• fluct

  • [マンガのラジオ]吉田尚記アナ、漫画に特化したポッドキャスト新番組をスタート 初回ゲストは浦沢直樹

    2021年04月11日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    4月11日(日)より、マンガ大賞の発起人にも名を連ねるニッポン放送アナウンサー・吉田尚記さんのポッドキャスト番組「マンガのラジオ」がスタートしました。

    「マンガのラジオ」はその名のとおり、漫画に特化したポッドキャスト番組。大ヒット作品の登場、電子書籍の隆盛、雑誌・単行本・スマホといった読み方の多様化など、漫画を取り巻く環境が大きく変わっている中で、漫画についてとことん話してみたいという吉田さんの発案から企画が進んだ番組です。

    初回のゲストは、浦沢直樹さん。1983年のデビュー以降、『YAWARA!』『20世紀少年』『MONSTER』『MASTERキートン』などさまざまな作品を世に放ち、現在『あさドラ!』を「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載中。“漫画の可能性”を切り拓きながら、常にトップを走ってきた漫画家です。

    番組では、自身もNHK Eテレ「浦沢直樹の漫勉」(2020年10月より「浦沢直樹の漫勉neo」)で漫画家たちの創作の現場をお茶の間へ届けている浦沢さんに、「漫画について考えていること」「作画のスタイル」「タイトルの秘密」「マンガとの出会い」などを聞き、さまざまな角度から“漫画”を掘り下げていきます。

    ポッドキャスト番組「マンガのラジオ」は、4月11日(日)18:00から初回放送回が配信。浦沢さんゲスト回は全4回で、番組は1回20分。毎週日曜日18:00に最新エピソードが配信される予定です。

    吉田尚記さんのコメント
    マンガは不思議な創作物です。
    究極、一人で作ることも出来る創作物なので、作家さん、編集者さん一人一人、そして作品ごとに、まったく違う作り方がされています。
    だからマンガは、マーケティングや経済の都合にとらわれがちなエンターテイメントの世界の中で、直接魂にひびく、痛快な思いをさせてくれます。
    僭越ながら、ラジオも似たところがある、と感じています。
    マンガのプロにじっくり話を聞くことで、その真髄を、感じ取ってもらえるポッドキャストになっているハズです。


    ポッドキャスト番組「マンガのラジオ」
    2021年4月11日(日)18:00配信スタート ※毎週日曜18:00配信
    ニッポン放送「PODCAST STATION」、poddogほか、Apple、Spotify、AmazonMusicなど各種Podcastアプリにて順次公開予定

    ・パーソナリティ:吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
    ・パートナー:浦沢直樹(全4回)

    番組ハッシュタグ #マンガのラジオ

     

    関連記事

    【対談】高橋晋平×吉田尚記:「なんか毎日つまらない」を変えるヒントはどこにある?

    もう休日をダラダラ過ごすのはやめよう!人生を幸福にするための『没頭力』とは?




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る