• fluct

  • 「私のくち、見たい?」マスク必須時代の思春期描く『ニューノーマル』:漫画好き・書店員注目の話題作!

    2021年07月19日
    楽しむ
    NICリテールズ 浅野
    Pocket

    『ニューノーマル』は、今だから描かれた「新たな思春期の姿」

    昨年の夏、『君と僕のくち』というタイトルのショート漫画がTwitterで公開され、約2万件のRT、11万件を超える「いいね」が付くなど大きな話題になりました。

    その内容は「マスク着用の義務化によって、口元が隠れているのが当たり前となった世界で、ひょんなことから隣の席の女の子の“くち”を見てしまう」というものです。

    ▲クラスの美少女・夏木さんと、隣の席の秦くん。
    ▼秦くんはある日、「マスクで隠れていない夏木さんの“くち”」を見てしまう……。

    現実の世界でも、ここ2年のうちに知り合った相手の顔を“マスクをした状態”でしか知らない、という人は多いのではないでしょうか。

    「隠れていて見えない」ことでかえって想像をかきたてられるという根源的な感覚と、マスク着用が当たり前となった自分たちの日常。この2つが引き合わされ、「この話を『まったく起こりえない架空のもの』と言い切れない」という衝撃が読者の心を揺さぶっているようです。

    確かに、マスク必須の時代に生まれた子どもたちにとっては、互いの素顔が見えないのが「新しい日常」ではなく「最初からあった日常」。恋心から「あの人の“マスクなしの顔”を見てみたい」という気持ちが生まれることも、想像に難くありません。

    この漫画は『ニューノーマル』のタイトルで、電子コミックの青年レーベル「コミックアウル」(出版社:ファンギルド)にて長期連載されています。

     

    『ニューノーマル』を一気読みできる! 待望の単行本化!

    『ニューノーマル』は各社配信サイトで販売されていますが、1話ごとに販売されているため、作品に対する反響が大きくなるにつれ「1巻まとめて単行本で読みたい」という声も増えていました。

    この声に応えるかたちで、7月19日(月)ついに紙書籍が刊行! 書店店頭でも大々的にプッシュされており、“目利きのプロ”である書店員さんたちからも期待を寄せられていることがうかがえます(写真協力:オリオン書房ノルテ店)

     

    「もう一回見たい?」「秦くんのも見せて」

    さて、夏木さんの“くち”を見てしまった秦くん。「初めて見る家族以外の人のくち」に対する戸惑いと好奇心の入り混じった気持ちが、2人をどんどん親密にしていきます。

    そして、自分たちの親世代は知っている「パンデミック発生以前の世界」への憧れも。

    彼らが生まれた頃にはもう足を踏み入れることができなくなっていた「東京」や、「以前の世界」の姿を残した自然公園などが物語に登場し、『ニューノーマル』にはSF的な面白さもあります。

    しかしやっぱり、何よりヒロインがかわいい!!

    大人びた雰囲気の夏木さんが、少し恥じらいながらも「私のくち、もう一回見たい?」「じゃ、秦くんのくち、見せて」と、奥手な秦くんを引っ張ります。

    今後お互いに恋のライバルは現れるのか、それから、「以前の世界」を知る大人たちに、彼らの“くちの見せっこ”がバレたらどうなってしまうのかも気になるところです。

    『ニューノーマル』単行本第1巻は、7月19日(月)より全国の書店にて発売中です。

    一部の店舗では、限定ペーパー特典や複製原画の展示、ポスターの掲載も実施中! オリジナルグッズが当たるTwitterキャンペーンも実施される予定です。

    『ニューノーマル』試し読みはこちら

    ニューノーマル
    著者:相原瑛人
    発売日:2021年07月
    発行所:ファンギルド
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784910617008
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る