• fluct

  • 映画好きもそうじゃない人にも!映画愛にあふれた『邦画プレゼン女子高生 邦キチ!映子さん』

    2022年03月20日
    楽しむ
    今日は、本を読もう。プロジェクト 月小路
    Pocket

    今日は、本を読もう。プロジェクト
    「本を読むこと」「書店で本を手に取ること」の楽しさを伝えたい。人と本と書店をつなげるプロジェクトです。Twitterでは毎日、おすすめの本をご紹介しています!

    〉今日は、本を読もう。プロジェクト公式Twitter

    「今日は、本を読もう。プロジェクト」メンバーおすすめの本をご紹介! 今回は映画好きもそうじゃない人にも読んでもらいたい1冊です。

     

    「すべてに愛がある」漫画

    今週末はのんびり家で映画でも観て過ごそうか。

    ちょっとお洒落な食事と、背伸びをしたワインなんかを用意して。

    でも今自分が観たい映画って何だろう?

    面白いもの? 流行りのもの? 恋愛もの、悲劇、SF、サスペンス……。

    自宅で手軽にさまざまなジャンルの映画配信を観られるようになったいま、膨大な数の映画タイトルが並ぶ画面の前で、しばし悩んでしまいます。

    そんな自分が、映画を選ぶ時に活用しているコミックがあります。それが、『邦画プレゼン女子高生 邦キチ!映子さん』です。

    邦画プレゼン女子高生邦キチ!映子さん
    著者:服部昇大
    発売日:2018年08月
    発行所:ホーム社(千代田区)
    価格:825円(税込)
    ISBNコード:9784834284874

    名作から、ちょっとマニアックな作品まで、邦画をこよなく愛する映子さんが熱く、熱くプレゼンをしてくれます。

    プレゼンを聞かされるのは、高校の部活「映画について語る若人の会」の部長・小谷君(※ただし部員は部長と映子さんの二人しかいない)。この2人の勢いあるボケとツッコミ的な感覚でプレゼンは進みます。

    2人とも映画をこよなく愛してやまない。けれど完全に方向性が違う! マニアック映画好きな映子さんと、正統派洋画が大好き小谷部長。違いすぎる!! 話が噛み合うはずがないんだ!!!

    こんな混沌とした部室に、今度は特撮部やら、アジア映画を愛する部員、エンタメ系映画好きなど数人のキャラが現れ、プレゼン大会はさらに白熱?していきます。

    絵柄を見て、ちょっと懐かしさを感じるかもしれません。作品の中で、あえて古い少女マンガ的表現を部長が多々されており、そこもまた愛おしいのです(著者の服部昇大さんは「日ペンの美子ちゃん」6代目作者さんです)。

    このコミックの何が好きかというと、「すべてに愛がある」のです。

    いわゆるB級映画と呼ばれる作品も多々登場します。

    え?微妙?という作品をも愛し、全てをひっくるめて楽しむ。とにかく映画が好き!楽しもう! そんな姿勢が垣間見え、ちょっと観てみたくなってしまうのです。そして、ワクワクドキドキしながら、これまで聞いたことのないタイトルの作品をネットでポチってしまうのです。

    だって楽しいじゃないですか! 映画!

    映子さんの満面の笑みには、迫力すらあります。

    そして作品紹介の仕方が巧い。一体これはどんな映画なんだ? どんな内容なんだ? どうしてこんな展開になるんだ? どうしてこれを選んだ? 少しでも興味を持ってしまったが最後、実際に映画を観るしかありません。

    コミック1話につき1~1作紹介なので、自分はこのコミックを読みながら興味を持った作品名をメモしておき、週末に堪能する、という流れを楽しみました。おかげでとある超魅力的なキャラクターに出会えました。ありがとうございます。かっこよかったです。是非いつか映子さんのように縦笛を吹きながらハロウィンで仮装がしたいです。

    コミックは現在、第6巻まで発売中で、3月25日(金)には第7巻が発売されます。

    邦画だけではなく、時には洋画やアジア作品も登場します。是非この作品を通して、お気に入りの映画を見つけてください。

    邦画プレゼン女子高生邦キチ!映子さん Season7
    著者:服部昇大
    発売日:2022年03月
    発行所:ホーム社(千代田区)
    価格:825円(税込)
    ISBNコード:9784834285239

    (文・「今日は、本を読もう。プロジェクト」月小路ひかる)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る