行所:集英社
    価格:825円(税込)
    ISBNコード:9784088921662

    今回ご紹介したのはごく一部のみです。ほかにも魅力的な作品は紹介しきれないほどあります! ぜひ、新しい作品と出合う参考にしてみてください!

     

    第1位~第10位

    ▼第1位
    『ザ・ファブル The second contact』(南勝久/講談社)

    ▼第2位
    『藤本タツキ短編集「17-21」』(藤本タツキ/集英社)

    ▼第3位
    『藤本タツキ短編集「22-26」』(藤本タツキ/集英社)

    ▼第4位
    『超人X』(石田スイ/集英社)

    ▼第5位
    『信長を殺した男~日輪のデマルカシオン~』(漫画:藤堂裕、原案:明智憲三郎/秋田書店)

    ▼第6位
    『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』(漫画:水埜なつ、原作:三沢ケイ/フレックスコミックス)

    ▼第7位
    『あたしンちSUPER』(けらえいこ/朝日新聞出版)

    ▼第8位
    『喰う寝るふたり 住むふたり 続』(日暮キノコ/コアミックス)

    ▼第9位
    『がっこうぐらし!~おたより~』(作画:千葉サドル、原作:海法紀光/芳文社)

    ▼第10位
    『悪の華道を行きましょう』(漫画:やましろ梅太、原作:真冬日/一迅社)

     

    第11位~第20位

    ▼第11位
    『デストロ016』(高橋慶太郎/小学館)

    ▼第12位
    『味方が弱すぎて補助魔法に徹していた宮廷魔法師、追放されて最強を目指す』(漫画:門司雪、原作:アルト、キャラクター原案:夕薙/講談社)

    ▼第13位
    『GAME-inハイスクール-』(西形まい/白泉社)

    ▼第14位
    『Fate/Grand Order 英霊食聞録』(漫画:十駒マコト、原案:TYPE-MOON、料理監修:遠藤雅司(音食紀行)/KADOKAWA)

    ▼第15位
    『STARTING GATE!-ウマ娘プリティダービー-』(漫画:S.濃すぎ、原作:Cygames/小学館)

    ▼第16位
    『痴情の接吻~官能的回顧録~』(如月ひいろ/小学館)

    ▼第17位
    『Aランクパーティを離脱した俺は、元教え子たちと迷宮深部を目指す。』(漫画:ユーリ、原作:右薙光介、キャラクター原案:すーぱーぞんび/講談社)

    ▼第18位
    『P.As.』(赤石路代/秋田書店)

    ▼第19位
    『万能「村づくり」チートでお手軽スローライフ~村ですが何か?~』(漫画:蚕堂j1、原作:九頭七尾、イセ川ヤスタカ/スクウェア・エニックス)

    ▼第20位
    『俺は星間国家の悪徳領主!』(漫画:灘島かい、原作:三嶋与夢、キャラクター原案:高峰ナダレ/オ-バ-ラップ)

     

    第21位~第30位

    ▼第21位
    『最強Fランク冒険者の気ままな辺境生活?』(漫画:観月藍、原作:紅月シン、キャラクター原案:ひづきみや/アルファポリス発行、星雲社発売)

    ▼第22位
    『ドゥルアンキ』(漫画:スタジオ我画、原作&プロデュース:三浦建太郎/白泉社)

    ▼第23位
    『伯爵令嬢は犬猿の仲のエリート騎士と強制的につがいにさせられる』(キャラクター原案・コミック:鈴宮ユニコ、原作:茜たま/一迅社)

    ▼第24位
    『前世で辛い思いをしたので、神様が謝罪に来ました』(漫画:五月紅葉、原作:初昔茶ノ介、キャラクター原案:花染なぎさ/アルファポリス発行、星雲社発売)

    ▼第25位
    『SANDA』(板垣巴留/秋田書店)

    ▼第26位
    『はにとらっ! 召喚勇者をハメるハニートラップ包囲網』(漫画:宮社惣恭、原作:けてる、キャラクター原案:氷室しゅんすけ/KADOKAWA)

    ▼第27位
    『ダメスキル【自動機能】が覚醒しました ~あれ、ギルドのスカウトの皆さん、俺を「いらない」って言ってませんでした?~』(作画:中島零、原作:LA軍、キャラクター原案:潮一葉、ネーム原案:赤衣丸歩郎/講談社)

    ▼第28位
    『太陽よりも眩しい星』(河原和音/集英社)

    ▼第29位
    『悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします』(漫画:此匙、原作:浜千鳥、キャラクター原案:八美☆わん/KADOKAWA)

    ▼第30位
    『追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる』(漫画:水清十朗、原作:御子柴奈々、キャラクター原案:岩本ゼロゴ/ホビージャパン)

     

    これまでに発表した「コミック第1巻ランキング」はこちら

    https://hon-hikidashi.jp/tag/comic1st_ranking/




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る