• fluct

  • 『呪術廻戦』『東リべ』…2021年に売れたコミックを「作品別」で見てみると?[作品別 コミック年間ランキング]

    2022年01月13日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    「2021年 年間ベストセラー」(2021年12月1日発表 日販調べ)におけるコミック部門の第1位は、2020年12月に発売された『鬼滅の刃』第23巻でした。最終巻となる第23巻の売上はダントツで、社会現象にまでなった『鬼滅の刃』の単行本のラストを飾るにふさわしい順位となりました。

    2021年 年間ベストセラー コミック部門(集計期間:2020年11月24日~2021年11月21日)
    第1位『鬼滅の刃(23)』(吾峠呼世晴/集英社)
    第2位『鬼滅の刃 外伝 』(漫画:平野稜二、原作:吾峠呼世晴/集英社)
    第3位『呪術廻戦(14)』(芥見下々/集英社)
    第4位『呪術廻戦(0)東京都立呪術高等専門学校』(芥見下々/集英社)
    第5位『鬼滅の刃 公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐』(吾峠呼世晴/集英社)
    第6位『ONE PIECE(98)』(尾田栄一郎/集英社)
    第7位『SPY×FAMILY(6)』(遠藤達哉/集英社)
    第8位『進撃の巨人(33)』(諫山創/講談社)
    第9位『怪獣8号(1)』(松本直也/集英社)
    第10位『東京卍リベンジャーズ(20)』(和久井健/講談社)

    一方で、2021年に入ると『呪術廻戦』や『東京卍リベンジャーズ』など、新たなヒット作も数多く生まれました。

    また、全世界での累計発行部数が1億部を超える人気作『進撃の巨人』の完結となる第34巻が発売された際には、既刊をさかのぼって購入する読者も増えました。

    そこで今回は、巻数ごとの売上ではなく「作品全体」の合計売上を集計して、作品別のコミック年間ランキングをご紹介します。



    2021年 作品別コミックランキング トップ15

    ※2020年11月24日~2021年11月21日 日販調べ
    ※スピンオフ・続編などは別作品扱いとして集計
    ※特装版・限定版・セット商品は除く

    公開中の映画「劇場版 呪術廻戦 0」が好調の『呪術廻戦』が第1位となりました。『鬼滅の刃』の連載終了と前後して売上を伸ばしはじめ、見事2021年の作品別コミックランキングで首位を獲得しました。

    第2位は前年第1位だった『鬼滅の刃』、第3位はTVアニメと実写映画が大ヒットした『東京卍リベンジャーズ』でした。『東京卍リベンジャーズ』の累計発行部数は、2020年9月時点で約500万部でしたが、2021年9月時点では4,000万部を突破するほど大きく売上を伸ばしました。

    第4位の『僕のヒーローアカデミア』は、2021年夏に公開された映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」が大ヒットしたことと、物語が最終章に突入したこともあり、作品のまとめ買いが増えました。

    第5位には、2021年6月に最終巻が発売された『進撃の巨人』がランクイン。TVアニメ最終章となる「進撃の巨人 The Final Season Part 2」(NHK総合)は、1月9日(日)から放送が始まっています。

    長く連載されている作品が数多くランクインする中、『SPY×FAMILY』(既刊8巻)が第8位に、『怪獣8号』(既刊5巻)が第12位にランクイン。いずれも、連載媒体が週刊誌や月刊誌ではなく、集英社が運営するWeb漫画サイト「少年ジャンプ+(プラス)」に掲載されている作品です。

    『SPY×FAMILY』は4月からTVアニメ化されることも発表されており、今年さらに話題になることが期待されています。

     

    第16位~第35位

    第16位には、今年TVアニメが放送予定のサッカー漫画『ブルーロック』がランクイン。W杯優勝のために300人の高校生が集められた育成寮“青い監獄(ブルーロック)”が舞台の物語です。

    第19位の『ミステリと言う勿れ』は、菅田将暉さんが主演の実写ドラマが1月10日(月・祝)から放送されています。両作品ともメディア化でさらに人気に火が付くことが期待される作品です。

    マンガ大賞2021」の大賞を受賞した『葬送のフリーレン』(既刊6巻)は第20位にランクイン。各メディアで漫画好きの著名人に紹介されて話題となっていた作品です。

     

    過去の作品別コミックランキング

    2019年 作品別コミックランキング

    2020年 作品別コミックランキング




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る