• fluct

  • かわいい姉弟とおいしいごはんに癒される! 「おうちごはん」の充実にも役立つ漫画『水曜姉弟』をご紹介

    2021年09月13日
    楽しむ
    日販 コミック仕入課 菊池
    Pocket

    気軽に外食も難しく、「美味しいごはん」とは縁遠くなる昨今、“食べる楽しみ”が減ってきていませんか。そんな人にぜひ勧めたい一冊が『水曜姉弟』!

    ほっこりした姉弟のやりとりと、そんな2人が作り出す、美味しいごはんと素敵な飲み物。そしてこの優しい世界観は、本を超えてあなたの心を包むはずです!

    水曜姉弟 1
    著者:小菊路よう
    発売日:2021年06月
    発行所:講談社
    価格:715円(税込)
    ISBNコード:9784065236321

     

    『水曜姉弟』内容・あらすじ

    両親の再婚をきっかけに、26歳のトーコは、13歳年下の弟・ナツと出会います。年の離れた弟を可愛がろうとするトーコですが、なかなかうまくいかず……。

    トーコは一人暮らしで、ナツは両親の新居に一緒に暮らしていますが、“再婚ホヤホヤ”の両親の「2人っきりの時間が欲しい」という希望により、週に1度、水曜日だけは、トーコのアパートにナツが泊まりに来ることになっています。

    しかし、あるとき、トーコは今日が水曜日であることをすっかり忘れてしまっていました。鍵を持っていないナツは玄関前で待っていました。

    ナツを待たせた上に、夕飯の準備も出来ていないトーコは激しく落ち込みますが、ナツから思いもよらぬ提案が。

    ナツの手作りの肉じゃがと赤ワイン風のモクテルは、本の向こう側の私たちにまでそのおいしさが伝わってきます!

    そしてこの日は、2人が心を繋げた初めての水曜日でもあります。美味いごはんと素敵な飲み物を囲んで、2人の水曜日は、これからも優しく続いていくのです。

     

    『水曜姉弟』のここがいい!

    ➀かわいい“歳の差姉弟”がたまらない

    13歳差の姉弟、トーコとナツは、思わず「かわいい~!」と叫びたくなるくらい可愛らしい姉弟。

    初めての買い物、初めてのタメ口、初めての看病などなど。2人が少しずつ姉弟になっていく様子がたまらなく可愛いのです!

    『八雲さんは餌づけがしたい。』『新米姉妹のふたりごはん』などの距離感にほっこりする方はぜひこの姉弟も知ってほしいです!

    そんな可愛い2人の1コマをちらみせ!

     

    ②やっぱりごはんとモクテルがおいしそう!

    モクテルとは近年流行の兆しをみせている「ノンアルコールカクテル」のこと。中学生のナツくんにあわせて、この作品ではたくさんのモクテルが物語を彩ります。1人酒はちょっと……という方も、お酒が苦手なお友達がいる方も、もちろん姉弟でだって!

    なんと『水曜姉弟』では、作中に登場するモクテルのレシピを教えてくれます!

    第1巻では、赤ワイン風モクテル、モスコミュール風、ハイボール風、白ワイン風のモクテルがそれぞれ合うお料理と一緒に登場しますよ!

    ③ふたりの優しい日常は、私たちを癒してくれます

    『水曜姉弟』の素敵なポイントをたくさん語ってきましたが、やはり最大の魅力は、何より、読み終わったあとに優しい気持ちになれることです。

    2人の少し特別で、美味しくて、やさしい、なんでもない日常に一緒にホッと肩の力を抜けるような。なかなか外食できないこんな時だからこそ、おうちで素敵な美味しいごはんと飲み物を。

     

    気になったら、まずは試し読みから!

    『水曜姉弟』待望の第2巻は、9月13日(月)発売です。ぜひ全国書店にてお買い求めください!

    水曜姉弟 2
    著者:小菊路よう
    発売日:2021年09月
    発行所:講談社
    価格:715円(税込)
    ISBNコード:9784065247747

    試し読みはこちらから




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る